忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の写真は、

一人ずつではなく、

何人かで撮ったものです。










友達と一緒のほうが、

いい表情のような気がします。

後ろのピアニカは、

「ぶんぶんぶん」を勉強したときのです。


カンボジア話を少々。

カンボジアで、カラオケに行きました。

カンボジアでカラオケに行くのは、

実に、5年ぶり。

音痴な私。

例えるなら、公園の土管の上で、

ボエー!!と歌うあいつのようです。

はい、大長編だったら、優しくなるあいつです。

そんな、ちょっとしたジャイアンぷりを

カラオケでは、発揮してしまう私。

大学時代、タイトルのしりとりで

順番に歌っていこうよ!という提案も、

私を最後に、また、普通の選曲に戻っていってしまう

そんなジャイ子です。

いえ、クリスチーネ剛田です。

(ドラえもん単行本参照)

というわけで、別に、歌いに行ったわけじゃ。


実は、私が前にカンボジアで勤めていた学校が、

微妙に改築されて、

今は、薄暗い光のカラオケになってしまい、

私の住んでいた、3畳の部屋(独房サイズ)も、

外から見た感じ、

カラオケ部屋についている、

ちょっと大き目のシャワーつきトイレに

なっているんじゃないの?

と、ちょっとした切なさを感じていたら、

よくしてもらっている、ゴミ山で活動している団体の

現地代表の方が、

打ち合わせに、行ってみます?

と言ってくれて、ついに、潜入。


あ、この階段。

学生を待たせて、コピーを取りに、

すごい速さでかけおりてたとか。

たぶん、この部屋で、私が教えてたとか。

懐かしさ満載。


で、私たちが入った部屋は、

停電で授業が出来ないときに、

みんなでロウソクを持って、

夕暮れ授業をやっていた、ベランダを

増築して、部屋にしたものだった。


ちょっと感慨深く・・・。

で、打ち合わせ開始。

ちなみに、部屋には、

もれなく、水割りを作ったり、曲を入れてくれる

お姉さんがついてくる。


まじめに打ち合わせをして、

一切曲も入れないので、

かなり暇そうなお姉さん。


あまりに暇そうなので、

歌ってもいいよ、と

現地代表が一声かけると、

うれしそうに、

クメールCDを選びに。


そして、CDをセット。

大音量で、歌い始めた・・・。

のは、いいんだけど、

普段は、お客さんが歌いたい歌を入れるだけで、

歌い慣れてないみたいでは、

ちょっと歌ってはくじけて、

もう一回最初から、歌いなおしたり、

流して聞いて、またチャレンジしたりと、

微笑ましい感じで。

ただ、大音量ですから・・・

打ち合わせどころじゃなく、

彼女のコンサートに、

参加している聴衆って感じで。

ちょっとしたのび太気分です。


しかも、途中から、

他の部屋の女の子も来て、

CDの選びっこも始まり・・・。


そのまま、とても不思議な時間が流れる。


そして、時間も遅くなってきたので、終了。


打ち合わせは、けっこう内容をつめられたので、

いろいろ出来そうな感じで。

そして、とても、不思議な時間を過ごし、

ワープしたような気分。


ちなみに、この店ですが、

外から見ると、ちょっと薄暗目かと思ったけど、

中は、けっこう明るくて、

清潔な感じで。

オーナーが日本人らしく、

きれいです。

また、カンボジアにしては、

新しい曲のラインナップも充実。



全く、この店とは関係ない話で

今回の滞在で、

カンボジア産のエロDVDを見ました。

ほとんど音声がなく、

モザイクも全くなし。

これは、ちょっと、若者には、見せられません。


子供の笑顔に始まり、

これで終わり?と、思ったあなた、

どうもすみません。

(林家三平っぽく)

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

 

PR

本当に、子供たちの成長は早くて、

驚かされます。

半年ぶりの再会で、

その成長ぶりには、

目を見張るものがあります。










本当に、いい笑顔です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いや、激しく、風邪っぴき。

そりゃ、気温差35度のところに、

戻ってきただけあって。

ロマンチックなバレンタインに、

たれてくる鼻水を相手にするなんて。

鼻血が出たときのように、

鼻にティッシュを詰めて、

栓をしたものの、

それも、5分おきに交換しないといけないぐらい。

しつこいけど、

バレンタインは、あふれる愛とともに、すごすもの。

あふれる鼻水とともに、すごすものでは、ありませぬ。

ただ、毎年、バレンタインデーキッスを聞けるのは、

この時期だけ。


さて、誰も、私の鼻水便りなど、

聞きたくないと思うので。

カンボジアのことなど、チラホラ。

いきなり本題ですが、

センターの先生達は、仲がいいです。

今回の会議で、

月に何回かは、他の先生の授業の見学に入って、

お互いアドバイスできるようにしたのですが、

早速、次の日から、

交換で、授業見学に入り、

わいわいやっています。

でも、途中、自分も教えたくなってきて、

自分の周りの子供に教え始めたりして、

それはそれで、微笑ましい感じです。


ちなみに、カンボジアのバレンタインデーは、

男の子から女の子に、花やお菓子をあげるので、

日本とは、逆。

ちなみに、去年のバレンタインは、

ベトナムで、会社がストライキで休みだったので、

家で、ゆっくり会社の日本人スタッフ用のチョコの

ラッピングをしていた。

なんて、優雅な時間の過ごし方。

私の憧れの有閑マダムのような。

ほら、私の場合、どうしても勇敢マダムって言うか、

夕刊(フジ)マダムだし。


昔の職場の同僚が、

私に旦那を紹介する会を、

だいぶ前に一人で結成してくれていたのだが、

つい、先日、その彼から、

あいちゃんは、その人生で起こる

いろいろなハプニングを大切にしたほうがいい、

と、ものすごく遠まわしな

会の解散宣言をされてしまい、

まあ、自分で頑張れ、ってことですわ。

ブルドーザーのような重機のように、

人生は、自分で切り開いていけ、ってことでしょう。

メタボなだけに、重機。


あれ、カンボジアのことについて、

また、あまり触れてないって?

小出しに、

これも、焦らしプレイの一環で。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

 

なかなかカンボジアのことを書かないと、

本当に、こいつ、カンボジアに行ったのか?

と疑惑の目で見られそうなので、

最初に、写真載せておきます。

いや、成長が早くて、びっくり。

この調子で行くと、

私の精神年齢が抜かれる日も近いです。










写真を見ている間にも、

私の精神年齢は、

ベンジャミンバトン。

(今、流行のブラピの映画。

生まれたときは80歳で、

成長するとともに、若返っていく話)



いろんな表情があるんだな、と

何度も思わされた。

恥ずかしそうにしながらも、

カメラを向けると、

なかなかいい表情やポーズで。

子供たちとも、

いい距離が保てているのではないか、と。


というわけで、カンボジアに行った証明代わりに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、このタイトル。

あれ、こいつ、ベトナム人嫌いって、

言ってなかった?

と思ってくれたあなた、

私のこと、よく理解しています。



さて、今回のカンボジア行きは、

ホーチミン乗換えのベトナム航空利用。

行きは、乗り換えは3時間待ちだけど、

帰りは、11時間待ち。

そりゃ、暇ですわ。

免税店見て、1時間。

ご飯を食べて、1時間。

昼便なら、ベンチで爆睡もできるけど、

夜行便なので、

それも微妙な。


カンボジアで、私の師匠から借りてきた

うさんくさい本をひたすら読んで、過ごした。


で、タイトル。

ちょこちょこと、みやげ物屋めぐり。

1$=91,3円換算なので、

円を使って、ハス茶やお菓子を購入。


それで、COACHの店に入った。

このブログで、ブランド名が出てくるなんて、

まずないことなんだけど。

いつもは、プラダ(偽)みたいなものなんで。


母親の誕生日なので、

小さいバックを購入。

ここ何年も、センターにお金を使って、

母親の誕生日には、

東南アジアの安いシャツか、カバンぐらいしか

買ってあげてなかったので、

まあ、たまには。

円高なので、ちょっとお得だったし。


それで、買って、しばらく本を読んでいたのだが、

店に、かわいい小さいバックがあったのを思い出した。

今回は、成田までバス移動だったし、

ゲストハウスも、安い水シャワーの部屋に泊まって、

かなり節約したので、

節約分で、姉ちゃんにおみやげでも買うかと

もう一度同じ店へ。

さっきと同じ店員さんだったので、

いろいろ話しながら、

結局、20分ぐらいウロウロして、結局買うことにした。

168$だったので、

円で買うと、16000円と言われて、

お金を払い、包んでもらう。

また、来てね、と言われ、

もうお金がないから、来ないわ、と言い、

待合所へ。

そして、本を読む。

しばらく読む。


そして、読んでいた本、

初級ヤクザの犯罪学

(浅田次郎 鉄道屋の人

まあ、まず女の人は読まないわな)を

半分読んだところで、

最初に買ったかばんの金額と

後に買ったかばんの金額の微妙な違いに気付く。

さすが、初級犯罪学。

頭が鋭くなっている。


そして、持っていた紙の切れ端に計算。

きれいな筆算で、出すと、

15355円。


あれ、ひょっとして、私、空港内でボラれた?

紙に書いて、何回計算しても、

やっぱり16000円に近い額にはならない。


というわけで、もう一度店へ。

さっきと同じ店員が、

あれ、また買いに来てくれたの?

と笑顔で出迎え。


さっき、レシートくれなかったでしょ、

ちょうだいよ、と私。


ああ、あなたがいらなそうな顔をしていたから、

渡さなかったのよ、と笑顔で渡してくれた。


最初に、買ったときは、

1ドル 91,4円 換算で間違いない。

でも、2回目は・・・

というわけで、電卓片手に、文句を言う。


最初に買ったときは、

1ドル 91,4円換算なのに、

どうして、2回目に買ったときは、

高くなっているの?


えーと、これは、空港内だけでなくて、

外の銀行でのレートのことなのよ。


ふーん、じゃ、いくらで換算したの?


ああ・・・えーと、・・・そうよ、95円だったわ、95円。

そして、電卓をたたく。


15960円。

ほら、あってるでしょ。

と、安堵の顔。


じゃ、どうして、16000円なの?

15960円の支払いはずでしょ。



えーと・・・。


最初の買い物と2回目の買い物の間は、

1時間半しか空いてないのに、

どうして、円が3,5円も安くなるの?

何のアクシデントがあったか、

教えてよ。

首相でも変わったの?

(こんなこじゃれたセリフも言えるぐらい、

大人になりました。)


そんなこと言っても、

一回買ったものは、

もうキャンセルできないんだからね。

と逆ギレしてきた。


そのとき、それらのやりとりを見ていた、

向かいの店の人が飛んできた。


こういうときだけ、

けっこう流暢な英語を話す私。

(普段は全く出てこないそんな英語力

どこの引き出しにしまっていたのか)

丁寧に英語で説明した。


もちろん、同じベトナム人なので、

さっきの店員をかばおうとする。


すでに、7時過ぎ。

日本時間9時に、市場が動いているのかって、

もちろん、ベトナム市場も銀行も動いていないって。


そして、さっきの店員が持っていたレシートを奪い、

よく見直すと。

そこに、きちんと円のレートが

1円 0.01094$と書いてあって、

16000円はドルに換算すると、

175$とも、書き込みあり。

値札が168$だから、

明らかにとりすぎって、

レシートに書いてあるじゃん。


私の勝利と思って、

仲裁に入った店員に、説明すると、

その店員がさっきの店員に、

あんたが間違っているし、

ここに書いてあるから、もう無理だよ、

的なことを言ってなだめる。

(私のベトナム語聴解力も捨てたものじゃなし)


そして、投げるように、

7$を返してくれた。


まあ、よく確認しなかった私も悪いのだが、

せっかくの7$。

仲裁に入ってくれた店員さんの店で、

ベトナム麺を7$分買って。

その店員さん、

あんたの勝ちだったわね、と言ってきた。

そして、ベトナム麺を手に、待合所へ。

改めて、今度は、

裏稼業の教科書という本を読み始めた。


さすが、ベトナム。

空港も侮れなし。

というわけで、

ベトナムには、うさんくさい笑顔も。


うわ、長くね?

私、ベトナム人と縁があるんだろうか。

にしても、けっこう小さい人間だわ、私。

体つき的には、かなり大物だけど。


そして、最初のほうの、

店員の、また、来てね、に

うまく話がつながる。


お後がよろしいようで。


 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

 

カンボジアから帰って来ました。

早速、カンボジアのことを・・・

書かないのが、私。

いろいろ書きたいことがあるので、

後ほど、ゆっくり。


朝、成田に着いて、

空港で、荷物を整理して、

ダウンジャケットを着ようとして、

おい、やっちまったな・・・。

腹痛で飲んだ、正露丸

(糖衣じゃないウサギの糞みたいなほう)

のふたが、若干開いていたらしく、

ダウンジャケットが、正露丸臭に包まれて。


いつも彼と一緒に寝ているベッド。

彼が出張でいない晩は、

シーツについた彼の香りに包まれて、

寝る・・・


かのように、

日本の寒さで、凍えている私を

正露丸の匂いつきのダウンが

優しく包んでくれた。


正直、しんどい。


今回は、節約しての旅行なので、

帰りも、成田から、電車を乗り継ぎ、

バスを乗り継ぎ。

高速バスでは、隣は、就職説明会帰りの

大学3年生(又は、短大1年生)。

バスに乗って、すぐに、お母さんにメールを。

(勝手に覗き見、っていうか見えてくるので)


いろんな話が聞けて、

よかったー。

これから帰るね。


実にかわいいメール。

これが私になると、

(カンボジアで、人には言えない)

いろんな話が聞けて、よかったー。

(でも、話しても、ひかれることばかりなので)

これから、心の中にしまっておくね。

こんなメールになります。


今回は、カンボジアで

足がかじかむ・・・を体験。


などと、とりあえず、

愛センター的には、大ニュース。

アメリカ人の女の先生が、

週2回、ボランティアに来てくれることになり、

スタッフ一同(もちろん私を筆頭に)

英語の勉強のし直し。

ああ、英語の先生は、

発音になれるだけで、

授業のやり方を組み直しているだけで十分。

しかし、日本語教師チームにとって・・・

これは、チャンスと思って、

また、勉強。


なんとなく落ち着いたかな、と思っていた

センターだけど、

意外と、いろいろな事件があって、

また、前進して行けそうな感じです。


 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

 

大相撲が話題ですが(違う意味で)、

私は、相撲のテレビ中継が好きです。

ほとんど見るのは、夜の再放送ですが。

といっても、取り組みより気になるのは、

たまり席(砂かぶりということもありますが

桝席の前のほうにある、土俵の下の席)に

座っている有名人探し。

特に、両国はけっこういます。

初場所は、私が見つけただけで、

オリンピックおじさん、サッチー、

林家ペー、ドクター中松ですが、

インターネットでも話題になっている、

V6の三宅くんが観戦・・・全く気づかず。

私の鬼太郎バリの妖怪センサーは、

かっこいい男性には、反応しない模様。


さて、あさっての夜に地元を出て、

月曜日に、カンボジア行きです。

実は、日本から直接、カンボジアに行くのは、

4年ぶり。

今までは、近隣諸国に住んでいて、

仕事が休みの時に行ったり、

日本に帰る前に寄ったりなので。

というわけで、

何か買っていこうと思いつつ、

何を買っていいのやら。

歌の楽譜は買ったので、

明日は、100円ショップで、

バカ買いする予定。


準備は、全くで、

知り合いに買って行くおみやげを

ちょこちょこ見る程度で、

あ、後は、100マス計算表を

ネットで、めちゃめちゃコピー。

しかも、自分で解き始めてます。

だって、私は公文世代。


そんな感じで、珍道中の可能性大の

私ざんす。

写真アップします。


なんかおとなしめの書き込みなので、

最近のカンボジアニュースより。

最近、コメントのほうで、

Komiさんといろいろ書きあっていたのが、

ピンポイントに。

「買春は非合法ではない」警察高官が見解
カンボジアの首都プノンペンのルッセイ=カエウ区

チローイ=チョンヴァー町刑事警察の

ユアン=チャンター副署長は

26日、男性がお金で性交を買うことは非合法ではない

との見解を示した。

この日プノンペン市警察は、

売春婦と支払いでもめた容疑で

一人のオーストラリア人の男性を拘束。

男性は自宅へ売春婦を呼び、

事後、50ドルを要求され、

20ドルしか払わないとして

言い争いに発展していた。

売春婦は窓を割って

女衒に加勢を求めたという。

これを見た大家が警察を呼んだ。


同副署長は
「尋問の後、このオーストラリア人は

性的サービスに対する支払いに同意し、

窓の修理費も弁償することに同意した」と述べた。

修理費は100ドルだったという。

男性はこれを受けて釈放された。


同副署長は、

男性がお金で性交を買うことは非合法ではないし、

警察がその取引の調停に入ることも非合法ではない、と述べた。

2009年01月29日

カンボジアウォッチ編集部

すごいわ、警察のドンが認めた・・・。

まあ、金払いはきれいに・・・。




 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析