忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつも、あまり為にならない情報しかないので、

申し訳なく思います。


ボランティアの方が、

ご飯を食べたり、買い物をしたりするのに、

地球の歩き方は持っているけど、

どの店がいいかな、

クメール料理は、

スタッフに聞けばいいけど、

たまには、違うのも食べたいし、

というときに、

お勧めとまでは言えないですが、

ここだったら、いいかな、という所をいくつか。


センターでのボランティアに午前中から参加して、

お昼ごはん、近くでないかな?というときは、

バイクタクシーで、5分ぐらいのところに、

ソバンナデパートがあります。

大家さんのおやっさんに

プサー ソバンナというと、

連れて行ってくれます。


デパートの前に、ケンタッキーもあり、

デパートの中には、

スーパーと、

ハンバーガーショップ、

カフェ、

上の階には、

フードコートも、

ゲーセン(一昔前の日本の)も

カラオケボックスもあります。

ハンバーガーショップやケンタッキーは

3$前後です。

フードコートは、指差し注文でいけます。

1回には、アイスクリームショップもあり、

カンボジアの暑さに負けているときは、

ここで涼んで、英気をやしなってください。


同じようなデパートとしては、

プノンペンで最初にできた、

ソリアデパートも見ておいたほうがいいかと。

セントラルマーケットの近くです。

バイクタクシーの運転手には、

プサー ソリアと言ってください。


ここでのお勧めは、

やはり1階のアイスクリーム。

スウェンセンズとジェラード屋です。

ソバンナと同じように、

ハンバーガーショップも

フードコートもあります。


ここには、映画館とインラインスケート場があります。

何年か前に、最上階から自殺者が出て、

騒ぎになりました。


4階に、CDショップがあり、

日本のドラマのDVDが

それはそれは豊富にあります。

意外と渋いラインナップです。

ただし、日本では、著作権に触れるので、

カンボジアにパソコンを持ってきている人が、

カンボジア国内で楽しむのに、どうぞ。


また、この階では、

携帯やパソコンに、

汚れ防止のビニールを貼るのに、

ライターの火で、

携帯やパソコンをあぶるシーンが見られます。

初めて見た人は、かなりひきます。


ちょっと長くなってきたので、

また次の機会にでも。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 


 

PR

とりあえず、センター関連の連絡事項から。

これから、ボランティアに参加される方は、
何回かメールのやり取りをし、
注意事項を読んで、
納得していただいたら、
申込書に、必要事項を記入・返送していただくことにしました。

今までは、私とメールのやり取りをして、
スタッフに自己紹介と滞在予定のメールを送っていただいた段階で、
参加申し込みだったのですが、
ちょっと変更しました。

それと、今までは、
できるだけ、ボランティアに参加したいとおっしゃる方には、
参加していただくようにしていましたが、これからは、
あまり同じ時期に、多くのボランティアの方がいらっしゃる時には、
参加をお断りすることもあるかと思います。
あらかじめ、私までメールをいただけると助かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、「おくりびと」を見てきました。
山形の風景とチェロの音色がよかったです。

最近、気になるDVDは「女死刑囚 柏原芳恵」です。
恒例の、30代以上しか分からない書き込みだとは思いますが。

来週の日曜日に、
地元の図書館に、いらなくなった本をもらいに行く予定です。
どのぐらいもらえるか、分からないんですが、
子供達の本、そっちのけで、
自分の好きそうな本をお願いしてしまいそうで、不安。
大丈夫、ここで宣言しておけば、
報告もしなければならないので、
きとんと働きます。
きっと。

今日は、真面目に、
よく聞かれるので、病気や予防注射の話でも。

ボランティアの方に、よく聞かれる質問で、
カンボジアでは、どんな病気になりやすいですか、
と言うのがあります。

長期滞在ではなく、短期滞在の話を、今回は。

なりやすい病気としては、
海外旅行では定番の腹痛です。
生野菜を食べない、とか、
必ず、火が通ったものを食べる、とか
氷が入ったものを飲まない、とかで
ある程度、予防できますが、
正露丸を持ってくるのをお勧めします。

あとは、カンボジア料理も、
だめな人は、本当に受け付けない人もいます。
ちなみに、センターに来るボランティアの方は、
けっこう、いけるー、と食べている方も多いですが、
ちょっときついなー、と思ったら、
無理をせずに、
日本食屋に行ったり、
ちょっとしたおしゃれカフェのご飯で乗り切るのが
いいかと思います。

あとは、暑さに負けて、熱が出たり、
エアコンをつけたままで、風邪を引いたり、
ということもあります。
これは、スポーツドリンクやスプライトなどの
ブドウ糖が多く入っているものを飲み、
ゆっくり寝れば、治ります。

他に、かかりそうな病気は、
(ボランティアでかかった人はいませんが、
長期滞在の人では、何人かいます。)
デング熱というのが、あります。
http://www.forth.go.jp/tourist/kansen/09_dengu.html


激しく熱が出て、
風邪との違いは、体の一部に、斑点が出る事。
医者に言われて、よく見たら、
体にてんてんができてて、びっくりした、と
この病気になった人が言っていました。

これといった薬がない病気です。
ひたすら休むだけです。
蚊に刺されないようにするのが、予防法です。
ゲストハウスには、蚊帳はないので、
蚊取り線香をお勧めします。
カンボジアでしたら、街中の小さい店で
たいがい売っています。

それから、予防注射の話ですが、
私は、予防注射を打ったことがないので、
コメントはしづらいのですが、
肝炎は、しておいたほうがいいかもしれません。
狂犬病もしたほうがいいと思いますが、
期間が半年から1年かかってしまうので、
よっぽど日程がしっかりしていないと

どちらも、2,3回かかって、
時期もあけなければいけないので、
早めに、医者に相談したほうがいいと思います。

http://www.forth.go.jp/tourist/useful/02_tokou_yobou.html

病院によっては、
マラリアの予防薬もあるようです。
心配でしたら、直接病院で相談してみてください。

それと、エイズですが、
カンボジアは、東南アジアでもトップクラスの感染率です。
調査元によって、データが違いますが、
3%前後(2.6~3.3%、ブレあり)です。

カンボジアの売春婦は、
一度に何人かの相手をしたり、
コンドームを使わなかったりと、
エイズにかかっているのを疑ってかかるぐらいで
おいたほうがいいかもしれません。

ボランティアに来る方は、そんなことはないと思いますが、
こんな情報も、頭に入れておいたほうがいいかなと。

などと、今回は、真面目に。
プノンペンでしたら、
病気になったら、SOSクリニックという病院に行くと、
日本語が話せるスタッフがいます。
この前、看護婦さんと一緒に、ご飯を食べる機会がありましたが、
きれいな英語を話す人でした。
お腹が痛くて、入院すると、
海外旅行保険に入っている人であれば、
お金を心配せずに、日本食を食べる事もできます。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析