忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インドに住んでたことがあって、毎日カレーを食べてた、というと、
よくすごいねー、と言われますが、
半年だけですし、私、けっこうカレーが好きです。
 
前に勤めていた会社の社長は、
一人がパプアニューギニア、一人がサモア島に
駐在していたことがあり、
二人とも共通なのは、主食が芋だったということ。
 
それは、本当にすごいな、と思います。
私は基本的に、白米が好きなので、
白米と何かがあれば、食事はだいたいおいしくいただけます。
 
おかげさまで、海外で働いていて、
今まで、働いた会社は、どこも契約満了まで、きちんと勤め上げています。
海外で働いて、途中で帰る人というのは、
だいたいが、何か病気になってしまうか、
同じような感じで、日本にいる家族が病気になってしまうか、
食べ物が合わなくて、やせていくか、
この3つに引っかかる人が多いように思います。
 
特に、以前にカンボジアに勤めていた学校では、
何人か、契約の途中で帰っていってしまい、
私の退職が結局、半年以上ずれてしまったのですが、
最初は、カンボジア飯が普通に食べられていた人も、
1年ぐらいして、疲れが出てきたり、仕事に限界を感じると、
自然に、カンボジア飯も食べられなくなってきて、
ちょっと高いカフェ飯や日本食で、しのいでいました。
だいたい、しばらくは気合で乗り切って、
契約が切れると共に、帰っていくのですが。
 
ちなみに、私は、けっこうカンボジア飯も好きです。
カンボジア飯は、ちょっとのおかずやスープで、
ご飯をモリモリ食べます。
なので、しょっぱい卵焼きや、かなり塩コショウの強い炒め物で、
おかずは、2,3品で、ご飯をモリモリ。
ごはんだけ、皿に山のように盛られてきて、
おかずは、大皿というか中皿に盛られて、
そのおかずを、ご飯にワンバウンドさせて、
ご飯に味をつけて、または、ご飯と一緒に食べる。
おかず1口で、ご飯を3~5口。
 
今日、久しぶりに本を買いました。
「ヤバい中国人」
東トルキスタン(ウイグル)の独立を願う私としては、
テロが起きないか、ちょっと心配です。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
PR


↑ 昔、ラオスでやった植樹祭の記念写真の前に
 フライングで、私が撮った写真。
 みんなで立ち位置の確認中です。

いやー、今週は本当に疲れた。
まあ、出だしが引ったくりで、
次の日は、朝ハノイの大学に行って、
バスで2時間かけて戻ってきて、すぐ授業だったし。
そんなこんなで、あっという間に1週間終わってしまった。
ようやく、一息。

カンボジアにいた時は、
よくカンボジア料理を食べていた。
朝と昼はだいたい現地飯。
朝は勤めていた学校の近くの食堂を1ヶ月交換で回ってた。
一回食べると、しばらくは飽きずに食べ続ける私。
1ヶ月は継続するので、
2,3日すると、店に行って、顔を見せると、
何も言わなくても、料理が出てくるようになる。

昼は①市場の近くのオカズ屋、②近場の食堂1、2
その3つのローテーションで、
11時半になると、他のスタッフと一緒に、
ご飯を買いに行っていた。

最初は5人ぐらいで、ご飯を食べていたが、
そのうち、学校を一人やめ、二人やめ、
最後は二人だけになって、
直接、店に行って食べるようになった。

休みの日は、夜はちょっとこじゃれたとこで食べてたけど、
昼は自分で作るか、市場飯。
カンボジア飯を食べてない日は本当に少なかった。

そして、その料理を、心からカンボジア料理だと思ってたし、
カンボジア人たちも、そう思っていた。

しかし、ベトナムに来て、
あんなに好きで、食べていた料理たち。
そのいくつかは、ベトナム料理だった。
あれ、学生が、カンボジア料理で一番好きな料理と言ってた、
あの料理、この料理、実はベトナム料理・・・。

近い国だから、料理が似てくるのは当然で、
おいしい料理はどんどん広まっていく。
まあ、どこの料理でも、おいしければいいや。
そして、またカンボジア料理が食べたくなってきた。
料理に国境を超えて。


↑ラオスのサラダを作るために白菜をたらいで洗っているところ。
 なかなかダイナミックです。

さっきの白木屋の話は、あくまで前フリで、
本当にしたいのは、カンボジアの話。

さて、カンボジアで最後に働いていたのは、
カンボジア人教師しかいない学校。
ここのメンバーは、大好きで、今でもカンボジアに行った時は
たまにではあるが、会いに行くほど。
本当にみんな仲がよかった。
日曜日には、教え方の勉強会をしたり、
他の教師の授業に、私がぶらりと手伝いに入ったり、
他の人の教え方を見るフリをして、ものまねの練習をしたり。

私が辞める直前に、みんなで、街中からバイクで
30分ぐらいのところに、ピクニックがてら、遊びに行った。
カンボジアのちょっとした遠出は、
川の近くで、ご飯を食べ、ハンモックで眠り、
トランプで賭けをするぐらい。
その時も、お決まりのコースだったんだけど、

みんなお腹をすかして来ていて、
レストランについたら、すぐに注文したいと言い出した。
あいさん、何食べたい?と聞かれ、
クメール語が読めない私、
よし、私がお金を払う。
今、8人いるから、何でもいい、メニューの上から8つ頼む、と。
ちょうど注文を取りに来た、店員に、自ら注文。
しかし、ちょっと困ったような顔。
みんなも、あれれな感じ。

そんなみんなを尻目に、トランプをきる私。
トランプも進んだところに、
最初の料理が、鶏肉と野菜たっぷりのスープ。
さっそく食べ始めて、みんなうまいうまいと、食も進む。

次に来たのは、トマトと卵と魚のスープ。
一緒に来たのも、えびとカレーのスープ。

この段階で、ちょっとやな予感。
そして、次も、辛口の魚のスープ。

ようやく、事情が分かった。
私と来たら、メニューの上のほうにある、スープのところの
上から8つを注文してしまったのだ。

そこで、店員を呼び、ひょっとして、全部スープと聞くと、
全部スープと言う。
キャンセルできないかと聞くと、
そんなことだろうと思って、5つで止めてあると言ってくれた。
(本当は鍋が足りなかったらしい)
あ、あぶねー、急いで、みんなに一つ一つメニューを読んでもらって、
注文しなおし。
普通に豚野菜炒めとか、魚料理とか、定番を改めて、注文。

おかしいのが、5つも注文したスープだが、
1つ、隣の家族に分けた以外は、完食。
その後に来た、いわゆる料理も、普通にたいらげてた。
さすが、若者、食べる量が違うわ。

その後は、ハンモックで、2時間ばかり昼寝をして、
またトランプ大会。

お金を払うときに、みんなに爆笑されたけど、これもまたいい思い出。


今、間違いメール(電話のショートメッセージ)がタイから来て、
英語で、誕生日おめでとう。今日は、君と僕にとって、
本当に大切な日だね。LOVE。 
と書いてあるんですが、私は間違いを指摘したほうがいいんでしょうか。

昔、千葉の松戸に住んでいるとき、
ほぼ毎週、留守電に、寿司の注文が入ってましたが・・・。


↑ちょっとグロいので、ダメな人は見ないでください。
 牛をさばいているところ。
 ちなみに今日の夕ご飯は、犬料理フルコース。
 だいぶ、臭みにも慣れてきました。
 でも、やっぱり、ちょっとつらい・・・。
 今日は、学生たちが給料が上がったお祝いだから、
(日本語が話せると、評価が高くなって、給料も上がる。
 しかも、査定は私なので、感謝の気持ちらしい)
 だまって、ついていったけど。

さて、タイトルのとおりなんですが、
さすがに上から下まではムリだと思うので、
ここから、ここまで全部っていう、形もありで。

ちなみに、私は日本であり。
ただし、日本では、しがない住宅営業の仕事をしていた私。
たいして給料はいいとは、言えなかったんですが、
忙しくて、使う暇がなくて、休日も寝て終わるので、
ある程度は、だまってても貯まってた。

高い服を買うわけでもなく、ホストクラブに行くわけでもなく、
いいとこ、仕事が終わる10時過ぎから、
お酒を飲みに行くぐらい。
でも、10時過ぎから飲み始めて、ご飯をモリモリ食べられて、
会社から近いところ、となると、店も限られてくる。

行きつけの飲み屋が何軒かあったけど、
これはだいたいが2軒目の店。
私は普通におなかもいっぱいになる白木屋が好きだった。
しかも、白木屋ビルがあって、5階全部がモンテローザ系の店。
白木屋ビル、はしごとか行って、
下から、順番に1時間ごとに上の階の店で飲みなおしなんて、
くだらないこともあった。

そこで、一回だけやったのが、
7,8人で行って、渡されたメニューを全く見ずに、
全員生とメニュー全部と言うこと。

店員さんもかなりびびってた。
メニューを見ながら、一つずつ確認しようとするのだが、
めんどくさいと言って、勝手にやってくれと言い、
注文を頼んだ後に、何分かして、
すみません、これ、きらしちゃってて、なんて言葉も流し、
来るメニュー、来るメニュー、食べまくり。
最後のほうは、ちょっと無言だったけど。

それで、びっくりなのが金額。
お酒はビールのみで、食べ物だけ全部って注文したんだけど、
食べ物だけなら、4万円に届かないぐらい。
これは、なかなか思い出深い経験。

あれ、本題はここからなのに・・・。
次へ。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析