忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ ラオスのアパート。
 団地好きにはたまりませんわ。
 この味わい、ちょっとすさんだ感じ。
 一部工事中なので、
 大きく変わらないことを祈って。

 このように、団地好き、裁判傍聴など、
 なかなか人に理解されない趣味を持つ私ですが、
 今、渋谷でやっているデコトラ写真展、
 かなり行きたいです。

昨日、途中で寝てしまって、
書きかけの薬草サウナの話は、明日書きます。

さて、ベトナム生活こまごま。

今日、会社からタクシーで帰るとき、
脇道から、バイクに乗ったおやじが飛び出してきて、
危うく乗っていたタクシーが引きそうになって、急ブレーキ。
そして、タクシーの運転手、
すばやく窓を開けて、
ハンドルを握りながら、
罵声を浴びせる。
ほとんどベトナム語が分からない私だが、
意味ははっきり分かった。

おやじ、死にたいのか!!!!

どこの国でも、罵声はそんなに変わらないもんだと、
そんな状態でも、しみじみする自分。

本当か分からないが、
世界中、どこでも、
人をののしったりする、悪い言葉は、
「くそったれ」「Shit!!」など、
大便に関係する言葉が多いそうだ。
ラオス語でも、
キーは大便の意味だが、
キー カーン(怠け者)、キー トゥア(うそ)
他にも、けち、浪費家、ヤキモチ焼き、
など、キーのつく言葉が多い。
それは、いいとして。

それで、そのタクシーで、ホテルに帰って、
近所のショッピングセンターに行く。

最近の北ベトナムは、
本当に、しばれるねー(コロッケの真似する千昌夫)で
あまりの寒さに、ババシャツ購入。
まさか、ベトナムで、必要になるとは・・・。

そのショッピングセンターには、
某フライドチキンで有名なファーストフードが
入っているのだが、
あまりにタクシーを待たされて、
ホテルに着いたのが、8時過ぎ。
ホテルの部屋で、アルバイトの仕事をしたら、
もう8時15分。
買い物をして、もう9時近くになっていて、
作るのもめんどくさいので、
そこで、フライドチキンを買って、帰ることにした。

チキンサンドがなかったので、
何日かに分けて、食べるか、と
フライドチキンの6ピースパックを注文。
そうしたら、4ピースしかないと言う。
別に4ピースでもいいので、そのまま注文。

ちなみに、1ピース 15,000ドン。
3ピース 43,000ドン。
私が注文したのは4ピース。
さて、会計は、いくらだろう。

さあ、数学王国、インド人よ、計算しておくれ。
答えは、60,000ドン。

確かに、15,000×4=60,000ドンだけどさ。

私、小さい人間だから、もちろん聞く。
どうして、4=1+3だから、58,000ドンでしょう?

そしたら、店員は言う。
そんなことはできない、と。

でも、私だって、10数年前は、
このファーストフードで、バイトしてた経験あり。
そんなこと、言ったら、当時、どうなったものか。

そして、言う。
じゃ、いい。
1ピースと3ピース、別々に包んでと。
それで、58,000ドンでいいでしょ?と。

すると、脇にいた、もう一人の店員が、
分からないけど、たぶんこんな感じのベトナム語。

この客の相手してるのも、時間のムダだから、
2,000ドン、払っちゃいなよ。

というわけで、2,000ドンが返ってきた。

店員、一応、「THANK YOU.」。

そして、私、店員が見てる前で、
レジの隣にあった、「ベトナムの農家の子供に勉強の機会を!」
の募金箱に、おつりの2,000ドンを入れた。

店員二人、固まってた。
たぶん、日本人なのに、金にうるさい、とでも
思っていたのだろう。

以上、ベトナムのこまごました話。
PR


↑ ハノイのスーパーで、見つけたスナック菓子。
 意外と、おいしかったです。
 どうしても、写真が撮りたくて、
 つい、買ってしまいました。
 「グリニヒース」
 たぶん、もう一回買います。

今日もハノイに行って、私の住んでいる街へ帰ろうと
バスターミナルへ行った。
バイクタクシーに乗って、
バス停に着く直前に、
今まさに出ようとしているバスがあって、
後ろには、10分後に出るバスが止まっていた。

バイクタクシーのにーちゃんが、
今出ようとしているバスに乗りたかったら、
声をかえて、バスを止めてやるよ、と言った。

私は、後ろのバスの方が、
座席のクッションがよさそうなのと、
どうしても、バスの横で売っているパンが買いたかったので、
後ろのバスでいいよ、ちょっと待つ、
と言って、ゆっくりお金を払って、
パンを買って乗車。

乗って、お金を払って、
いつものように、ひたすら爆睡。
バスに2時間ちょい乗っていないといけないし、
昨日の晩に、
バスの中で読む用の本を2冊読破してしまったので、
寝るしかなくて、
しかも、お昼ご飯の鍋も食べ過ぎて、
寝る環境整い過ぎ。

よだれをたらして寝ること、1時間。
車内が騒がしくなって、
人が大勢乗り込んで来た。
団体かな、と思い、
よだれを拭きながら、きょろきょろしてると、
隣のお姉ちゃんが、
「外見てなよ。」
と言って、指をさして、教えてくれた。
見ると、今バスが止まっている、
すぐ脇にもバスが止まっている。

うん?
なんで、道の真ん中にバスが、止まっているの?

そして、自分が乗っているバスが出発。
隣のバスを通り過ぎていくときに、
見てびっくり。
前が、べっこり凹んでいる。
しかも、かなり。
前面のガラスも、割れて、飛び散っているし。

私が乗っていたバスに、乗り込んできた人たちは、
事故でバスが動かなくて、
乗り込んで来たんだった。

そのバス・・・、
私が、ターミナルで乗り過ごしたバス。

過去にも、似たようなことがあったけど。

事故に遭わなかったことよりも、
あまりに、事故が起きる、
この国がどうなのか・・・と考えてしまう。

先週も、会社が入っている工業団地の前の道で
事故があって、
事故車が2,3台止まっていて、
道の真ん中には、
ムシロがかかっている、人型のふくらみ。
死体だった。

本当に事故多し。
最近、バイクに乗る人は
ヘルメットの着用が義務付けられ、
ほぼ100%厳守されているけど、
少しずつでもいいから、
交通ルール守って!


↑ インドに住んでたときに、
 近所に住んでいた野良犬。
 暑いので、いつ見ても、寝ていた。
 起きてるのを見た回数の方が少ないかも。

今日は犬の話なので、犬好きの人は読まないで。

私がラオスで働いていたときに、
一緒に働いていたのは、
30%ラオス人、70%ベトナム人の
建築現場だった。

そこで、ベトナム人とも仲良くなって、
お互い似たようなラオス語のレベルなので、
なんとなく話しやすくて、
よくビールを飲んだり、
ビールを賭けて、サッカー戦を一緒に見たりしていた。

そんなメンバーに聞いた話。

ベトナム正月の時に、
田舎に帰ることもなく、現場で寝泊りをする作業員に
何か食べたいのがあったら、差し入れするよ、と言うと、
犬肉が食べたい、と言う。

おいおい、私には、調達不可能なので、
お金はあげるから、どっかで調達してきて、と言うと、
正月の日の朝、電話がかかってきた。
行ってみると、
輪切りにされた犬の肉が、並べてあった。
輪切りにはされているのだが、
切った後で、並べなおして、
また、切られる前みたいに
原形が分かるようになっていた。

作業員のベトナム人の多くが、
北ベトナムから来ていて、
犬肉を食べる人が多かった。

自分は適当にごまかして、
ビールと、
仲がいい調理担当の作業員が作ってくれた
野菜のスープと干し肉を食べていたが、
みんなのおいしそうに犬肉を食べること。

その時に聞いた話。

ベトナムでは、犬肉を食べる人が多いので、
犬の養殖場があり、
ラオスやカンボジアから、バスに揺られて、
連れられてくる犬も多い。

私が働いていた村は、
ベトナムとの国境に向かう道が、
近くにあったのだが、
その国境近くにいる犬が、
走り回るので、特においしいそう。

犬は養殖したり、捕まえたりしては来るものの、
量が追いつかず、
病気の犬が
レストランで出されることも多いとのこと。

そして、どうしてか、分からないのだが、
やせ細った犬が死んだ後は、
何日か(たぶん、1,2日)土に埋める。
それから、犬を土から出すと、
まるまると太っているそう。

本当なのか。
なんでだろう。
土の水分を吸ってるんじゃないか?

これは、親戚が犬肉を売っているという人が
言っていた話。
でも、その人も、病気の犬やそんなミイラ犬の
肉を食べて、そんなに違いは分からないそう。

特にオチもない犬肉話でした。


グチばかりだと、読んでいる人もイヤな気持ちになるので。
私の住んでいる街が、ニュースに出ていました。

北部●●市警察は、このほど、
市内の中学校前で、女子生徒たちを「スカウト」し
売春に誘っていた15~18歳の少女4人を、
売春あっせん容疑で逮捕した。

主犯格のホア(18歳)は、
16歳の時にだまされて、中国に売り飛ばされ、売春を行なっていたが、
2006年1月に、ある中国人男性の助けでベトナムに戻った。
ホアは●●市で、遊び好きの少女らを仲間にすると、
毎日のように、中学校の門の前で、
女子生徒に処女売春をしないかと勧誘していた。 

9月28日には、実際に女子生徒の1人が
500万ドン(約3万7000円)で売春することに同意したため、
ホアらは病院で、処女かどうかのチェックを受けさせて
準備していたが、
客がこの生徒を気に入らなかったため、
別の生徒を勧誘した。
この生徒は、10月3日に客に会う手はずになっていたが、
考えを変えて家族に打ち明けたため、ホアらの一連の犯行が発覚した。 


三十路はダメなようです。
そこじゃないですね、このニュース。

私が住んでいる街は、港町なので、
治安は微妙だと言われています。
でも、人は、ハノイとかホーチミンと比べて、
すれてないから、私は好きなんですけど。
まあ、人が多いとこは、なんかかんか、ありますね。


今週は、ブログをさぼって、
バイトにいそしんでいたので、
週末の書きだめというか、まとめ書きというか。

先週末、知り合いの先生たちと一緒に、
ダンスホールへ行ってきた。
事前情報は、ディスコと言われて、
久しぶりにカンボジアでならした(?)
ダンステク(そんなものはないが)を
腐らせないように・・・と、行くことにした。

私の母より10歳ぐらい若いOさん、
お姉さんのTさん、
無理言って誘ったYさん(唯一の男性)、
Oさんの学生 2人。

年齢も性格もバラバラのメンバー。

とりあえず、動きやすい服装で、集合場所へ。
後で、学生チームと合流して、いざ、店内に。

うん?ディスコ?
確かにダンスホール。
でも、みんな、男と女のペアで踊っている・・・。
そう、みんなが踊っていたのは、社交ダンス。

やったこと、ねー。
私、父(ここ7~8年、話していないが・・・)も
母も社交ダンス歴20年以上のベテラン。
しかし、私は全く、習ったことすらない。

白いシャツを着た、ダンスボーイたちが、
お客さんの女の子のお相手をしてくれる。
ちなみにダンスボーイたちは、15人ぐらいいて、
見た目、ばーちゃんも元気に踊っている。

でも、何が、チャチャチャで、ルンバで、タンゴか
全く分からない私。
おもちゃのチャチャチャに似ているとか、
コーヒールンバに似ているとか、
ダンゴ三兄弟に似ているとかで、
なんとなく判断。

見ているだけの私の前で、ばーちゃん踊りまくり。
クルクルと回るダンスでは、
ヘルメットをかぶって、ダンスを続けていた。

その間にも、Oさんは、マネージャークラスと
踊っていたり、一人で練習をしたり。

我々のグループは、恥ずかしがってたり、
社交ダンスがよく分からなかったり、と
なかなか踊りに行かず、
ビールを飲んでは見ているだけ。

すると、Oさんが、ごうをにやし、
踊りに行こうと、何度も誘うが、揃って、お断り。

なんか悪いなと、踊っている人を見たら、
何となく、自分でもできそうなステップで踊れる曲で、
生まれてこのかた、社交ダンスなど、
したことがない私が、空気を読んで、
Oさんとともに、ダンススペースへ。

ものすごく簡単なステップでよかったので、
リズム感がないながらも、
カクカクして踊ってみた。
どうにかこうにか、最後まで。

そして、席へ戻る。
慣れないダンスに、汗をかいてしまった。

その後、もう1回、簡単だからとのせられ、前へ。
今度は、かなり、きつかった・・・。

まあ、その後は、
ディスコタイムになって、
ちょっと古いラインナップの曲に合わせて、
踊りまくり、汗かきまくり。
2年ぶりぐらいに、ディスコダンスなんてした。

後半になると、だいぶ勘を取り戻してきた。
そして、30分ぐらい踊って終了。
また、社交ダンスタイムに戻ったので、帰ることに。

きっと、また行くつもり。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析