忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハノイもすっかり暑くなって、
連日30度越えです。
そんな春から夏への風景です。










街の風景です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何年かぶりで、
奥田民生の「イージューライダー」を聞いた。
すごく耳に心地いい。
30を超えて、
やはり、昔聞いていたときとは、感じが違って、聞こえる。
なんとなく、30を超えて、気が楽になった気がする。

若い頃には、人生の目標があって、
30才で、学校を作ろう!で
22で大学を出て、
3年は、仕事で建築の勉強、
で、3年は、実際に、何でもいいから、学校関係の仕事をして、
2年でお金を貯めて、
30には、夢実現!
っていう感じで、考えていた。

実際は、建築系の会社に2年ちょい勤めて、
建築士の試験に落ちて、
その後、1年、旅行会社で働いたり、公民館に勤めたりしながら
勉強をして、建築士の免許を取った。
そして、日本語教師になって、2年半。
ひょんなことから、給料がいい会社で働けることになり、
その給料から、お金を出すことにして、
29で、現地人スタッフと、フリースクールを始めた。

正直、目標が実現するのが、
思ったより、簡単で、そこで気が抜けてしまったのはあった。
その後の目標をどうするべ、と考えたぐらいだ。
(昔の目標は、校舎を建てるところまでだったので、
かなりハードルは下がっているけど)

ただ、実際始めてみると、
思うように行かないことがあったり、
いろいろな発見があったりして、
1年目は何かよく分からないまま、終わってしまった。

特に、1年目は、自分の仕事が忙しくて、
ほとんどお金を送っているだけで、
運営には、ノータッチだったのもあったし。

2年目から、ようやく、ここを直そう、とか
こうしたらいいんじゃない、と
前に進めるようになった。

ちょうど、この時が、30になったときだ。
気を張っている部分も多かったけど、
いい感じで、肩の力を抜いて、
取り組めるようになってきた。

今は3年目で、
フリースクールも、この9月で創立3年になる。
今度は、どんなことをしようか、
どうやっていくか、など
子供のように、
30歳児は、楽しみがいっぱいだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
PR

前にも書いたと思いますが、
私は高校時代から、
トレンツ・リャドという画家の大ファンです。

働き始めた頃は、毎月1万円ずつ貯金したら、
3年で、このリャドの絵が買える
(もちろん原画じゃ無理ですが)と思い、
こつこつ貯めていました。

結局、その貯めたお金で、
1級建築士の学校に行ってしまいましたが。


こんな感じの絵です。
http://www2.plala.or.jp/Donna/llado.htm

原画が、オークションに出されてましたが、すごい値段に。
しかも、売れてるし。

http://www.rakuten.co.jp/frangelico/1778446/1824796/

昨日に引き続き、カットバ島。
昔、アジア系の風俗情報誌で、
風俗島と紹介されていたような気がしたんですが、
私の勘違いだったんでしょうか。

2年ぐらい前に読んだときに、
置屋ストリートがあると書いてあったと思うんです。
そんなのありませんでした。
まあ、マッサージ屋があって、
セクシーワンピースを着た、お姉さんが座ってましたが。
それだけです。



自然に心が洗われる。
緑も本当に濃い緑で。


 

こういう風景、大好き。
ここで育った子供は、たぶんグレないと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、このブログには、アクセス解析という機能がついている。

1ヶ月に何人が見に来たとか、
何日に1回見ているとか、
そういうのが分かる。

今まで、あんまり興味がなかったので、
ほとんど見てなかったんだけど、
先日、時間があったので、覗いてみた。

そうしたら、どんな検索ワードで、
このブログにたどり着いたか、というのがあって、

1~5位は、ヤフーとかグーグルの検索で
カンボジア、ボランティア、フリースクール
なんかの単独、又は組み合わせで。
まあ、順当。

6位以下は、カウントはほとんど変わらないんだけど、
カンボジア 置屋
東南アジア ボランティア
カンボジア 風俗
カンボジア ゴミ山
カンボジア 裸
カンボジア マッサージ
ゴミ山 ボランティア 子供
カンボジア 裸 子供 写真
カンボジア エロ
ベトナム 日本語教育
・・・

その後は続いていくが、
なんだろう、
このブログを読む層は、
たぶん2つに分かれるんではないだろうか?

気のせいだとは思うが、
この2つの層って、対極にあるような・・・。

まあ、どちらが読んでも、
おもしろい記事になるような記事を書いていきたいと。

こちらにも、おもしろ記事が満載です。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
2月から3月にかけて、
ボランティアに来てくださった和恵さんに
送っていただいた、写真です。
以前に、このブログでも紹介した、
着ぐるみの劇を見た後の一コマです。

お菓子は、クリスマス会の時に、
いろいろな方にいただいたお菓子の余り分を
大切に取っておいたものです。
賞味期限は、大丈夫ですので。

クリスマス会の際には、
いろいろ持ち寄ってくださって、
ありがとうございました。




休みの日に、みんなで集まるのは新鮮なようで。
本当に、楽しんでいる。
いつもの制服姿より、みんなかわいく見える。




たぶん、イベント好きなんだと。

クリスマス会とかすると、
すごくおしゃれしてきたりする。
明らかに、一張羅。

日本で言うところの、ピアノの発表会のような。
そんなおめかしするような、
パーティーでもないんだけど。




子どもの頃、なかなか貧しい家庭に育った私。
お出かけ服は、数えたくても、皆無。

当時、将来の夢を描こう、という、
地元の絵画コンテストに、応募したんだけど、
周りの子ども達が、
クレヨンや絵の具、色鉛筆で、
きれいに、色鮮やかな絵を書いている中、私の絵。
サインペン(黒マジック)1本で描きあげた、白黒の絵。
かなり、男らしかった。

でも、頑張って描いて、それはそれは頑張って。
サインペン1本で描くのは、大変で、
色の情報がない分、
子どもながらに、ものすごく書き込みをしてた。
しかも、絵画コンテストなのに、
上に、「看護婦さんになります」と、
タイトルを、これまた黒マジック(太い方)で。

結果、幼稚園の部で、1位だったんだけど、
表彰式に着るようなおしゃれ服は、もちろんないので、
いつもどおりの青い短パンと
白いポロシャツ姿(精一杯のおしゃれ服)。
子どもだからこそ、許される。

周りがワンピースとか、子供用スーツとか、
入学式スタイルの中、
なかなかインパクトがある感じ。
私の服は、そのまま幼稚園に行って、
砂場で、遊べるスタイルなもんで。

みんなで写真を撮ったんだけど、
子どもながらに、
自分の服がういているのは分かってて、
一番だから、真ん中にどうぞ、と言うのを、
いいえ、端っこで・・・と断る、
空気が読めるんだか、読めないんだか、
よく分からない子どもだった。

今でも、絵を描いたり、見たりするのは、好きで、
フリースクールの子ども達にも、
絵を描くチャンスを、
どんどん作れたらいいな、と思う。


ちなみに、その年のクリスマスに
サンタさんにお願いしたのは、かわいいお洋服。

実際に届いたのは、
たぶん、ばあちゃんが買ってくれたのであろう、
マンガ 日本の歴史。

そんなこともあり、
私は高校時代、社会科は、地理と世界史選択。
(ばあちゃん、ごめん。日本史だけは、本当にだめだ。
除:独眼竜政宗)

たまに、実家に帰ると、読むけど・・・。
と、特に、為になる情報もない、今日の書き込み。


あ、こちらは、為になる情報が!
  にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析