忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろ書きたいことがあるのですが、

先週、研修に行ってしまったので、

今週はやることがいっぱいで、

ちょい書きで。


女子のブログっぽく、

食べ物の写真でも。


スタッフと昼ごはんを食べに行ったときのです。




魚の煮たのというか、焼いたのというか。

スープでよく煮込んでいます。

下の部分は、固形燃料が入っていて、

温かい状態で食べられます。




こちらは、カンボジア版、赤貝。

よくこれでお腹をこわす人がいるので、

カンボジアで食べる方、ご注意を。

味が変なときは、出してください。




ギャルっぽく、撮ってみました。

かぼちゃプリンです。


食べた感想はこちらで。

http://2chart.fc2web.com/2chart/pic/ya------------------------.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、久々のカンボジアニュースで。

かなり前に、日本のODAで作られた浄水施設が

韓国に転売されるというニュースを書きましたが、

偶然、そのニュースの画像を見つけました。

http://bakusyouten.blog92.fc2.com/blog-entry-2821.html


このサイトを見ていたら、

こういうのも見つかりました。

東南アジアに関わる人は見ておいたほうが

いいかもしれません。

英語でBoom Boomと言っているのは、

クメール語で、セックスの意味で、

Yum Yumと言っているのは、

Yum(ニャム)が食べるで、

2回続けると、口で・・・という意味です。

http://bakusyouten.blog92.fc2.com/blog-entry-2609.html


こういうのを見て、

いつも考えるのは、教育と仕事です。

児童買春がなくなるのは、

いつでしょうか。

カンボジアの教育のレベルが、

もっとあがらないと無理なんでしょうか。

だったら、意地でも、

教育のレベルをあげます。

絶対。


ちょい書きのつもりが、

長くなってしまいました。


 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 








PR
研修で、家を2,3日留守にして、

バタバタしてしまい、

ちょっと放置のこのブログですが、

復活で。


ちょっと古くなってしまったんですが、

カンボジアに行ってた時に、

友人の結婚式で、

田舎に行きました。



同僚でもあり、

そして、ずっと弟、お姉ちゃんと呼んでいた、

本当に大切な関係の友人です。




この話は書くと長ーくなってしまうので、

軽く写真紹介ぐらいで。




プノンペンから

ミニバスで、5時間の予定でした。

朝5時に出発の予定が、

6時半の出発で、

到着が2時ぐらい。

ボチボチです。





川上には、イルカがいるという噂ですが。

この川を、

かなり年代物のカーフェリーで渡って、

向こう側に、結婚式が行われる、

奥さん方の実家があります。


着いた日は軽く休んで、

昼寝をしたり、

散歩したり、

晩御飯を食べて、ちょっと飲んだり。


ゲストハウスと言われて、

連れて行かれたところが、

普通の民家でした。

使っていない部屋をあけてくれたみたいで、

ありがたかったです。


夜は、以前に勤めていた学校のメンバーと

風にあたりながらのビールタイムでしたが、

明日結婚してしまう、

弟的存在のS君のことを思うと、

うれしいような切ないような。

本当のお姉さんのような気持ちに。

ふいに、「妹」を歌いたくなった。

それを元上司に言ったところ、

元上司が歌い始め、

私と日本人の友人も合わせて、

歌いだし・・・。

味噌汁の・・・あたりから、涙が。

どうしてもだめだったら、帰って来いよ・・・

では、もう涙がこぼれ落ちるぐらい。

初めて、この歌詞の意味が

胸にしみました。

そんな感じで、夜もふけていき。


田舎の夜は、プノンペンより寒くて、

夜の水浴びは、息を止めて、

少しずつ水をかけるのがやっとでした。

カンボジアで寒い、と思った初めての瞬間。

夜は、ジャンバーを着込んで、寝ました。

(あいかわらず、私のパソコンの変換、

既婚で・・・なんですが、

私に対する嫌がらせでしょうか。)


そして、次の日は、

大切な友人の結婚式本番なので、

朝から、自分のことのようにドキドキ。

(いいえ、自分の分を

ここで浪費するぐらい、ドキドキ)


結婚式の様子は、

こちらの写真で。




いい笑顔です。



奥さんとのツーショットで。

カンボジアの伝統服です。




このあと、結婚式の儀式で、

お互いの髪をちょっと切ります。


そんなこんなで、

この日はS君も忙しく、

そして、私たちはと言うと、

食べたり飲んだり踊ったりと

楽しく過ごして、

本当に楽しい1日を過ごしました。


こんな感じで、

本当に偶然、

愛センターに行く時期と

結婚式の招待が同じ時期であったことに

本当に感謝。


何もないことの幸せを感じた

田舎の滞在でした。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

せっかくなので、妹の歌詞を。

http://www.youtube.com/watch?v=ZdiasBeVkFg&feature=related

  妹よ
  ふすま一枚隔てて今
  小さな寝息をたててる妹よ
  お前は夜が夜が明けると
  雪のような花嫁衣裳を着るのか

  妹よ
  お前は器量が悪いのだから
  俺はずい分心配していたんだ
  あいつは俺の友達だから
  たまには三人で酒でも飲もうや


  妹よ
  父が死に母が死にお前ひとり
  お前ひとりだけが心の気がかり

  明朝(アシタ)お前が出ていく前に
  あの味噌汁の作り方を書いてゆけ

  妹よ
  あいつはとってもいい奴だから
  どんなことがあっても我慢しなさい

  そしてどうしても どうしても どうしても
  だめだったら帰っておいで 妹よ…



 




へいっ!


えーと、

マザーテレサでも、緒方貞子さんのような人でなくても、

ボランティアって、できるんだ、

をコンセプトにやっている

(やってたんだ・・・ただのバカブログだと思ってた方、

若干正解)

このブログですが、

いや、どちらかと言うと、

何でもいいから、

カンボジアとか東南アジアとか子供とかに

関心を持ってもらえたらな、と

思って書いていたんですが、

カテゴリーが非常に分かりづらく、

センターの子供について、知りたいのに、

東南アジア風俗情報が載っていたり、

ボランティアの内容について、調べたいのに、

旦那募集が載っていたりと

読んでくれている方も

探しづらいと思っているか、と思い、

ブログを分けることにしました。


センター情報は、

このブログの右上にある、リンクのところの

愛センターをご覧ください。


ここに書き込んでもいないのですが、

こちらのブログを作って、2日目で、

すでに、50アクセスにいっているので、

需要は多少あるかと。


こちらのブログは、

相変わらずな感じでいきます。


センターの方は、

ボランティアの方が多くなっています。

この2週間ぐらいは、

突然の訪問などは、

受けにくくなると思うので、

あらかじめ、ご連絡お願いします。


基本的に、紹介か2度目の参加以外の場合は、

参加申込書に記入いただいて、

初めて、参加できるようになります。

海外ですので、

何かあった際に、

緊急時の連絡先が分からないと、

対処しかねますので、

注意事項を確認のうえ、

申込書に記入・返送ください。

メールをいただけたら、

すぐに、お送りします。











最近、マジメな書き込みをしていた私ですが・・・。

今日、市役所(家から徒歩2分)に

戸籍抄本を取りに行きました。

そして、受け取って、家に帰ってびっくり。

私の履いていたジーンズのファスナーあたりに、

朝、歯磨きをした時にたれた

つばで薄まった歯磨き粉のしみが。

場所的に・・・色的に・・・

想像してください。

ちょっとした、昼下がりの情事です。

って、下ネタかよ?


ご報告がありまして・・・


お、ついに嫁入りか?と

思ったあなた、

期待を裏切らない女


・・・には、なれません。


4月下旬からカンボジアで働くことになりました。

9ヶ月間ですが、

なかなかの僻地です。

やることがなさそうな所なので、

エロ小説でも書き始めてみようかと思います。

1年後には、夕刊フジで

連載が始められるといいんですが・・・

どっちかというと、夕刊紙はゲンダイファンです。

(30代以降がターゲットのこのブログ。)

いやいや、久しぶりに

クメール語を勉強します。

2~3ヶ月に1回ぐらい、

センターに行って、

授業は見られなくても、

会議ぐらいには出られたらいいな、と思っています。



それから、

センター宛に、振込みができるようになりました。

(今までは私の個人名だったので)


みずほ銀行 山形支店 1420622

カンボジア アイセンター
       ↑ スペース空いてます。


今月は、飲みに行く回数を1回減らして、

子供たちになんか使ってあげようかな、などど

思っていただけたら、是非、こちらまで。


間違っても、私が、

おれおれ、ちょっと事故ってさ・・・

などということはありませんので。

私には、弁護士役は演じ切れません。

ガラスの仮面もないので、

北島マヤにもなれないので、

ご安心を。


この手続きをしてくれた、

みずほ銀行のお姉さんがすごくいい人で、

私が帰るときには、

体に気をつけて、がんばってくださいね!

と笑顔で・・・。

今流行のところで言うと

惚れてまうやろー、
です。

(おしゃれブログ全壊・・・いえ、全開です。)

宝くじが当たったら、

全部みずほに入れて、

お姉さんから投資信託を買うよ、

と思ったぐらいです。


でも、宝くじが当たる確率は

交通事故に遭う確率より低いと言いますから。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1414983554

今まで、交通事故には2回遭っている(無傷)ので、

そろそろ宝くじにも当たるんじゃないかと。

それよりも、

世界のどこかにいる、

たった一人の彼に私が出会える確率が、

これより上かどうかが気になります。


いえ、たとえ、確率が低くても

きっと確変が来ます。

1円パチンコで。

1円・・・

私の価値ぐらいなもんです。

ちなみに、私の地元では、

この1円パチンコのCMが

特に夜には、エンドレスで流れています。

もし、これを読んでいるあなたが

1年間外国にいて、帰ってきて、

山形に連れてこられたら、

この何度も流れるCMを見て、

日本で一番人気があるタレントは

川崎麻世だと、勘違いする可能性大。


おくりびとで沸くアカデミー賞ですが、

アカデミー賞作品「スラムドッグ$ミリオネア」を

ちょっと違う視点で見てみると。


この映画、

たぶん、途中で、みのもんたが出てきます。

ビートたけしが1000万円取ったりします。

そして、ゾマホンの国に、

学校や井戸を作る映画です。

あくまで、たぶんなので。


個人的には、

普通のインド映画が好きです。

この映画についての記事より。


受賞映画 「児童搾取」の声も
---

インドのスラムを舞台にした映画

「スラムドッグ$ミリオネア」が

アカデミー賞の最優秀作品賞や監督賞など

主要な賞を獲得したことに、

映画の舞台となったムンバイでは、

受賞の喜びにわく一方で、

出演した子どもたちの多くが

日本円にして

1日100円の報酬しかもらっていないとして

「児童搾取」と批判する声もあがっています。


映画の舞台になったムンバイのスラム地域では、

街頭にテレビが用意され、

早朝の6時半からアカデミー賞の授賞式が始まると、

大勢の人たちが授賞式の様子を

食い入るように見つめていました。


また、映画でヒロインの幼少期を演じ、

授賞式にも出席した

9歳の少女ルビナさんの住む小屋には、

大勢の報道陣が訪れ、

母親は「娘が映画に出演してもらったお金は

病気の夫の治療に使ってしまいましたが、

娘が有名になり、将来にも期待しています」

と話していました。


一方、この映画をめぐっては、

エキストラとして出演した子どもたちの多くが、

日本円にして1日およそ100円の報酬しか

もらっていないと話していることや、

間にブローカーが介在していたケースもあったことが

明らかになっており、

アカデミー賞の受賞によって

全世界で興行収入の増加が予想されるなか、

インドでは「児童搾取」ではないかという批判の声も出ています。

(02/23 23:54)


悲しいかな、

インドでは、けっこう妥当な金額だと

思ってしまった自分。

それぐらい普通に、格差は存在してて、

ブローカーの存在が気になるところ。



インドと言えば、踊るマハラジャ。

これにかなう映画は、そうそうありません。

ちなみに、今日見た映画は、

マルタのやさしい刺繍。

こんな感じで、

お金があまりかかっていないような

定番映画が、私は好きです。


 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 



忘れちゃうので、

最初に載せておきます。

センターの場所が分かりづらいと

よく言われるので、

少しでも分かるようにと

グーグルマップに印をつけておきました。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&msa=0&msid=113450336002154500098.000463903317f0d3d9511&z=13


ちょっとずつ、

レストラン情報、お勧めスポットなんかも

載せていきます。


ボランティアに来て、

おいしい店見つけました、なんて方、

どんどん印を増やす予定なので、

メールください。



載せなきゃいけないことは書いたので、

後は自由に。


でも、子供たちの写真は載せます。







センターの生徒も、

大きい子は卒業して、

小さい子がどんどん入ってきています。

確実に、時間がたっているんだな、と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まじめな話が続きますが、

私が思うに、

カンボジアの教育や生活環境を変えるのには、

外国の援助だけではなく、

カンボジア人自身が考えて、

いろいろ行動していくことが

一番必要だと思います。

外国に行ったり、

いろいろなところで学んだトップの人が、

ぐいぐいカンボジアを引っ張っていき、

そして、もっといろいろなチャンスが

多くの人に与えられたら、

カンボジアは、よりよくなるのではないでしょうか。


私の夢が、

愛センターで勉強した生徒の中から、

先生が出たり、

医者や弁護士になる夢をかなえた子が

お金を出したり、

そして、今のスタッフの下で、

一緒になって、センターを盛り上げて、

私は隠居生活をおくることなので。


そんなことを思っていたら、

最近、カンボジアの中でも、

外国に留学して帰った人や

大学で勉強して、大きい会社に勤めている人

(そこそこの給料をもらっている人)が集まって、

1ヶ月に20~30$ぐらい出して、

小さい学校の先生の育成に

力を入れたりしているようです。


カンボジアもこんな感じで、

いい方向に変わっていったらいいな、と思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先週、用事があって、東京に行っていたのですが、

ちょっと時間ができて、

私の趣味の裁判傍聴をして来ました。


狙っていた花田紀子(改名後 花田憲子)さんの

裁判は終わっていたのですが、

注目の東京文京区の一家心中事件を

見ることができました。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090216/trl0902161137001-n1.htm

父親・母親・妻を殺害、

子供二人は刺されて、重傷という

去年の3月にあった心中事件の犯人は、

見た目、普通のおじさんでした。


他にも、親父狩りの事件の判決は、

何で傍聴券が出てるの?

と思ったら、

http://www.asahi.com/national/update/0216/TKY200902160397.html

初めての被害者が裁判に参加したケースらしいです。

開廷前に、法廷内の撮影があったのですが、

1分間、裁判長、裁判官を含め、全員止まっていました。


相変わらず、

殺人、わいせつ系の裁判は、人気がありました。

でも、私の裁判傍聴全盛期の6~7年前と比べて、

裁判を傍聴する若い人も

増えてきたように思います。

当時は、私も若かったので、

朝、裁判所の予定表を見て、

裁判傍聴のベテランっぽい人に、

今日もお勧め裁判を聞いたり、

同じ事件を何回も見ているような人に、

今までの流れについて、

説明してもらったりしていました。

今は、ちょっとできないですが。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 




忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析