忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なかなかカンボジアのことを書かないと、

本当に、こいつ、カンボジアに行ったのか?

と疑惑の目で見られそうなので、

最初に、写真載せておきます。

いや、成長が早くて、びっくり。

この調子で行くと、

私の精神年齢が抜かれる日も近いです。










写真を見ている間にも、

私の精神年齢は、

ベンジャミンバトン。

(今、流行のブラピの映画。

生まれたときは80歳で、

成長するとともに、若返っていく話)



いろんな表情があるんだな、と

何度も思わされた。

恥ずかしそうにしながらも、

カメラを向けると、

なかなかいい表情やポーズで。

子供たちとも、

いい距離が保てているのではないか、と。


というわけで、カンボジアに行った証明代わりに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、このタイトル。

あれ、こいつ、ベトナム人嫌いって、

言ってなかった?

と思ってくれたあなた、

私のこと、よく理解しています。



さて、今回のカンボジア行きは、

ホーチミン乗換えのベトナム航空利用。

行きは、乗り換えは3時間待ちだけど、

帰りは、11時間待ち。

そりゃ、暇ですわ。

免税店見て、1時間。

ご飯を食べて、1時間。

昼便なら、ベンチで爆睡もできるけど、

夜行便なので、

それも微妙な。


カンボジアで、私の師匠から借りてきた

うさんくさい本をひたすら読んで、過ごした。


で、タイトル。

ちょこちょこと、みやげ物屋めぐり。

1$=91,3円換算なので、

円を使って、ハス茶やお菓子を購入。


それで、COACHの店に入った。

このブログで、ブランド名が出てくるなんて、

まずないことなんだけど。

いつもは、プラダ(偽)みたいなものなんで。


母親の誕生日なので、

小さいバックを購入。

ここ何年も、センターにお金を使って、

母親の誕生日には、

東南アジアの安いシャツか、カバンぐらいしか

買ってあげてなかったので、

まあ、たまには。

円高なので、ちょっとお得だったし。


それで、買って、しばらく本を読んでいたのだが、

店に、かわいい小さいバックがあったのを思い出した。

今回は、成田までバス移動だったし、

ゲストハウスも、安い水シャワーの部屋に泊まって、

かなり節約したので、

節約分で、姉ちゃんにおみやげでも買うかと

もう一度同じ店へ。

さっきと同じ店員さんだったので、

いろいろ話しながら、

結局、20分ぐらいウロウロして、結局買うことにした。

168$だったので、

円で買うと、16000円と言われて、

お金を払い、包んでもらう。

また、来てね、と言われ、

もうお金がないから、来ないわ、と言い、

待合所へ。

そして、本を読む。

しばらく読む。


そして、読んでいた本、

初級ヤクザの犯罪学

(浅田次郎 鉄道屋の人

まあ、まず女の人は読まないわな)を

半分読んだところで、

最初に買ったかばんの金額と

後に買ったかばんの金額の微妙な違いに気付く。

さすが、初級犯罪学。

頭が鋭くなっている。


そして、持っていた紙の切れ端に計算。

きれいな筆算で、出すと、

15355円。


あれ、ひょっとして、私、空港内でボラれた?

紙に書いて、何回計算しても、

やっぱり16000円に近い額にはならない。


というわけで、もう一度店へ。

さっきと同じ店員が、

あれ、また買いに来てくれたの?

と笑顔で出迎え。


さっき、レシートくれなかったでしょ、

ちょうだいよ、と私。


ああ、あなたがいらなそうな顔をしていたから、

渡さなかったのよ、と笑顔で渡してくれた。


最初に、買ったときは、

1ドル 91,4円 換算で間違いない。

でも、2回目は・・・

というわけで、電卓片手に、文句を言う。


最初に買ったときは、

1ドル 91,4円換算なのに、

どうして、2回目に買ったときは、

高くなっているの?


えーと、これは、空港内だけでなくて、

外の銀行でのレートのことなのよ。


ふーん、じゃ、いくらで換算したの?


ああ・・・えーと、・・・そうよ、95円だったわ、95円。

そして、電卓をたたく。


15960円。

ほら、あってるでしょ。

と、安堵の顔。


じゃ、どうして、16000円なの?

15960円の支払いはずでしょ。



えーと・・・。


最初の買い物と2回目の買い物の間は、

1時間半しか空いてないのに、

どうして、円が3,5円も安くなるの?

何のアクシデントがあったか、

教えてよ。

首相でも変わったの?

(こんなこじゃれたセリフも言えるぐらい、

大人になりました。)


そんなこと言っても、

一回買ったものは、

もうキャンセルできないんだからね。

と逆ギレしてきた。


そのとき、それらのやりとりを見ていた、

向かいの店の人が飛んできた。


こういうときだけ、

けっこう流暢な英語を話す私。

(普段は全く出てこないそんな英語力

どこの引き出しにしまっていたのか)

丁寧に英語で説明した。


もちろん、同じベトナム人なので、

さっきの店員をかばおうとする。


すでに、7時過ぎ。

日本時間9時に、市場が動いているのかって、

もちろん、ベトナム市場も銀行も動いていないって。


そして、さっきの店員が持っていたレシートを奪い、

よく見直すと。

そこに、きちんと円のレートが

1円 0.01094$と書いてあって、

16000円はドルに換算すると、

175$とも、書き込みあり。

値札が168$だから、

明らかにとりすぎって、

レシートに書いてあるじゃん。


私の勝利と思って、

仲裁に入った店員に、説明すると、

その店員がさっきの店員に、

あんたが間違っているし、

ここに書いてあるから、もう無理だよ、

的なことを言ってなだめる。

(私のベトナム語聴解力も捨てたものじゃなし)


そして、投げるように、

7$を返してくれた。


まあ、よく確認しなかった私も悪いのだが、

せっかくの7$。

仲裁に入ってくれた店員さんの店で、

ベトナム麺を7$分買って。

その店員さん、

あんたの勝ちだったわね、と言ってきた。

そして、ベトナム麺を手に、待合所へ。

改めて、今度は、

裏稼業の教科書という本を読み始めた。


さすが、ベトナム。

空港も侮れなし。

というわけで、

ベトナムには、うさんくさい笑顔も。


うわ、長くね?

私、ベトナム人と縁があるんだろうか。

にしても、けっこう小さい人間だわ、私。

体つき的には、かなり大物だけど。


そして、最初のほうの、

店員の、また、来てね、に

うまく話がつながる。


お後がよろしいようで。


 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析