忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[256] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルは、こんななんですが・・・。

大学時代に、就職したかった会社
1、TOTO
2、INAX
なぐらいに、トイレには、こだわりがあり(変な意味ではなく)
新しい店に行ったり、海外に行ったりすると、
必ずトイレチェックをする私。
万里の長城のトイレの、
扉はついているのに、誰も閉めず、
みんなが入り口に向かって、用を足しているのを見たときは、
本当に衝撃的でした。

さて、そんな前フリは無視してください。
今回は、ブログのタイトルどおりの、
まじめネタです。

このブログにも何度か登場している吉田夫妻。
この吉田夫妻は、1月に、約1ヶ月ほど、
センターでボランティアをしてくださったのですが、
その際に、
子どもたちの何名かが、トイレが間に合わず、
(いつもは、大家さんの所のトイレを使わせてもらっているんですが)
我慢できずに、
庭の隅というか、建物の陰で、
用を足していたのを、かわいそうに思って、
センターにトイレを寄付してくださいました。

今まで、そこに気付かなかった私たちスタッフも、
大いに反省するところはあるのですが・・・。

以前に、ブログで、
トイレの工事の話は書いていた、と思うんですが、
そのトイレが無事完成したので、ご報告を。

まず、おじさんというか、おじいさんとでも言えそうな、
大工さんが一人で作業。
1週間弱でできる予定が、延び延びになってしまい、
私がブツブツ文句を言ったところ、
最後には、スタッフが自ら、配管工事をしていました・・・。
私がいたときも、スタッフから、
あのおじいさんより、あいさんの方が力があるので、
あの木を代わりに、持ってあげてください、
と言われたほどです。
たぶん、職人のこだわりがあったのだと信じたいのは、
私が現場監督出身だからです。



             

そして、2週間ほど前に、無事完成。
カンボジア式(ちょっと和式に似た、東南アジアスタイル)で、
洗面台と、掃除用の蛇口もついています。



    ↓

白い壁もいいけど、
せっかくだから何か記念に残るようなこと、したくない?
というわけで、
その時、来ていただいていたボランティアの
ゆうこさん、かずえさんに相談してみたところ、
こころよく引き受けてくださいました。

下は、作業の様子。
二人の現場監督の下に、
子どもたちが、しっかり動いています。



       

やったのは、
白い壁を、子どもたちみんなの手形で飾ること。







こんな感じです。

この手形をつける子どもやボランティアの方が増えていったら、
本当にうれしいです。

さっそく、子どもたちも利用しているそうです。
これで、勉強のほうにも、もっと力が入ると思います。

トイレを作ってくださった、吉田有希さん、葵さん、
内装の仕上げをしてくださった、ゆうこさん、かずえさん。
本当にありがとうございます。

素敵な輪がまた、広がったようです。

吉田夫妻のブログです。
http://yosshi.smile-earth.com/?eid=626140#comments

読んでくださった皆様の手形代わりに
こちらを一押しお願いします。
ただ今、アジア情報で頑張っています。
皆様の応援をいただいて、
少しでも喜んでいただけるよう、気も引き締まります!

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析