忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ 再登場のゲストハウスの隣のうちの子。
 トゥクトゥクが、遊具になっています。
 いつも、ハローハローと声をかけてくるのは、
 よく外国人に声をかけているからかも。

さて、このブログで、
私の本業、日本語教師の話を書くのは、
本当に珍しいんですが。

いつも、ブツブツ言っては、
妥協しているような投稿ばかりで、
読んでて、不愉快にさせてしまったら、すみません。

去年の12月に、日本語能力試験というのがあって、
(外国人が受ける、日本語のレベルを試す試験。
一般に、3級が初級修了、2級が中級、1級が上級レベルと
言われている。)

私が勤めている会社からは、3級の試験を、10人が受けた。
その10人は、
元々会社で日本語を勉強していたクラスのメンバーが6人。
他のクラスや、他の学校で勉強していたメンバーが4人。

最初の6人は、仕事でよく日本語を使うということで、
仕事の時間を2時間もらって、勉強していたが、
なにぶん、忙しくて、休みがち。

そして、後の4人は、他のクラスとの兼ね合いで
試験の1ヵ月半前から、週に2回、5時から7時半まで。
ただ、かわいそうなのは、このクラス、
本当に時間がないので、
毎日、2時間分のテストを宿題に出し、
その解説と新しい文法のみ、授業で説明。
ちなみに、4人中2人が既婚、
さらに1人が試験の次の日が結婚式(なんとか、ずらしたらしい)。
家族の理解が、本当にありがたかった。

みんなも大変だけど、
過去問の分析とかもあって、私もけっこう大変。
おととしも試験対策をやっていたので、
だいぶ楽だったけど。

ただ、おととしは、受験勉強みたいで、
自分自身、本当にいやだったんだけど、
今年は、目標に向かって、
みんなで合格しよう、という感じに上手く持っていけて、
なんとなく雰囲気作りに成功したので、
けっこう仲良く教えあったり、競い合ったりして勉強できた。

というより、この試験に合格できるかで、
日本語の手当ての額が決まるので、そりゃ必死。
もし、合格すると、最低で月100万ドン(62$相当)、
年にしたら、750$の違い。
そりゃ、黙っていても頑張るわ。

確かに、すごい頑張っていた。
あんなに頑張れるんだ・・・、
そして、あんなに勉強時間とれるんだ・・・、
とかなり驚かされた。

受験生のように、バスの中で、
漢字の単語帳を使って、勉強していたり、
小さい紙を、会社の社員証の裏に入れて、
ちょっとでも時間があると、見ては覚えていた模様。

でも、ちょっと悲しいのは、
みんなが、あまりに合格できるか、心配しているので、

試験はテクニックで、
私は、今まで受けた学生、全部、合格させているから、
私に任せてれば、大丈夫!!


とどこかの予備校の先生のようなセリフを言ってみた。

しかし、あまり信用のない私。
自分が、落ちる最初の学生になるかも・・・なんて
ブツブツ言っていた。
ただ、こいつには、任せてられない、
自分でも頑張らないとだめだ、
とみんなが思っていたらしく、猛勉強。

なんだ、やればできるんじゃん。
っていうか、今までやってなかったの?

まあ、これは作戦だけど。
(だったら、かっこいいが、本当に頼られてない私)。
いやー、なぜにこんなに信用がないのだろう・・・。
確かに、頼りないけど・・・。


で、長い前フリで。
試験の結果は、実際には来てないんだけど・・・。

受験したみんなのとこに、
試験を主催しているところから、手紙は来た。

みんなで、結果はどうだ!?と、
ドキドキしながら、開けてみたところ、

ハノイ大学の掲示板に合格者の名前が
貼ってありますから、見に来てください、との
5×10cmの紙が1枚入ったっきり。
しかも、一人一人、丁寧に封筒に入って、その紙が・・・。

私たちが知りたいのは、試験結果だよ!!と、みんな。

ハノイ大学までは、
私たちの住んでいる町から、
中距離バスで2時間半+さらに市バスで30分。
冷たいよ・・・地方の者に・・・。

でも、そこら辺は、おそるべきネットワーク。
ハノイにいる友達や親戚をフル活用して、
全員分調べた模様。

最初に、絶対合格でしょう、の学生が2人来て、
「先生のおかげで、合格できました。」
なんて、習ったばかりの文法で、満面の笑顔。

次に、一番心配な学生が・・・
「先生、私と○○さん(2番目に心配した学生)
来年もう1回受けます・・・。」と。

え、まじで・・・。
直前模試で、そこそこ取ってたじゃん。
緊張しちゃったか?


と思いきや、

「来年は2級(一つ上の級)を受けます。
 先生!全員、合格です!!」
と。

まじで!!
って、喜びたいんだけど、
なにぶん、結果が来てないので、
本当なんだかどうなんだか。
ベトナム人はウワサ好きだし、いまいち信用なんない!

と、本当の結果が来るまで、気が抜けない毎日。
そして、みんなを信用してないのは、、
私も信用されてないのと同じって、実感。
お互い様。



全員合格を祈って、
一押しお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
PR

コメント
無題
愛嬌あって、かわいいな。
アジア情報、4位になってる。わたしも、頑張る。
【2008/03/01 01:11】 NAME[w。k] WEBLINK[] EDIT[]
愛嬌
愛嬌があって、本当にいいんですが、
その愛嬌に負けて、あまり怒れない私がいます。
スーパーで、学生に会って、
子どもと一緒に、こんにちは!!なんて言われた日には、
とても、宿題して…とは、言えなくなってしまいます。
というわけで、
最近、新しいクラスが始まったんですが、
そのクラスでは、厳しい先生で通しています。
キャラクターが違うので、ちょっと苦しいです。
【2008/03/02 20:55】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析