忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょいと前に、

このブログでも書いていたのだが、

半官半民のようなプロジェクトの求人に応募して、

カンボジアを希望したら、

ベトナムになった話。


返事をしなきゃいけなくて、

数日前、すごく悩んでいた。

将来、履歴書に書いたら、

あらあら、100円ショップで買った履歴書が、

ちょっとした高級和紙になるぐらいの

箔がつく感じの、ネームバリューがあるようなとこで。

まあ、短いプロジェクトだから、

上手くひっかかったんだけど。


頭の中で、カンボジアで働きたい、という気持ちが強く、

回転寿司は最高13枚食べたことがある私が、

5枚しか食べられない感じで、悩んでいた。


どうしよう・・・。

というわけで、紙の真ん中に、一本長い線を。

線の右に、ベトナム、

左にカンボジアと書く。

その線の真ん中あたりに、

シャーペンを立てる。

手を離す。

シャーペンが倒れたほうに決め・・・

決め・・・

はい、きっちり、線の上に倒れました。

東京フレンドパークのダーツなら、

かなりの審議になってもおかしくない、

支配人、関口宏も、100人に聞いてみないと

分からない感じ。


というわけで、占いに行ってみた。

ほら、私も一応レディース。

悩んだときには、そっと背中を押してほしい・・・。


でも、どちらかというと、

崖の上のポニョが、背中を押され、

荒波に突き落とされるイメージのほうが強い、

崖っぷちな感じは否めない私。


で、行ったら、ポニョっぽいおじさんが出てきて、

名前と生年月日を書く。

で、こんな感じで悩んでて・・・と

すると、占い師こと、ポニョ、


いきなり、

あー、はいはいはいはい、

そうですね、分かりました。

常盤貴子さんと同じ人生です。


いやいや、顔が違いますから。

かろうじて、性別はかすっているはずだけど。


そして、いいパンチが続く。

菅野美穂さんも同じですね。

危ない危ない、私がチャンピオン内藤だったから、

うまくかわせたけど。

亀田3男だったら、間違いなくプロレスになってるわ。


一応、説明を加えると、

若いときは、暴れ馬のように、

思いきりやりたいことをやったり、

がむしゃらに進んでいくが、

後で、落ち着いてきて、

それが本当の姿だと。


確かに、私、やんちゃ(鼻たれ)でした。

今も落ち着いていないけど、

もうちょっとしたら、落ち着けるのかしら。


長くなるので、

占いの結果をまとめると、

今まで占ってもらった東南アジアのいろいろな占いと共通で、

性格は男の人のようで、

すごく苦労はするけど、

それを見た人たちに、協力してもらえる。


ここからが、ポニョ独自の占い。

ポ(ポニョ):あなたに一番似合っているのは、お嫁さんです。

な(なべ):(やっぱり そうか・・・。)

ポ:でも、晩婚タイプですね。

な:(そんな 見りゃ 分かるでしょ?)

ポ:ですから、あと、2,3年は働きますよ。

  仕事が好きで、しょうがないですからね。

な:はあ・・・。

  で、私は仕事で悩んでいるのですが・・・。

ポ:はい、行ってもいいです、行かなくてもいいです。

な:(あ・・・、やっぱり背中は押してくれなかったか・・・)


その後も、ポニョの夢芝居は続き、

郷ひろみと同じような未来の形です・・・などと、

分かりづらい表現もしばしば。


分かったこと。

自分のことは、自分で決めろ。

とりあえず、ポニョは背中は教えてくれなかったけど、

私の背中についているゼンマイは巻いてくれたので、

やっぱり、カンボジアか、

でも、仕事はあんのか・・・と

お断りの返事を書いて、

ちょっと吹っ切れた感じに。




そしたら、昨日、そこから、連絡が来ました。

ベトナムがちょっと・・・という話でしたが、

タイはどうですか?


うー・・・。

タイは大好きな国だし、

住むならタイとまで、思っていたぐらい。

また、ポニョのとこに行かないといけないか!?

以上、崖っぷちのプニョがお伝えしました。



さーて、紙にまた、線を書くか。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

↑ブログランキングに参加しているのですが、
 他の人が、がんがん更新されていく中、
 私も更新しているのに、
 新しい記事が表示されていません。

 きっとNGワードがこのブログのどこかに
 ちりばめられているのだと・・・。

 

 

 
 
PR


↑ラオスで働いていたときの、近所の学校の子どもたち。
これはタウンミーティングの一コマです。
勤めていた会社が、地元にコミュニティーセンターを作るので、
その前に、いろいろな意見を聞いてました。

最近、何の事情か、ブログにアクセスできずにいて、
しばらくぶりの書き込みです。
 
前回に続き、インドの占いの話。
インドでは、占いはけっこう重要で、
お見合いの前には、ホロスコープで相性を見たり、
泥棒がいたら、それも占い師が見て、犯人逮捕の情報につなげる。
 
自分の学生にも、一人手相を見られる人がいて、たまに見てもらっていた。
ちなみに私も手相を見ることができるのだが、結果はだいたい一緒。
鑑定結果の年齢に2,3歳ずれがあるぐらいで、他は、ほぼずれなし。
やはり、占いはインドから来ているのか?
占いは統計学だから、その辺も数学得意なインド人が元かも。
前に書いたかもしれないが、インドは割り算の九九があるぐらいだから。

さて、ようやく本題の、インド占い話。
自分の学生と世界遺産のある町へ行ったときの話。
そこは、海のすぐそばに、お寺や遺跡があって、
あ、確か、前のブログに、写真のっけてあったわ。

海岸を散歩しているとき、占い師に声をかけられた。
うさんくさい感じだったので、一人流して、
次のおばちゃんを選択。
話してみると、あーら、タミル語・・・。
まあ、貴重な通訳もついてるし、大丈夫。

何も聞いてないのに、いきなり話し始める占い師。
話を聞いてみると、こんな感じ。
ちなみに手相を占いで。

①今、胸の中で思っている人と、一生一緒にいる。
 (この時、自分だったらまずいと、一人ドキドキする学生。
  大丈夫、もらってくれ、なんて、絶対に言わないから、安心して・・・。
  っていうか、誰か、教えてくれ。)

②海外の仕事が向いている。
  外務省とか大使館とか、英語を使った仕事が特にいい。
 (インドでだいぶ進歩したものの、私の英語、かなりやばい。)

③性格は男と同じ。女っぽい男の人がぴったり。
 (たぶん、ヒモみたいな男がちょうどいいような。
    ラオスと同じ結果とは・・・。)

④年齢的に、足に問題あり。
 (これは大正解。1ヶ月ばかり、立ち仕事のせいか、
  夕方になると、足が痛み出す。気になって、理由を聞く。)
  私が、1ヶ月ぐらい前に、
  道で売っていたレモンの山をまたいだのに、
  恨みを持った、売り子のおばちゃんが、
  私に呪いをかけたせいで、足が痛くなったとのこと。)
  普通だったら笑ってすますけど、インドだし、呪いとか言われると。
  足が痛くて、ひょこひょこ歩いていたから、見れば分かるんだけど。

④は、その場で御祓いをしてもらったんだけど、
  その後もずっと痛くて、3、4ヵ月後に、
  どうにも足が痛くて、病院に行ったら、
  足痛の原因は、ヘルニアからくる、坐骨神経痛。
  
結局、何が当たってるんだかは、分からないけど、
なんとなく、それっぽい気分にはなれた。
御祓いも含めて、約300円。
ちょっと高額なのは、分かるけど、まあ観光地価格っていうことで。

でも、その後に次から次へと、占い師が殺到。
さすが、インド。
 
 
恒例となった各国比較シリーズ。
(今変換したら、高齢と出てきて、かなりビビった。)
大学の比較人類学とは、全く次元の違うところを研究するこのシリーズ。

今回は各国占い事情。
ベトナムはまだしてもらったことがないので、
ラオス、カンボジア、インドの比較で。

まずは、ラオスから。
ラオスの占い師には、私は基本的にラオス語でいろいろ聞けるので、
直接踏み込んだことが聞ける。
というわけで、この3つの国の中では、一番信頼できる気がする。

ラオスにいたとき、一緒に仕事をしていた、建築事務所が近くにあったので、
仕事の帰りに、たまに見てもらっていたのだが。
一応覚えていることをいくつか。
ここでは、手相とトランプで占ったのだが。

その結果は、
①見た目は普通の女だが、性格はまるっきり男。
②いろいろと才能はあるが、周りに足を引っ張られる。
③人のための仕事か、芸術関係が向いている。
④英語を使った仕事がいい。
⑤苦労はするが、最後にはなんとかなる。
⑥ラオスかその近郊の東南アジア圏の男と縁がある。
 結婚する男は、一言で言って、肌が黒い。

その時は、普通にラオスで働いていて、
その後インドに行くなんて、これっぽちも思っていなかったけど、
あの時、チョイ黒か、ものすごく黒か聞いておけば、
国の特定もできたのでは、ないだろうか。

けっこういいことを言ってくれて、好感が持てる占い師さん。
これで、チップを含めて60円ぐらい。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析