忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あさっては、

センター初の遠足の予定です!

大きいバスを2台借りて、

150人参加の、動物園行きです。

(ん、計算が合わない?

子供なので、座席には、つめて座ってもらって)

スタッフの一人が行けなくなってしまって、

他のスタッフもいっぱいいっぱいみたいですが。

いろいろ心配もありますが、

ドキドキワクワクのほうが、強いです。

ご飯は、サンドイッチを準備する予定です。


今回の遠足は、

支援者の方からいただいたご支援で

実現することができるようになりました。

ずっと、行きたい行きたいと

3年越しの思いがようやく叶います。

楽しいものになるように、

スタッフ一同、気を配って、頑張ります。

(相変わらず、子供以上に

楽しみにしているスタッフです。)



PR

私が女性であることを、

皆様、お忘れのようなので、

こんなかわいいホームページもチェックしているよ、と

いうのをアピールしようと思いまして。

http://labaq.com/archives/50716345.html

どうしよう、男性ファンが増えたりしたら。

杞憂:取り越し苦労をすること、

    無用の心配をすることをいい、杞人の憂(うれい)ともいいます

由来は昔、杞の国のある男が、

天が崩れ落ちてくるのではないかと心配し、

食事ものどを通らず、夜も眠れずにいた。

それを心配した友人が、

『天は気が固まってできているので

絶対に崩れることはない。』といって安心させようとした。

しかし男は、『それなら月や星が落ちてきたら

うなるのだろうか』とまた心配するため、

び友人は『月や星も気が固まっているだけなので、

落ちてきても怪我一つしない』と説明し、

ようやく杞の国の男を安心させた。


食事ものどを通らず・・・

ものすごい速さで、食物が通過していく、私の喉。

たまに、勉強になることを書いて見ました。





いやー、ジュンスカの復活、いいですね。

と、30代の人にしか、わからない様な、

メッセージを。


先日、地元の図書館に、

古くなった、リサイクル本をもらいに行って来た。

カンボジアの子供たちのために、

児童書をたくさんもらおうかと。

私以外にも、

本がほしい、という子供たちがいて、

さすがに、バーゲンのように、

前に出ることも、あまりできず、

頭の中身は、子供並みっていうことで、

そこに、交ぜてもらって、

順番に欲しい本を選んで、

何冊か、もらった。

旅行本も、日本の風景が載っているものを

何冊かもらい、

かばんはけっこう満杯。

でも、おしゃれ雑誌も、

日本の女の子のファッションが分かるし、

と、2,3冊もらう。

あ、料理本もあったら、

日本料理が良く分かる。

そして、また、2冊もらう。

ついでに、個人的に読みたかったので、

1年前ぐらいのSPAを10冊ほどもらった。

これで、1年前の日本事情もばっちり。


早く帰って、読むか。


家に帰って、SPAを開く。

読んでいく・・・。

あれ、なんか、特集が中途半端。

おもしろい記事は多いけど、

なんか、連載ものが多いような。

しかも、広告も多い気がする。

どうしたんだろう、

SPAって、こんな感じだっけ?


あ、分かった・・・。

エロ特集が、全部、切り取られてる・・・。

いえ、別に、図書館の人が切り取ったわけじゃないです。

誰か、借りてった人が切り取った感じで、

女の子のこんなポーズがたまらない、とか、

こんなフェチがある、なんて、

特集が、きれいに、なくなっていた・・・。

そこって、けっこうおもしろいとこなのに。


ついでに、料理本のレシピも、切り抜かれてたりして、

一抹の寂しさ。


みんなのものは、大切に使いましょう。

子供たちには、しっかり教えないといけないと

思った瞬間。


今、いろいろ理由があって、

相撲について、調べているのですが、

(別に、相撲取りになるわけじゃありません!)

まわし、豆知識。

まわしは、洗わないで、天日干しが基本ですが、

大切なところがあたった部分だけは、

アルコールをつけた布で、

きれいに、消毒することが多いそう。

http://www.e-sanpuku.co.jp/sumo/howto.html

こちらで、まわしのしめ方が、分かります。




 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
 

 

 
 
寒くて、

ズボンの下に、何かを履かないと、

足が凍ってしまいそうな冬ですが、

今年の頭は、

最低気温3℃のベトナムで、

日本語を教えていた、ホテルのジム以外は、

暖房なしの部屋で、厚手の布団をかぶって、

全く、外に出ることなく、生活していました。

今、考えると、修行のようです。


そんなベトナムのニュースです。


工員狙いの振り込め詐欺に注意

12月12日、

ホーチミン市内のドンア銀行の一部ATMにおいて、

工員を対象にした銀行キャンペーンの

チラシの存在が明らかになった。

チラシによると

銀行は12月、

ある口座にお金を振り込むと、

賞金がもらえるというキャンペーンを展開しており、

50万ドン(約31ドル)の入金で150万ドン(約94ドル)、

100万ドン(約63ドル)なら250万ドン(約156ドル)、

200万ドン(約125ドル)なら400万ドン(約250ドル)が

当たるというもので、振込みの手順なども記載されていた。

しかしながらこれについてドンア銀行側は、

このようなキャンペーンは一切行っていないとしており、

資金が入用になる年末に、

銀行についての情報に接する機会が少ない工員を

狙った詐欺だとしている。

http://www.vietnamguide.com/newsdetail.php?catID=1&cat1ID=19&cat2ID=73&newsID=1648


ベトナムは、今年、かなりのインフレで

去年に比べて、20%のインフレ率。

工員の給料は、100$に満たないぐらい。

以前は、2~3人で、

アパートの一部屋を借りていたのが、

今じゃ、4~5人で一部屋。

朝ごはんを抜いて、

会社の社食で、昼ごはんをモリモリ食べ、

夜も少なめにする人が多い。

ベトナムの会社で、

不満が出やすいのは、

1、給料が安い

2、昼食がまずい

3、仕事が大変(立ち仕事が多いなど)

というように、

昼食は、かなり重要なポイントになる。

けっこう食べる私でも、

こりゃ、多いわ、という量を

細い体のベトナム人女性は、ペロリと食べていた。

ちょっとでも、稼ごうと、

残業をしたり、休日出勤をしたりして、

頑張っていた。

休日出勤のときは、時給がいつもの2倍になるので。


前に、ベトナムで教えていた学生が、

会社の1年の研修で、日本に来ている。

日曜日に、電話をかけてきて、

半年振りに話をした。

大家族で住んでいたので、

一人暮らしは、ちょっとさびしい模様。

そんなベトナム話でした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
 

 

 
 

ちょっと前に、けっこう懸賞に応募していたのですが、

それが今、いい感じであたっています。

この1か月半で、

映画の試写会3回

ラムレーズンのロールケーキ

缶ビール24缶ケース

なかなかの感じです。

ビールは昨日届いて、

試写会のペアチケット

(怪人20面相 明智くんのあれです)は、

今日、届きました。

明日、宝くじを買いに行こうと思っています。

宝くじに当たったら、センターの校舎を建てます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ちょっと前に書いた大麻汚染について、考えるですが、

これの日本編も書こうかと。

たぶん、ちょっと長めな感じで。


ちょうど2年前に、海外から、日本に帰ってきた。


飛行機で成田について、

京成線で帰ろうかと、切符を買おうとしている私の前に、

大きい地図を持って、

キョロキョロしている大学生ぐらいの2人組が。

聞くと、浦和に行きたいけど、電車が分からないと。

それで、切符を買ってあげようとしていると、

知らないおじさんが、

京成線の株主券で、切符が安く買えるから、

二人に買ってあげなさい、と言ってくれて、

それで、半額で、切符を買ってあげた。

3人で、おじさんにお礼を言って、上野までは一緒に。

それで、日本人は皆いい人だ!と

喜んでいる彼らと話をしながら、電車に乗って、1時間。

話をすると、韓国人の二人で、

親戚のおばさんが、浦和に住んでいるので、

3泊4日で遊びに来て、

渋谷で買い物をしたい、と

ガイドブックもかなり、念入りにチェックしてあった。


そして、上野に着いて、

親戚のおばさんの家に電話をかけると、

午後にならないと迎えに行けないという話で、

私も時間があったので、

3人で、上野動物園を見学。

お昼ご飯を食べて、二人を電車に乗っけて、

私は、アメ横で、買い物をしてから、帰ることにした。


しかし、さすがに、初めて会う人と

英語でやり取りをして、けっこう疲れた私は、

上野公園の人気のないところで、

ジュースを飲んで休んでいた。


すると、本を読んでいる私のところに、

一人のイラン人(だと思われる)が近づいてきた。

そして、何かを言いながら、

偽造テレカの束を手に持ち、

一瞬、私の顔を見て、

黙って、私に、何かが入った封筒を渡した。

その男は、私に、片言の日本語で、

「1万円」と言った。

は・・・、と、固まっている私に、

「ともみ?」と聞き、

私が「NO・・・」と言うと、

封筒を奪い取るようにして、

ものすごい速さで、走っていった。

その時は、私もよく分からなかったけど、

後で、考えて、ひょっとして・・・と

(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

でも、真実は分からないので、

何も、コメントできず・・・。



今日、町で自転車に乗っていて、

同じく、おばちゃんが乗っていた自転車を

抜かそうとした。

すると、おばちゃんが

たぶん自作の曲を歌っていた。

♪真実をむさぼる、ほそやのぶお~

 真実を裏切る ほそやのぶお~


何をした・・・ ほそやのぶお・・・


 

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
 

 

 
 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析