忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■■■
ブログの引越しの更に引越しです。

愛センターやボランティアのことについては、
http://ameblo.jp/aicenter-cambodia/

海外生活のことや
私のぶつぶつしたつぶやきを
見たい方はこちらを
http://ameblo.jp/cambodiaai/

更に、ただいま、
ホームページ移行期間です。
http://aicenter.main.jp/

どうぞよろしくお願いします。
PR
ブログがゴチャゴチャになってきたので、

アメブロに引っ越すことにしました。

心機一転、

今度はきちんと整理して書きますので、

今後ともよろしくお願いします。

新しいブログです。

http://ameblo.jp/cambodiaai/

ついでに、学生たちのブログもぜひ。

http://ameblo.jp/meanchey/


今日の書き込みとは、
全く関係ないんですが、
友人の結婚式の様子から。


カンボジアの結婚式は
食べて飲んで、
最後は踊って終わります。


さて、今日も本題とは違うところから。
渡辺家の暗黙のルールとして、
このブログを絶対に見てはいけない、
というのがあります。

確かに、私側からしたら、
内容的には見せられない、
家族側からしたら、こんなの見たくない、
双方の意見の一致です。 
 
昨日、お姉ちゃんが実家に帰ってたみたいで、
このブログを見たらしく、
母に、私が腹痛で苦しんでいた話を
してしまいました。

そして、母、激怒。
私相手ではなく、姉に。
くだらないこと、おしえるんじゃないの!と。

ちなみに、今は腹痛も治り、
元気になりました。

(今、打ち間違いをしてしまい、
「元気になりました」を
「便器になりました」と
と打ってしまいました。

キーの配列を見てください。
納得していただけると思います。
でも、腹が痛くて、便器になった・・・。
シャレになりません。)
 
 
また話は飛んで、本題。
昨日、このブログを書いた2時間後ぐらいに、
ゲロを吐くぐらい、
ショックなことがありました。

ビールを飲んで、よくゲロは吐くので、
そんなにたいしたことではなく、
みなさんに、心配をかけるようなこと
でもないと思います。

っていうか、
ショックなことがあると、ゲロを吐く私って・・・
私の脳はどんな指示を出しているんでしょう。
 
一回、あるある大辞典で特集してほしい・・・

え、もうなくなったんですか。

納豆の回の次の回が、

私の脳の特集だったはずじゃ・・・。


話を戻して、 
今までは、
この救いようのない国で、
子供だけは、光り輝いてるな、というので、
やってきましたが、

その時は、
うわ、もうこの国、本当に救いようがないわ、
それよりも、やばい・・・
日本に帰ったほうがいいかも・・・
とも一瞬考えてしまいました。
 
カンボジア関係の師匠と、スタッフに話をして、
なんとかかんとか
気持ちが落ち着きましたが。
 
昔、初めてひったくりにあったときも、
ゲロをはいて、
3キロぐらい痩せました。

そこは、リバウンド王桜木(天才ですから)は
「自ら、とる!」
で、すぐに、リバウンドしてしまいましたが。
 
 
まあ、そんな話は聞きたくないと思うので、
話題を変えて、元気に行きましょう。

よし、元気に行こうと思って、
最近買ったカンボジアの歌の
VCD(DVDの粗悪品)を
見始めました。

が・・・あまりのダンスのレベルの低さに、
また具合が悪くなりそうな。

まだ、2009年なのに、
2010年ベストと書いてあります。
なんかの予言でしょうか。

昔好きだったぎぼ(漢字忘れ)愛子を
思い出しました。
ちなみに、江原氏は思い出しません。
三輪明宏は「ヨイトマケの歌」が好きです。
ノストラダムスの小予言かもしれません。
 
ダンスミュージックと書いてあったのですが、
プロモーションビデオは
これが農作業をしながらのHIP HOP。
麦わら帽子をかぶって、脱穀機の前で、
ラップを口ずさんでます。
 
軽く流して見て、次のVCDへ。
お次は、English Love Songs と
書いてあるVCDです。
 
4年ぐらい前に大ヒットした
「Take Me Your Heart」から
見始めました。

この歌、大好きなので、
楽しみにしていたのですが・・・
 
はい、これ、いきなりの中国語でござんす。
 
タイトルのイングリッシュはスルーでした。

自転車でマックのドライブスルーで
注文して逃げる中学生のようです。
ちなみに、マックのドライブスルーは
カメラがついているので、
自転車は注文段階で
簡単にばれます。 

 
あきらめて、次の
「I don’t like to sleep alone
 これも、好きな曲です。

 
が・・・

はい、これ、聞けません。
 
ほとんど、その二つを目的に買ったのですが、
まあ、意外と他の曲がよかったので、
苦手な英語で、一人カラオケを楽しんでおります。

英語の勉強代わりに
ちょうどいいかと思います。

最近、ドラゴン桜の影響を受け、
新しい勉強法を
どんどん授業に取り入れています。
これも、その一環のようなもので、
まずは自分から。
そんな感じで、
最近、私の日本語の授業も
だんだん動きが激しくなっています。
 
そして、聞いているときに気がつきました。
私・・・同じVCDを4年前にも買ってました・・・。

ちなみに、私の実家には、
同じアンルイスのCDが2枚あります。
六本木心中でもしたほうがいいのでしょうか。

 
 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

まずは、タイトルとは関係なしに
三沢光晴さんのご冥福をお祈りします。

元々は親日(プロレス)蝶野ファン
(白タイツ時代)の私ですが、
全日の試合もよく見ていました。

たぶん、中学生の頃だったと思います。
英語の先生が大嫌いだったのですが、
その先生は、
プロレスが大好きな先生でした。

当時、クラスにプロレスファンの友達が
いなかった私は、
そういえば、この先生プロレス好きだったな、と
思い出し、
テストの答えの欄の外に
私は蝶野ファンです、と、書きました。

すると、その先生が、
全日も面白いから見てみろ、
三沢のエルボーはすごいぞ、
と小さく書き込んでくれました。

それから、全日の試合も
ちょこちょこ見るようになり、
深夜のテレビ(地方なので)を、
三沢が出てくるまでは、起きてようと
見るようになり、
その先生とも、
プロレスの話を度々するようになり、
卒業の頃には、かなり仲良くなっていました。

そんなこんなで、
中学のときは、
けっこうプロレスにはまっていたので、
昨日のニュースは、さっき見て、
本当にショックでした。
安らかに、お眠りください。

さて、カンボジアに来て、
もうすぐ2か月になります。
ここ最近、
4年前にプノンペンで教えていた学生たちと
会う機会が、
非常に多いです。

当時は20歳ぐらいだった学生も
今やほとんどが社会人。
時の早さを感じます。

そして、みんながみんな
成長して、立派になっています。

車で迎えに来てくれたり、
バリバリ仕事をしている話を聞くと、
嬉しいような、
ちょっともどかしいような、
なんとも言えない気持ちになります。

いつまでも頼ってほしいんでしょうか。
親のような気持ちになってしまっているような。

昨日も、昔の学生に会ったのですが、
昔は小さいバイクに乗っていた彼。
昔と同じように、小さいバイクだったら、
二人乗りは無理かな・・・とか、
さすがに、4年もたって、
そこそこ稼いでいるみたいだし、
ホンダドリーム(人気のあるバイク)でも
買ったかな・・・なんて、
思ってたんですが・・・。

待ち合わせ場所に、
やつは、同じホンダですが、

バイクではなく、

四駆のでかい車で現れました・・・。

少しずつステップアップしていってるのは
メールで聞いて知ってましたが、
まさか、そんな車が買えるとは。

今回会ったのは、
そんな感じで、
ちょっと生活に余裕ができたので、
私たちと同じように、
フリースクールを始めたから、
見に来てほしいということからでした。

その話は、また、
具体的に書きますが、
タイトルのように、
私の友達と、自分では、
違う道を歩んでいるのがほとんどで、
違う道なので、偉いなと思っても、
自分を卑下したりは特にありません。

それで、同じ目的の人は、
友達というよりは、同志ってな感じです。

そして、今回、
学生達がそろそろ私を追い越しに
かかってくる頃かなと思います。

4年前に、カンボジアの占いに行って、
○○(今勤めているところ)で
将来働くといいよ、と言われてみたり。
(というのを、
昨日、その彼とおみくじを引きに行って、
思い出しました。
通訳代わりに、一緒に行ってもらったので)

同じく、4年前に、
自分の学生3人と、
5年後ぐらいに、
○○(今私が住んでいる町)に
会社かNGOを作って、
日本語や中国語や英語を教えたいね、
と言っていたり。
(もちろん、そんなことは今でも夢のまた夢ですが、
今私が住んでいる町に、
私が来るというか、日本人が住むなんて、
当時としては、
考えられないぐらいですし、
実際に今でも、私しか住んでいません。)

いろんなことがリンクしてきた感じの
今日この頃です。

関係ないですが、
その学生のうちに
連れて行ってもらったのですが、
お母さんが、
息子が、かなり年上の彼女を連れてきた、
と勘違いしたみたいで、
軽くご立腹の様子でした。

隣の州の大学に勤めてて、
買出しに来ました、と言ったら、
納得してくれ、
急に優しくなりましたが。

やっぱり学生は、
いつまでたっても学生です。
でも、みんな私を踏んで、大きくなってくれ。

ちなみに、私の顔は
誰にも踏まれたことがないのに、
踏まれまくったような顔です。

トムとジェリーの
ローラーにひかれた後のトムのような、
ペラペラの体にまで、痩せるのが
私の夢です。


↓上昇気流に乗って、
さっき見たら、1位になってました。
応援ありがとうございます。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

最近、腹痛が続いている私ですが、
この3日ばかり、明け方になると、
トイレベッド間の往復で、
正露丸の減ること減ること。

でも、大学に行ったら行ったで、
気力でなんとかなっていました。
1日だったら、悪い食べ物にあたったか、で
済むところですが、
連日なので、
ひょっとしたら、
授業のことで、いろいろ考えていたので、
精神的なものかしら、なんて
思ってみたのですが、
そんなことはありませんでした。
 
私と一緒に、昼ごはんを食べている
韓国人の先生がいるのですが、
同じように、ここ何日か腹痛だったようで、
今朝、私が正露丸を服用して、
気力で大学へ行ったら、
彼女はタクシーで
プノンペンの病院まで(
5時間半)行って、
2日ばかり休みを取っていました。
 
ごめん、学生たちよ、
私の腹痛の原因を、
みんなのせいにしてたよ。
 
この韓国人の女の先生は、
明るく、元気で、一生懸命、
しかもやさしい、ときています。
いい先生と言われて、
イメージするまんまの先生です。

普通だったら、
私が仲良くしようと思うタイプではないのですが、
仲良くやっています。
なんで、うまくやっていけてるのかな、と
思ったのですが、
最近、判明したのが、
彼女は、教育学部数学科出身で、私も理系。
二人とも、なぜに今になって、
韓国語・日本語を教えて、文転しているのか。
まあ、そんなこんなで、
いい友人ができて、よかったです。
 
それより・・・
ごめん、私の友達よ、
明るく、元気で、一生懸命、しかもやさしいのが
仲良くしようとするタイプでないのなら、
みんなはいったいどんなタイプだって言うの。
でも、みんな分かりきっているとは思うけど、
私の友達でいられる人って、
みんな何か心に黒いものを持っている人だと思うんだ。
だから、うまくやっていけるだよね。
 
以上、腹痛通信でした。
 
ちなみに、私のベトナム時代の知り合いが、
高熱が1週間ほどおさまらず、
新型インフルエンザだったらどうしよう・・・と思って、
病院に行ったところ、
盲腸だったことが判明。
全く、お腹に痛みがなかったそうなのですが。
彼は、お腹がなかなかのメタボで、
脂肪が痛みを打ち消したのでは?
という話です。

少しずつランキングが上昇してきました。
この調子で、上昇気流に乗りたいところです。
 
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析