忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今月はほとんどブログに書き込みもせずに

終わってしまいました。

いつものなべ節も、

ちょっとこぶしが回っていない感じが。

今頃になって、

4月の終わりぐらいにメールをもらっていた人たちに、

ようやくメールができています。


さて、今月頭に、以前に勤めていた、

ベトナムの会社の上司が

カンボジアに来ていた話などを今更。

3家族で来ていて、

夫婦×2、夫婦+子ども2人の組み合わせ。

プノンペンは行くとこないから、

渡辺さんのとこ以外に、予定入れてないから、

とありがたい言葉を受けて。

空港まで迎えに行き、

ご飯を食べて、センターへ。

土曜日だったけど、

同世代の子どもと会いたい、と

子どもたちもみんな集まってくれていた。

(来た日本人の子どもは、8歳と3歳、

同い年がけっこういるので。)

もう、みんな興味津々。

もえちゃん、という女の子だったんだけど、

本当に食われちゃうんじゃないかってぐらい、

みんなが見ていた。

一応、お父さんである、私の元上司と

もう一人の日本人が、

ベトナムの話や、勤めている日本の会社の話、

趣味の話なんかをしてくれていたんだけど、

元上司が、

将来、カンボジアにも工場が作れるように

僕たちも頑張るから、

みんなも日本語を頑張って勉強してね、と言ったところ、

教室から子どもたちの拍手が。


もし、子どもたちが係長だったら、

すぐに課長に昇進しそうなぐらいのいい動きに、

日本人チーム、感動の嵐。

ベトナムで疲れた心に染み渡ったようだ。


休み時間には、

もえちゃんが、子どもたちに囲まれて、

せっせっせ、をしたり、縄跳びをしたり。

子供同士は、言葉がいらないんだな、って実感。

中には、もえちゃんに一目ぼれしちゃったっぽい、

男の子もいて、

ものすごく分かりやすい動きをしていた。

スタッフみんなで、その新鮮さにドキドキ。

私まで見てて、恥ずかしくなるぐらい。


その後、折り紙をして、終了。

あっという間の1時間半。


実は、同い年ぐらいの日本人の子どもと話すのは、

きっと初めてのことで、

子どもたちの目が、キラキラしていた。

そして、もてまくりのもえちゃん。

みんなの心に、何か新しい発見があったのでは?


センターは、そこまでで、

後は町を回って、

北朝鮮レストランに行ったんだけど、

その話は、また後日。

トイレに入っているときに、停電になって、

本当にどうしよう・・・と、途方にくれた夜のこと。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

PR
うちの近所に、

比較的きれいなホテルがあるな、と思って、

遠くから見ていたのだが、

昨日、学生とご飯を食べに行った帰りに、

ぐるっと周りを一周してもらった(何してるんだ…)。

レストランが併設されてて、

わー、ピザとか食べられるのかな、なんて、

ウキウキして近寄ったら(子どもそのもの)、

ピンクのライトで、女の子がいっぱい。

あれ、いったい何を食べるんだろ?

(親父モード全開で、本領発揮でござんす。)

ちなみに、カラオケ・マッサージも併設でございます。

後は、想像におまかせいたします。
 
そんな私が住んでいる町も、

8時には全く人通りがなくなります。
 

英語でレポートを書かないといけなくて、

頭が爆発しそうです。

いや、昔のつるべのアフロ並みに、

爆発しています、きっと。
 
やることがないので、

エロ小説でも書こうと思っていたのですが、

なぜか、英語の勉強なんかをたまにしています。

出だしの「え」しか合っていません。

NHKのニュースを見たいのですが、

英語のニュースしかやっていないので、

少しでも分かるように、始めたのですが、

頭のメモリーを増設しないと、脳みそパーン。

結局、授業の準備なんかをしてしまっています。


なんか、ベトナムで教えていたときの

半分の時間しか教えていないのですが、

暑いからか、すごく疲れます。

ベトナム時代は、それでいて、

毎日、プールで2時間泳いでいたのですが、

これは年齢なのでしょうか。

それとも、気力でしょうか。

でも、今日は金曜日。

(朝からブログを書いておりますが)

一日張り切ってまいりましょう。


関係ないですが、

授業で、1日に何回~?

という文法を勉強したのですが、

1日に何回歯をみがきますか、

という質問に、

学生の大部分は、3回、と答えます。

昼ごはんを家で食べる学生が多いからだと

思いますが・・・。

その一方で、前に教えていたインドでは、

学生のほとんどが独身男子の研修生。

朝ごはんを、社食で食べていたのもありますが、

みな、答えは、1回。

けど、みんな、黒い肌に、

きれいな白い歯が光るのでした。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

グチっぽいことばかり書いてては、申し訳ないので、

最近のことでも。

前回、休みで出かけた話を書いたので、続きを。

プノンペンに行ったときの話。


友人と昼ごはんを食べる約束をしてて、

その時間まで、DVDを買いあさったり

(蒼井優と間違えて、蒼井そらのDVDを買う失態もあり、

そのまま男の友人行きに。)

町をブラブラしていたのだが。

いきなり、白人の男に話しかけられる。

白「君はここに住んでいるの?」

なべ「いや、休みなので、田舎から出てきているだけ。」

白「実は、シェムリアップから来るバスの中で、

  パスポートやお金を盗まれてしまい、一文無しなしで、
 
  大使館も今は休みなので、本当に困っているんだ。」
 
さて、ここまで読んで、

このブログを長いこと読んでくださっているかたは

ピンと来たのでは?

私自身、どのカテゴリーに書きこんだかは

すっかり忘れてしまっているので、

時間があるときにでも探しておくことにして、

簡単に説明。
 

実は、私、以前にも彼に会っている。

半年か1年ぐらい前のちょうど、その時も、連休。


プノンペンの町をブラブラしているときに、

その彼が話しかけてきた。
 
白「ここに住んでいる人?」

なべ「いや、ただの旅行。」

白「実は、昨日、バイク事故にあって、
  
  そのときに、ぶつかってきたカンボジア人が、

  僕のパスポートやお金を全部持って行ってしまって。

  大使館も休みなので、本当に困ってるんだ。

  2,3$貸してくれないか?

  明日には、大使館もあくので、お金を返せるから。」
 

そして、そのバイク事故の傷を見せてくれた。

が、昨日けがをした割には、みなきれいにカサブタになっていた。

明らかにあやしい男。
 
さて、皆さんならどうするだろう?


あやしいことには危険がない程度に引っかかっておかないと。

ちょっと前につかまされた、10$の偽札があったので、

それを貸すことにした。

私が泊まっているゲストハウスを教えて、

明日になったら、そこのフロントにお金を渡すように言い、

その男の泊まっているゲストハウスも聞いた。
 

結果は・・・


もちろん、そのお金が返ってくることもなく…。

よかった、私が渡したのが、偽札で…。

そんなやり方でほそぼそと小銭をかせいで、

生きているんだろうな、あの人。
 
というのが、前回の出会い。
 
そして、今回の再会。

全く進化していない、同じやり方だった。

(別バージョンではあるが)
 
せっかくなので、言ってやった。

なべ「私ね、あんたに、半年ぐらい前に会ってるんだけど…。」

白「え、なに?」

なべ「そのときは、

    バイク事故でお金とパスポートをとられたって、言ってたけど、

    その後、どうなったの?」

白「えーーと・・・何を言ってるの?」

なべ「だから、バイク事故にあって、お金がないからって、

    あんたに10$(偽札)を貸したんだけど、

    まだ返ってきてないのよ。

    いつ、払ってくれるの?」

白「何を言ってるんだか、分からないよ。

   もう、話にならない…。」

と言って、逃げ出した。
 
久々の再会は、ちょっと笑えた。

そんなとこです。

いろんな人がいて、人生です。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

カンボジアに来て、

センターのことについて、

スタッフと話し合う機会がぐっと増えました。

ブツブツ文句を言うので、

私がカンボジアに来たのは、

スタッフにとってはめんどくさいのかもしれません。

まあ、ブツブツ言い続けますけどね。


先週は、カンボジアもゴールデンウィークのようなものがあり、

シェムリアップ(アンコールワットのあるところ)と

プノンペンに行ってきました。

シェムリアップでは、全くアンコールワットを見ることもなく、

少量のカクテルでベロンベロンになっていました。

シェムは、卒業旅行以来なので、10年ぶりでした。

(年がばれそうですが、

どこを卒業したときか、言っていないので、

小学校の卒業旅行だったら、今22歳ですよね?

もちろん、そんなことがありませんが)

観光地に行くこともなく、

友人とかなりだれていました。

深夜に、昔、電波少年でやっていた

アンコールワットへの道の舗装の

インターネットの経過報告のプリントアウトしたものを見て、

当時を思い出し、目頭が熱くなってみたり、

市場で買い物しまくりだったり。

でも、一番胸が熱くなったのは、

小さいスーパーで、とんかつソースを見つけたときでした。

そんな休日。


プノンペンでは、親しくさせてもらっている

ごみ山で活動をしている日本のNPOの方と

打ち合わせを兼ねて、食事に。

今は、この団体で、

カンボジアに来ているボランティアの大学生が

平日は、センターにも来てくれています。

うちのスタッフも、

その団体のために何かできないかと

ごみ山のおばさんのミシンの練習に

場所を提供しています。

ずっと、ごみ山関連の活動もしたかったので、

間接的ではありますが、

お手伝いができるのは、本当にうれしいことです。



今までは、放置プレイで済まされていた

適当な間隔での書き込みですが、

いやー、間があきました。

びっくりするぐらいネット環境が悪くて、

あいつ、生きているのか、なんてことになってました。


仕事が大変ですわ。

と言っても、授業数とかは、ベトナムにいたときの半分だし、

教えているのも、何度も教えている初級だし、

特に、準備とかも大変じゃないんですが、

いやー、いろいろありますわ。

学生はね、かわいいんですよ。

基本的にカンボジアに来たくて、来てるし。


このブログでは、悪口満載の私ですが、

普段はひっそりと生きているんですが、

そんな私がキレたメールを人に送ってしまい、

その返事にまたキレてみたりなんかしてたんですけど、

ビールと言う薬で洗い流しました。

きれいさっぱり。

ちょっとこびりついてはいますが。


そういえば、昨日、ウィルスが入って、

学校で使っているパソコンがいかれて、

前任者のデータがほとんどなくなりました。

自分のデータは、自分のパソコンに落としてあるので、

なんの問題もないですが、

逆に、セットアップし直し!というときの

とても爽快な気分。

セットアップしなおしたら、かなりの早さになって、

なにか吹っ切れました。

失うもののない人の強さってこんなものかな、

と思ってみたり。


さて、5月30日にセンターで

こどもの日のパーティーを行う予定です。

5月3日と書いておきながら、

あっさり覆す、この変わり身の早さ。

私の天職は、

美味しんぼのトミー部長のようなサラリーマンだと信じて疑いません。

前の会社の上司にも、

渡辺さんさ、日本語教師より、総務のほうが向いてるよ、

とのいいんだか、悪いんだか、お墨付きです。

それこそ、顔にべったり。

私は相変わらず行かれないのですが、

来られる方、当方までご連絡ください。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析