忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ 小さい頃から、弟、妹の面倒は、
 お兄ちゃん、お姉ちゃんが見るもの。
 扱いもなれたもんです。
 センターへの入り口には、小さい出店が出ているので、
 よく近所のお母さんたちが、子どもを連れて、
 ちょっとしたおやつを買いに来ます。

さて、2週間前に、カンボジアに行って来た。
私は、カンボジアに行くと、必ず、美容院に行く。

もう、4年前から、ずっと同じ美容院。
自分が働いていた学校に通っていた学生の家が、
美容院をやっていて、
その学生が、あまり日本語が話せない頃から、通っている。
いつも、その学生が通訳してくれて、
と言っても、まっすぐ、とか、この色とか、
そんなに難しい言葉は使わないけど。
かなり気が楽。

そして、4年間。
毎回、私は同じ注文の仕方をしている。

カンボジアなのをいいことに、
壁に貼ってある深田恭子のかわいいポスターを指差し、
(その店に貼ってあるのも不思議なんだけど)
あれと、同じにしてくれ・・・と。

こんなセリフ、日本で言ったら、刺されるって。
でも、ここはカンボジア。
それが一番、分かりやすいから。

1回、雑誌を見せて、
これと同じにして、とお願いしたら、
お願いした写真の隣にあった写真と同じ髪型に・・・。

それからは、ずっと、恥ずかしげもなく、
深田恭子スタイルでお願いしている。

今回は、ベトナムで、ストレートパーマをかけて、
失敗してしまったので、
その失敗した部分を上手く切ってもらって、
ちょっと白髪も出てきたので、
少し、髪の色を明るくして、
目立たなくしてもらいたい、とお願いした。

最初に、パーマに失敗して、
チリチリになっている部分をきれいに、
すいてもらって、なんとなく目立たなくなった。
切ってくれたのは、
もう4年の付き合いになる、
信頼している美容師のお姉さん。
黙っていても、上手く形にしてくれる。

良かった、このお姉さんで。
さて、次は、髪染め。
色は、栗色の毛先に合わせて。

途中、私の友達も来たので、バトンタッチ。
お姉さんが、友達の前髪を切って、
私の髪染めを、他の美容師さんがする。

髪全体に液をつけて、待ち時間。
この店の恒例なのだが、
この待ち時間に、
おやつを食べたり、果物を食べたりして、
時間が過ぎるのを待つ。
今回は、途中、マニキュアをしながら、
学生や友達と話して、過ごした。

そう、過ごした・・・かなり長い時間。
本当にかなり・・・。

そういやー、なんか、時間長くねー?

通訳の学生に聞く。

そういえば・・・。

二人の間に悪い予感が走る。

担当の美容師に聞く。

時間、まだ?

さあ、ドンと来い、答え!
そして、来た答え、ドン。

あ、忘れてた・・・。

足に塗ってもらっていた、ペディキュアも途中で、
速攻で、髪を洗いに・・・。

うーん、洗って、乾かしていない段階で、
すでに、かなり明るい感じ。
室内でも明るいんだから、
外に出て、光を浴びた日には・・・。

浴びました・・・。
浴びちゃいました・・・。
髪を乾かしてから。
やっぱり明るすぎ・・・。
海の家で働いてる、女の子にでも、
それとも、実家の近くにいるヤンキー(けっこう好き)にでも、
例えられる髪色。
もう栗色を超えて、
お稲荷さんのあぶらげ色。
ちょっと日が落ちてきている、夕方でもこの明るさ。

一応、社会人でもあり、教師でもある自分。
最低限のマナーを持って、
社会生活を送っていたつもりだったが、
この髪色だけは・・・アウト!!
本当に、これだけは。

かと言って、髪の痛みもかなりのもので、
髪を染め直したら、
昔のつるべえのようなチリチリの髪になる可能性大。

学生の手前、ちょっと明るいけど、
若く見えていいよね、と言って、
お姉さんにもお礼を言って帰る。

帰ったのは、夕方で、もう日が落ちた後だったんだけど、
次の日の朝、外に出て、
いやー、きれいだったわ、
馬のたてがみのように、きれいな茶色。
キラキラしてました・・・。

その週は、カンボジア在住の日本人に会うたびに、
この髪は、社会人として、アウトorセーフ?と問う日々。

そして、ベトナムに帰ってから。
学生たちもみんな、この髪色が失敗と感じているらしく、
あ、髪型、変えました?
なんて、あえて、ピンポイントには触れない感じ。

日本人マネージャーに注意されるかも・・・
でも、注意されたら、素直に謝って、
バレンタインにチョコをあげたら、
なんとかなるんじゃないかな?
なんて、かなりビビッていたが。

実は、ベトナム正月には、
日本人チームはみんな日本に帰っていて、
そろいもそろって、髪を切っていて、
中の何人かは、白髪染めがわりに、
髪を茶色く染めていた。
(私ほどではないけど)

なんで、自分から、この髪色まずいですかね?と
聞くと、別に誰も気にしていない様子。
なんだ、と安心しながらも、
念の為・・・と、バレンタインのチョコ、奮発しておきました。

たぶん亜麻色の髪の乙女を想像してください。
(亜麻色がよく分かってないけど)

早く黒髪に戻れることを祈って、
一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析