忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご報告が遅くなりましたが・・・、
岡山県の芳明小学校6年D組(今春卒業)の皆様と、
広島の三山様から、
ピアニカやリコーダーなどの楽器をいただきました。

カンボジアでは、音楽の授業はない学校がほとんどなので、
子供達は、楽器にも、音楽の授業にも興味津々です。

芳明小学校6年D組の皆様は、
スーパーで募金を集めたり、学校のバザーに参加したりして、
お金を集めて、そのお金で、楽器を送ってくださいました。
同じような年の子供達が、
自分達のために、いろいろしてくれた、と聞いて、
みんな、とても喜んでいました。


また、三山様には、
昨年末に、実際に愛センターまでいらして、
センターの子供達に、リコーダーを教えていただきました。

その後も、子供達は、自分から、休み時間も練習をしていましたが、
実は、先生達も、家に持って帰って、こっそり練習して、
次の日に、子供達に教えていたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、その音楽の勉強の様子です。



気分は小さいピアニスト?
弾いている本人は、かなり真剣です。
隣のやんちゃ坊主なんか、まるで目に入っていません。



ちょっとお兄ちゃんたちは、
比較的、覚えがいいようです。

ねえ、ちょっと教えて!!
・・・ちょっと待って、今練習中。
  できたら、教えるから。
分かった・・・。




クラスのみんなに、
だいたい楽器が行き渡りました。
足りないところは、かわりばんこに。
けんかをすることもなく、
みんな仲良く、そして、かなり真剣に練習。




さっきは、教えて!って言ってたけど、
もうマスターしちゃったもんね。




小さい子供には、先生がついて。
Sophia先生は、普段から、
歌や簡単な踊りを教えるのが好きです。

いつもより、先生が近くて、
みんなうれしいみたい。




吹けているのかな?
かなり練習していたみたいだけど。
ポーズも決まっているよ!




こちらも、リコーダーがよく似合ってるね。
音楽は、女の子のほうが、得意かな?
うまく吹けて、うれしそう。





吹けるようになったら、
一人で・・・できたかな?
写真だと、一人前のミュージシャンだよ!




ボランティアの方が、「カエルの歌」を
教えてくださいました!!

よく見ると、
ドレミが、ひらがなで書いてあります。




最後はみんなで。
うまくまとまったかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、
最初は、おっかなびっくりで始まった音楽の授業も
何回か、練習を重ねるうちに、
少しずつ、いろいろな曲をマスターしているようです。

ボランティアの方達も、
いろいろな曲を選んでくださっていて、
それぞれのキャラクターあふれる選曲になっています。

芳明小学校6年D組(卒)の皆様、
広島の三山様、
ボランティアの皆様、
本当にありがとうございます!!

みんな、一生懸命、勉強しています。
ちょっと上達して、
何かみんなで上手く合奏できるようになったら、
また、ご報告します。



普段、こういう書き込みには、下のタグを貼らないのですが、
写真がかわいいので、
他の方達にも、是非、見てもらいたいと思います。
ポチッと、一押し、お願いします。
  にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
PR
5月4日に、子どもの日のパーティーをしました。
今回は、そうめん風のカンボジアの麺とデザートを食べて、
ゲームをしました。

 

ダンシングヒーロー。
踊るのが好きなんですよね、みんな。




今回は、いつものパーティーと比べて、
少し大人しめでしたかな?

ちょっと予算が少なかったのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中、インフレ。
カンボジアも例外じゃなく、
ガソリン代が、1年前の3700R(1$=4000R)から、
あっという間の4400R。

野菜や屋台のご飯も、結構上がっているし。
バイクタクシーなんかも、
知り合いは値段据え置きだが、
流しのドライバーをつかまえたりすると、
えっ、と驚かされたりする。

というわけで、ガソリン代が上がっているので、
スタッフの給料を数ヶ月前にほんのちょっとあげたのだが。
今度は、大家さんから、
家賃の値上げはできないか?と相談が。

ここの大家さんには、本当にお世話になっていて、
ごみの始末や掃除をしてもらったり、
子どもたちのトイレの世話を手伝ってもらったり、
と、頭が上がらない存在だ。

今の家賃が、60㌦。
20㌦値上げしたいと言われ、
正直、ちょっと辛い感じで、
今、10㌦でダメか、交渉中。
年にすると、ちょっと。

忙しくて、休んでいたアルバイトを復活させないと・・・。
本当は、思い切って、土地でも買って、
校舎も作って、グランドも作って、とできたらいいんだけど。

まあ、口を動かす前に、手を体を動かせ、ってわけで。
行きますか!


こどもの日のパーティーの様子や、近況などを
今まで、ボランティアに来ていただいた方、
ご支援してくださった方に、
今後、ニュースレターでお送りする予定です。

お一人ずつ、メールを書いていますので、
ちょっと着くまでに時間がかかるかと思いますので、
しばらくお待ちください。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
教室に、壊れて、中の板が見えている
ホワイトボードがあったので、
有効利用するべ、と
布を買ってきて、
お知らせボードを作りました。



一応、下の部分には、
お知らせの紙が貼ってありますが・・・。




本当の目的は、こちら。

今まで、ボランティアに参加してくれた方の写真を貼って、
いつでも、子どもたちが思い出せるように、と。

それと、Aお兄さんには、この歌を、
Bお姉さんには、このダンスを習いました!と、
子どもたちが、よく説明をしてくれるので、
せっかくだったら、説明しやすいようにと、
日曜大工。

このボードが、ボランティアの方の写真で
いっぱいになる日が来ると、いいです!
タイトルは、こんななんですが・・・。

大学時代に、就職したかった会社
1、TOTO
2、INAX
なぐらいに、トイレには、こだわりがあり(変な意味ではなく)
新しい店に行ったり、海外に行ったりすると、
必ずトイレチェックをする私。
万里の長城のトイレの、
扉はついているのに、誰も閉めず、
みんなが入り口に向かって、用を足しているのを見たときは、
本当に衝撃的でした。

さて、そんな前フリは無視してください。
今回は、ブログのタイトルどおりの、
まじめネタです。

このブログにも何度か登場している吉田夫妻。
この吉田夫妻は、1月に、約1ヶ月ほど、
センターでボランティアをしてくださったのですが、
その際に、
子どもたちの何名かが、トイレが間に合わず、
(いつもは、大家さんの所のトイレを使わせてもらっているんですが)
我慢できずに、
庭の隅というか、建物の陰で、
用を足していたのを、かわいそうに思って、
センターにトイレを寄付してくださいました。

今まで、そこに気付かなかった私たちスタッフも、
大いに反省するところはあるのですが・・・。

以前に、ブログで、
トイレの工事の話は書いていた、と思うんですが、
そのトイレが無事完成したので、ご報告を。

まず、おじさんというか、おじいさんとでも言えそうな、
大工さんが一人で作業。
1週間弱でできる予定が、延び延びになってしまい、
私がブツブツ文句を言ったところ、
最後には、スタッフが自ら、配管工事をしていました・・・。
私がいたときも、スタッフから、
あのおじいさんより、あいさんの方が力があるので、
あの木を代わりに、持ってあげてください、
と言われたほどです。
たぶん、職人のこだわりがあったのだと信じたいのは、
私が現場監督出身だからです。



             

そして、2週間ほど前に、無事完成。
カンボジア式(ちょっと和式に似た、東南アジアスタイル)で、
洗面台と、掃除用の蛇口もついています。



    ↓

白い壁もいいけど、
せっかくだから何か記念に残るようなこと、したくない?
というわけで、
その時、来ていただいていたボランティアの
ゆうこさん、かずえさんに相談してみたところ、
こころよく引き受けてくださいました。

下は、作業の様子。
二人の現場監督の下に、
子どもたちが、しっかり動いています。



       

やったのは、
白い壁を、子どもたちみんなの手形で飾ること。







こんな感じです。

この手形をつける子どもやボランティアの方が増えていったら、
本当にうれしいです。

さっそく、子どもたちも利用しているそうです。
これで、勉強のほうにも、もっと力が入ると思います。

トイレを作ってくださった、吉田有希さん、葵さん、
内装の仕上げをしてくださった、ゆうこさん、かずえさん。
本当にありがとうございます。

素敵な輪がまた、広がったようです。

吉田夫妻のブログです。
http://yosshi.smile-earth.com/?eid=626140#comments

読んでくださった皆様の手形代わりに
こちらを一押しお願いします。
ただ今、アジア情報で頑張っています。
皆様の応援をいただいて、
少しでも喜んでいただけるよう、気も引き締まります!

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ


↑ カンボジアの私の定宿の隣に住んでいる女の子。
 私がスタッフを待っていたり、
 コーヒーを飲んでいたりすると、すぐ遊びに来る。
 そして、いつも笑顔!!
 かわいいのだ。

最近、ベトナム話が多かったので、カンボジアの話でも。

我々、愛センターには、広報部長がいる。
原田さんという大学生の方だ。
去年の3,4月に、ボランティアに来てくれて、
その後、新しく来る予定のボランティアの方の
質問に答えたり、生活面でアドバイスをしたり、と
センターにはなくてはならない存在で、
すでに、アドバイザーの域に達している。
(ホームページにも、体験談をのっけてくれているので、
参考までに、ご覧ください。)

私が勝手に、広報部長に任命したばかりに、
本当に大変だとは思うんだけど、
少しでも、新しくボランティアに来る方の為になれば・・・と、
文句一つ言うこともなく、
いろんな人の質問に答えてくれていて、
本当に、私としては、頭が上がらない。

こういう人たちに支えられて、
センターはあるのだと、本当に感謝している。

さて、話は変わって、
この前、カンボジアに行ったときに、
私は、広報担当を見つけてきた。
というか、私が見つける前に、
すでに、広報の仕事をしていた。

それは・・・
プノンペンでも有名なキャピトルゲストハウスの前の
バイクタクシーの面々だった。

カンボジアに来たバックパッカーが
皆目指すゲストハウス。
中には、1か月単位でいる人もいる。
3$から高いと10$オーバーの部屋もあるが、
安い部屋は、薄い板の壁と、
狭い部屋に小さいベッドだけ。
しかし、いつも、人が多い。

私が、カンボジアに行くときは、
いつもこのキャピトルの隣のゲストハウスに泊まるのだが、
バイクタクシーの中には、顔なじみのドライバーも多い。

ちなみに、私がゲストハウスを出ると、
バイクタクシーのドライバーが、
一辺に、クメール語で、「ゴミ山、ゴミ山。」と声をかけてくる。
さすがに、ゴミ山と呼ばれるのは、悲しいので、
なんとか、違う呼び名で頼む、とお願いしたところ、
町の名前、ストゥンミンチェイとか、
サラーリエン ジャポン(日本の学校)とか
呼んでくれるようになった。

この前も、お腹をこわして、病院に行ったとき、
たまに見る顔のドライバーの後ろに乗った。

ドライバー(以下 ド)「お前は、なんで、観光に行かないの?」

なべ(以下 な)「今日は腹痛だけど、普通は子どもと遊んでたほうが楽しいし。」

ド「普通の日本人は、観光に行って、2日で他の所に行くな。」

な「旅行で長いこといても、プノンペンじゃ、行くところないからね。」

ド「だから、たまに、俺、
  お前がよく行っている学校に、日本人連れて行ってるよ。」

な「まじで!?」

ド「最初は、日本人に言われて、連れて行ったんだけど、
  最近じゃ、どこかおもしろいとこない?と聞かれて、
  ゴミ山と一緒に、連れて行ったりしてるよ。」

な「本当に?そりゃ、ありがとう。」

ド「ついでに、説明もしてさ、
  子どもも200人ぐらいいるんだろう?」

な「うれしいんだけど、本当は、130人ぐらいなんだ・・・。」

ド「まあ、だいたい一緒だな。」

な「まあ・・・。」

ド「これからも、たまに、日本人連れて行ってやるぜ。」

こんな身近に広報担当がいるとは・・・。

キャピトルやその近くのゲストハウスは、
センターに来るボランティアの方が、利用していることも多く、
中には、近くのバイクタクシーを使っている人もいて、
ストゥンミンチェイ(センターがある町)と言うと、
何人かのバイクタクシーが
ゴミ山か?学校か?
あれだろ、子どもがいっぱいいる学校だろ?と
なかなか良く理解してくれている。

スタッフから聞いた話。
日本人観光客がゴミ山に行って、荷物を全部ひったくられたそう。
その時、バイクタクシーの運転手がとっさに、
あそこに行けば、日本語が分かる奴がいる!と思い出して、
その観光客を連れて、センターに来た模様。

スタッフは、一瞬、何があったか、全然分からなかったようだが、
後で、説明を聞いて、警察に一緒にあげていったそうだ。

これは、発掘広報担当の話。

そんな広報担当以外にも、
今までボランティアに来てくださった方が、
お友達を連れてきたり、
他の人に話をしてくださったりと、
口コミで、少しずつ、
いろいろな人に知ってもらえてきている気がして、
本当にありがたく思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析