忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ フリースクールオープン2周年パーティーの一コマ。
 やばいぐらいに、かわいいです。
 ちょっとおしゃれをして来たところなんか、特に。

一応、昔建築をかじった者として、
一応、建築士の免許を持っている者として、
昔、暇なとき、不動産屋に行って、
明らかにおかしな間取りや、
ワケあり物件を見て回って過ごしていた者として、
この学校は、興味深々。
個人的には、かなり好きなんだけど、
勉強している子どもは大変なんだろうな。

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2848.html


→トラックバックのモテない女からモテる女へ
 
 私に対する嫌がらせでしょうか。
 先日までは、豊胸もエントリーしてたのに。
 せっかくなので、残しておこうっと。
PR


↑ 愛知の女性のグループから、素敵な洋服をいただきました。
 女の子に配るはずが、前列でうれしそうにポーズをとる
 少年たち・・・。
 その笑顔で、お許しを。

今日は、たまにまじめなカンボジアの教育の話題。
スタッフや子どもたち、公表されてるデータを元にしているので、
多少のずれがあるのは、すみません。

まず、カンボジアの学校は、小学校6年、中学校3年、高校3年で
日本と同じ。

違うのは、教室の不足などもあって、
学校が午前と午後の2部制。
午前クラスと午後クラスは、1ヶ月交換で、
時間が丸ごと入れ替わる。
よって、授業は日本の半分。 

で、授業の内容が丸々半分かというと、
授業は国語・算数・理科(社会)が中心で。
体育・音楽・美術の時間がない。

授業は、本不足ということもあって、
教師が黒板に書いたものを、
ノートに書き写すことが多い。

教材不足以上に深刻なのは、教室と教師の不足。
カンボジアの教育省のデータによると、
都市部では1クラスあたり、37人、
田舎では1クラスあたり、48人。

しかし、最近のプノンペンでは、
人口の流入が著しく、50人学級はあたりまえ。
3部制の学校も出てきている。

ある地方では、1クラスが80人を超えているそうだ。

同じように、田舎ではいろいろ問題があり、
プノンペンの中心部では、多くの学校に
井戸やトイレが完備してある。

けれど、それがカンボジア全土になると、
両方を完備した学校は57%しかない。

長くなりそうなので、明日続きを。
明日は、小学校の中退率と留年率。

詳しくは、後で書くけど、
小学校を中退した子どもや
親が勉強の重要性を感じておらず、
特に女の子の場合、家事を手伝わせるために、
学校に通わせない場合も多い。

現在、カンボジアで性産業に関わる人は
8万から10万人と言われる。
売春婦や売人、子ども(男の子・女の子)など、
その中で3割が18歳未満の女の子だ。

読み書きができないと、
自然にできる仕事も少なくなってくる。
農業が読み書きができなくても、できそうだが、
実際は、給料が安くて、
仕方なく、性産業に行く女性も多い。

では、心を入れ替えて、シリーズは完結させてから、
次のシリーズへ行く予定。



↑勉強が終わって、道で友達と遊んでいるところに
私もお邪魔して、パチリとやってきました。
この子のうちの前で。

私が日本語の勉強について、語るなんて珍しいんだけど。
日本語の勉強も初級の後半になると、受身の文を勉強する。

社長は私をよびました。→私は社長によばれました。
部長は私に仕事を頼みました。→私は社長に仕事を頼まれました。

なんて感じで、例文をあげて、練習した後で、各自に文を作らせていく。

最近じゃ、企業研修が多いので、会社の仕事関係の例文が多い。
しかし、この例文にもお国柄が出てくる。
今まで、教えてきた国の特徴が分かる文をいくつか。

インド
 バスの中で、財布を盗られました。(勉強した日の朝、実際にあったそう。)
 友達にだまされました。
 結婚の前に、妻の家族に、いいことを言われます。
 (奥さんファミリーが奥さんを褒めているの意味らしい。でも、結婚してみると・・・。
  お見合い文化だからこそ、言えるんだろうな。)

ベトナム
 友達に飼っていた犬を食べられました。
 (その)犬肉のパーティーに招待されました。
 愛人に主人をとられました。
 
カンボジア
 主人に愛人を作られました。
 (愛人の立場にて。奥さんバレして、奥さん激怒したという話から。)
 奥さんに毒(塩酸のことらしい)をかけられました。
 奥さんに殴られました。
 奥さんに首を切られました。
 奥さんに殺されました。
 奥さんは警察に捕まえられました。

お国柄が出ています。
ちなみにカンボジアもベトナムも、女の人はけっこう嫉妬深い、
よく言えば愛情が深い。
なので、だんなが浮気しちゃったら、うらむのは愛人。
よって、嫁が愛人に恨みをぶつけ、
本当に塩酸をかけちゃうなんて話は多くはないが、ある。
ちなみに、ヒットマンは300$で雇えます。
300$で人殺しが成立するなんて、さすがカンボジア。
 
 


↑でも、タイトルに反して、この写真は授業中・・・。
写真を撮ってもらいたいみたいで、ポーズとりまくりだったので。

ようやく学校が始まって、1年半。
そして、新しく入ってきた子供たちもだいぶ慣れてきた様子。
スタッフたちと話し合ったのは、
少しずつけじめをつけるようにしていって、
遊ぶときは遊ぶ、勉強するときは勉強するようにしようということで、
授業の始めと終わりは、起立、礼、お願いしますor ありがとうございました、
と言うようにしました。
まあ、慣れてないので、授業開始時にいきなり、ありがとうございました!!と連発で、
おい、終わったのかい、なんて、思わず突っ込みたくなりました。
子供クラスでは、プラスで授業の終わりに、クメール語や英語の歌を歌って
終わりになります。
いきなり、このときになると張り切っちゃう子供もいて、かなりおもしろいです。
特に振り付けつきの歌になると、前で歌いたい!!と挙手しまくり。
そのがんばりを授業中ももっと発揮してちょうだい。
勉強と遊びの中間で、うまくバランスをとってるやじろべえのよう。

初期の頃の動物園のようだった、あの頃に比べると、確実に進化してます。
この先が楽しみ。



↑日曜の夕方の街角。
見づらいけど、子供たちが遊ぶ公園です。

今日は教師の苦労から。
たまには、学校のまじめな話題。
今、学校ではクメール語、英語、日本語のクラスがある。
英語だけや日本語だけのクラスは、比較的年齢層も高く、
中学生や高校生が中心。

これらのクラスは、教師からしてみれば、教えやすい。
ある程度、勉強の習慣もあるし、
なんとなくクラスもバランスがとれていて、
ちょっと年上の学生が、うまくクラスをまとめていたりする。

では、大変なのはというと、クメール語と英語を勉強するクラス。
このクラスは、小学校の低学年から高学年までが対象。
英語は勉強したことがない子供がほとんどだったので、
みんな仲良く勉強している。

しかし、クメール語は、初期のあいうえおから勉強したい子もいれば、
長い話を読みたい子まで様々。
なので、教師陣は試行錯誤を繰り返していた。
初めは、本当に初歩から始めて、早いスピードで進めて、
次はクラスを前半、後半に分けて、
前半クラスが初歩を勉強している間に、後半クラスは宿題を。
で、授業後半はその反対。

これも、クラスの人数が増えて、授業を3交代になってしまい、
教師を1人増やして、クラス分けをして、事なきを得た。
最初から、こうすれば、良かったんだろうけど、
なにぶん、やりくりも大変で、つい最近、この体制になって、
本当に助かるとのスタッフの声。

前から、他のスタッフと言っていたのが、
公立の学校の補習クラスを作りたいということ。
公立の学校の勉強についていけない子供の補習をしてあげたいと。
学校の勉強についていけなくて、
学校を辞めて、家族を手伝ったり、そのまま何もせずに過ごす子供もいる。

まあ、資金の問題があるから、もうちょっと待って。
がんばって働いて、お金稼ぐから。

こうやって、婚期を逃していくのかな、なんて心配な、
ちょっと適齢期オーバーな私。
この学校の子供が、すでに私の子供になっています。
大家族スペシャル!!



忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析