忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



へいっ!


えーと、

マザーテレサでも、緒方貞子さんのような人でなくても、

ボランティアって、できるんだ、

をコンセプトにやっている

(やってたんだ・・・ただのバカブログだと思ってた方、

若干正解)

このブログですが、

いや、どちらかと言うと、

何でもいいから、

カンボジアとか東南アジアとか子供とかに

関心を持ってもらえたらな、と

思って書いていたんですが、

カテゴリーが非常に分かりづらく、

センターの子供について、知りたいのに、

東南アジア風俗情報が載っていたり、

ボランティアの内容について、調べたいのに、

旦那募集が載っていたりと

読んでくれている方も

探しづらいと思っているか、と思い、

ブログを分けることにしました。


センター情報は、

このブログの右上にある、リンクのところの

愛センターをご覧ください。


ここに書き込んでもいないのですが、

こちらのブログを作って、2日目で、

すでに、50アクセスにいっているので、

需要は多少あるかと。


こちらのブログは、

相変わらずな感じでいきます。


センターの方は、

ボランティアの方が多くなっています。

この2週間ぐらいは、

突然の訪問などは、

受けにくくなると思うので、

あらかじめ、ご連絡お願いします。


基本的に、紹介か2度目の参加以外の場合は、

参加申込書に記入いただいて、

初めて、参加できるようになります。

海外ですので、

何かあった際に、

緊急時の連絡先が分からないと、

対処しかねますので、

注意事項を確認のうえ、

申込書に記入・返送ください。

メールをいただけたら、

すぐに、お送りします。











PR
忘れちゃうので、

最初に載せておきます。

センターの場所が分かりづらいと

よく言われるので、

少しでも分かるようにと

グーグルマップに印をつけておきました。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&msid=113450336002154500098.000463903317f0d3d9511&z=13


ちょっとずつ、

レストラン情報、お勧めスポットなんかも

載せていきます。


ボランティアに来て、

おいしい店見つけました、なんて方、

どんどん印を増やす予定なので、

メールください。



載せなきゃいけないことは書いたので、

後は自由に。


でも、子供たちの写真は載せます。







センターの生徒も、

大きい子は卒業して、

小さい子がどんどん入ってきています。

確実に、時間がたっているんだな、と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まじめな話が続きますが、

私が思うに、

カンボジアの教育や生活環境を変えるのには、

外国の援助だけではなく、

カンボジア人自身が考えて、

いろいろ行動していくことが

一番必要だと思います。

外国に行ったり、

いろいろなところで学んだトップの人が、

ぐいぐいカンボジアを引っ張っていき、

そして、もっといろいろなチャンスが

多くの人に与えられたら、

カンボジアは、よりよくなるのではないでしょうか。


私の夢が、

愛センターで勉強した生徒の中から、

先生が出たり、

医者や弁護士になる夢をかなえた子が

お金を出したり、

そして、今のスタッフの下で、

一緒になって、センターを盛り上げて、

私は隠居生活をおくることなので。


そんなことを思っていたら、

最近、カンボジアの中でも、

外国に留学して帰った人や

大学で勉強して、大きい会社に勤めている人

(そこそこの給料をもらっている人)が集まって、

1ヶ月に20~30$ぐらい出して、

小さい学校の先生の育成に

力を入れたりしているようです。


カンボジアもこんな感じで、

いい方向に変わっていったらいいな、と思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先週、用事があって、東京に行っていたのですが、

ちょっと時間ができて、

私の趣味の裁判傍聴をして来ました。


狙っていた花田紀子(改名後 花田憲子)さんの

裁判は終わっていたのですが、

注目の東京文京区の一家心中事件を

見ることができました。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090216/trl0902161137001-n1.htm

父親・母親・妻を殺害、

子供二人は刺されて、重傷という

去年の3月にあった心中事件の犯人は、

見た目、普通のおじさんでした。


他にも、親父狩りの事件の判決は、

何で傍聴券が出てるの?

と思ったら、

http://www.asahi.com/national/update/0216/TKY200902160397.html

初めての被害者が裁判に参加したケースらしいです。

開廷前に、法廷内の撮影があったのですが、

1分間、裁判長、裁判官を含め、全員止まっていました。


相変わらず、

殺人、わいせつ系の裁判は、人気がありました。

でも、私の裁判傍聴全盛期の6~7年前と比べて、

裁判を傍聴する若い人も

増えてきたように思います。

当時は、私も若かったので、

朝、裁判所の予定表を見て、

裁判傍聴のベテランっぽい人に、

今日もお勧め裁判を聞いたり、

同じ事件を何回も見ているような人に、

今までの流れについて、

説明してもらったりしていました。

今は、ちょっとできないですが。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 


すごい大雪で、どこにも出かけれず、

ブログ書きに専念。

今晩の忘年会に、果たして行けるのだろうか・・・。

久しぶりの雪かきを体験。


そんな寒さも、カンボジアには無関係。

と言っても、気持ち、長袖を1枚着て、

出かける人が多いようです。


こりゃー、欲しいと思う福袋がありました。

でも、ちょっと買えません。

http://item.rakuten.co.jp/virgindiamond/gj-mix-o-z0001/



では、遠足の写真を。



小学生から高校生まで。

小さい子も大きい子も仲良し。

本当の兄弟のように、なっています。




まさに、本当の兄弟のように・・・。

普段から、大家族で、

兄弟のめんどうをよく見ているので、

当たり前のことのように、動いてくれます。



せっかくなので、

そんな兄弟のようなショットを続けて。




よくなついています。



ちょっと歩くのに、疲れちゃったのかな?

ちょうどいい背中があって、よかったね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
 

 

 
 
センター創設以来、

ずっとずっと実現させたかったこと。

それは、センターの子供みんなでの遠足です。

それが、先日の日曜日、ついに実現しました!!

総勢150人・・・。

よく、スタッフもさばいたものだ・・・と感心。

前のブログにも書きましたが、

行き先は動物園です。

とりあえず、先行で、雰囲気だけでも。

出発からの、解説つきの写真は、

この年末に、ガシガシ載せていきます。


動物園に到着して。



はしゃいじゃってます。


わーい、サル、サル。



すっごく見ています。


↓子供以上にはしゃいでいるスタッフ、その1。
 英語の先生のナックリーさん。



こんな機会、本当にないですもんね。


少ないスタッフだけで、

子供達みんなを見るのは、とてもムリです。

そんなとき、お兄ちゃん、お姉ちゃんクラスのみんなが、

自分から、小さい子のめんどうを見てくれます。

このめんどうみの良さが、センターのいいところです。



お兄ちゃんも、十分に楽しんでいます。

こんな感じで、

たぶん、初めて見るいろいろな動物に、

驚いたり、

心惹かれたり(表現がちょっと変ですか?)

思い出に残る一日になったようです。


今日は、遠足の写真と、

クリスマスの写真が、

大量に送られてきて、

見ている私も、ドキドキしてしまいました。


私も行きたい・・・。

象が、すごい見たい・・・。


という私も、魚か小動物でも飼おうかと、

友達4人で、

ペットショップめぐりをした夜でした。

15の夜じゃ、こうはいきません。


毎週、このブログを書くときは、

ウルルン滞在記の再放送の時間にぶつかるのですが、

何回聞いても、

中島みゆきの「一期一会」に

胸をわしづかみにされます。

せっかくですので、歌詞をここに。


『一期一会』

1.見たこともない 空の色
  見たこともない 海の色
  見たこともない 野を越えて
  見たこともない 人に会う

  急いで道をゆく人もあり
  泣き泣き道をゆく人も

  忘れないよ 遠く離れても
  短い日々も 浅い縁(えにし)も
  忘れないで 私のことより
  あなたの笑顔を 忘れないで


2.見たこともない 月の下
  見たこともない 枝の下
  見たこともない 軒の下
  見たこともない 酒を酌む

  人間好きになりたいために
  旅を続けてゆくのでしょう
  
  忘れないよ 遠く離れても
  短い日々も 浅い縁(えにし)も
  忘れないで 私のことより
  あなたの笑顔を 忘れないで


こんなご時世で、

ついつい、けわしい顔になってしまいますが、

皆さんも笑顔を忘れないでください。


きっと、素敵な笑顔だと思います。 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
 

 

 
 

この絵柄どうでしょう?

あきたこまちです。

萌え米だそう。

個人的には、秋田やるじゃん!って感想です。

詳しくはこちらを。

こちらのほうが、写真がきれいです。

http://www.asahi.com/business/update/1218/TKY200812180176.html

がんばれ、秋田!

今日は、経済ニュースに触れてみました。


そんなニュースのあとで、

スタッフ紹介をしようかと。

え、今さら・・・。

そんな意見は、今日、耳日曜日。

(あいかわらず、40代以上を中心にお送りしています。)





こちらは、運営スタッフ兼日本語教師のタイホートさん。

はっきり言って、この人あっての愛センター。

日本人より日本人らしい心を持っています。


センターの名前を決めるときに、

みんなのフリースクールだから、

カンボジア人スタッフで相談して決めて、

と私は言いました。

「カンボジアの子供を教育するセンター」に決めました、

という返事をもらって、

じゃ、それでやろう、と言ったんですが、

私に気を使ってくれたみたいで、

漢字は違うのですが、

私の「あい」という名前を入れて、

「カンボジアの子供を教育する愛のセンター」に

してくれていました。


日本語の先生歴も長いですが、

ガイドをしたり、カンボジア版100円ショップの店員をしたり、

通訳をしたりして、

今は、センターの仕事の他に、

ブランドショップの雇われオーナーをしています。

(前に、私が子供達と遊んで、

汚れた格好で、遊びに行ったら、

スーツに白い手袋姿で、

本物のヴィトンのバックの間から現われました。

自分の小汚い格好も見て、

大きい体を小さくする私。)

カンボジアでスリーピースのスーツを着ているのは、

彼ぐらい・・・。


そんな紹介はいいですね。

すごくまじめです。

そして、けっこう恥ずかしがり屋だったりします。

31歳で、二人の子供のお父さんです。

日本語を勉強したり、教えたりして、

10年近く経った頃に、

初めて、日本の議員さんが主催する日本研修旅行に、

その実績が評価され、行きました。

ちなみに、行き先は、佐賀と佐世保でした。


話をセンターに戻して、

勉強だけではなく、

しっかりとした躾をしたい、と考えていて、

時々、ゴミをそこら辺に捨てたり、

授業中、騒いだりしている子供は叱っているので、

子供達にとっては、時には、厳しい先生に見えます。

でも、普段は優しくて、

子供達と遊ぶのが大好きです。

ちょっと損なポジションで、

申し訳ないな・・・と思ったりもします。

でも、自分みたいな立場も必要ですから・・・と

文句も言わないで、

みんなを(もちろんスタッフも)まとめてくれています。


はっきり言って、

彼がいなかったら、愛センターはないです。

それぐらい、信用できるスタッフですし、

日本語の授業も

教え方が丁寧で、会話も多くて、

私が会ったカンボジア人の先生の中では、

一番いい授業をすると思います。


ちょっと褒めすぎでしょうか。

センターのクリスマス会では、

風船に(七夕の短冊のように)

願い事を書いて飛ばすのですが、

3年連続で、自分の願い事も書かずに、

「あいさんが早く結婚できますように。」と

書いてくれているので。

いつ、この願いを叶えてあげられるか。

今年は、叶わぬ願いを書くより、

是非、自分の願いを書いて欲しいと思います。

その気持ちで、私は十分に食べていけます。

それじゃ、なかなか

お腹いっぱいにならないかもしれないけど。



朝バナナダイエットを始める日に備えて、

お腹に蓄えておかないと。

冬眠前に・・・。


以上、スタッフの紹介、兼メタボ便りです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
 

 

 
 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析