忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恒例となった各国比較シリーズ。
(今変換したら、高齢と出てきて、かなりビビった。)
大学の比較人類学とは、全く次元の違うところを研究するこのシリーズ。

今回は各国占い事情。
ベトナムはまだしてもらったことがないので、
ラオス、カンボジア、インドの比較で。

まずは、ラオスから。
ラオスの占い師には、私は基本的にラオス語でいろいろ聞けるので、
直接踏み込んだことが聞ける。
というわけで、この3つの国の中では、一番信頼できる気がする。

ラオスにいたとき、一緒に仕事をしていた、建築事務所が近くにあったので、
仕事の帰りに、たまに見てもらっていたのだが。
一応覚えていることをいくつか。
ここでは、手相とトランプで占ったのだが。

その結果は、
①見た目は普通の女だが、性格はまるっきり男。
②いろいろと才能はあるが、周りに足を引っ張られる。
③人のための仕事か、芸術関係が向いている。
④英語を使った仕事がいい。
⑤苦労はするが、最後にはなんとかなる。
⑥ラオスかその近郊の東南アジア圏の男と縁がある。
 結婚する男は、一言で言って、肌が黒い。

その時は、普通にラオスで働いていて、
その後インドに行くなんて、これっぽちも思っていなかったけど、
あの時、チョイ黒か、ものすごく黒か聞いておけば、
国の特定もできたのでは、ないだろうか。

けっこういいことを言ってくれて、好感が持てる占い師さん。
これで、チップを含めて60円ぐらい。
PR

コメント
おお。
面白いですね!!
ワタシももし見てもらったら
「見た目は女だが中身は男」って断言されそうです。(汗
手相とトランプで占うというのもなんだか不思議。
【2007/06/28 21:08】 NAME[coniglia] WEBLINK[] EDIT[]
いろいろと。
私は手相とトランプだったんですが、
他にもおみくじみたいなものもあり、誕生日で占うのもあり、
筆跡で占うのもあり、様々です。
でも、筆跡は、サインで見るんですが、
私はサインがころころ変わるので、占いが難しいかも。
conigliaさんも男っぽいところがあるんですね。
ちょっと親近感。
【2007/07/03 23:49】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析