忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



久々の写真付きのブログです。
ボランティアの方が送ってくださいました。
後ろに、3周年と書いてあります。

このパーティーは、
支援者の方々にいただいたお金を
使わせていただきました。
ありがとうございます。

スタッフは、前の日の朝7時半から集まって
準備をしていたそうです。

また、次回も写真をのっけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前に教えていた会社の学生から、
けっこうな頻度で、けっこうな人数から、
メールをもらう。

私が帰国してすぐは、
先生、日本はどうですか、なんて質問と
今の仕事や勉強の様子なんかの報告がほとんど。

それで、私が返事を書いたら、
お、これは、と思ったらしく、
今度は、仕事のグチや勉強のことや、
最近の恋愛事情、裏話など、
どんどん、自分のことについて、書いてきてくれた。

そして、最近多いのが、
私、お見合いしました、というもの。
すでに、3件の報告が。
みな、ひいき目に見なくても、結構可愛い子。
やはり、ちょっと田舎町。
年頃になると(と言っても、24、5が適齢期なので、
28ぐらいになると、かなり必死な女性陣。)、
親が心配して、
お見合い話を持ってくるそう。

さあ、三十路越えの私にも、
皆さん、お見合い話をどんどんお願いします。
昔、副業をやっていた会社の社長が、
私の旦那募集のホームページを作ってくれる、と
言っていたんだけど、
素直に甘えておけばよかったのだろうか・・・。

こんな私も、子供にはそこそこ人気。
大きくなって、私をもらいに来てくれるよう、
スタッフに、よく言い聞かせておかないと。

そんなアジア情報。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
 

 

PR
今、ホーチミンでネットカフェで、
ネットをやっています。

私の語学力。
1、英語はなんとなく分かります。
ニュースになると、全く分かりません。
語学力というより、コミュニケーション能力で。
2、ベトナム語。
さっぱり。
買い物はできます。
タクシーに乗って、どこかへ行けます。
バイクタクシーのおじさんとは、
なぜか、話が通じます。
同じく、コミュニケーション能力で。
3、クメール語。
昔は、そこそこ話せました。
今は、片言にも満たない感じに。
これも買い物とバイクタクシーは大丈夫。
4、ラオス語。
昔は、仕事で使ってましたが・・・。
ラオス人がゆっくり話してくれたら、
なんとなく分かります。

さて、今、私の横で、
英語とも、フランス語とも、スペイン語とも
イタリア語とも、中国語とも、
全く見当のつかない言葉は耳に。
何語?と思ってみると、
黒人の二人組が、楽しそうに、
チャット中です。



ベトナム・ラオス間の国境の写真です。

ベトナムでの仕事を終えて、
ラオス経由で、カンボジアに向かっています。
ラオスは以前に、2回別の仕事で働いていて、
思い出深い土地。
 
ちなみに、ハノイからビエンチャンまではバスで来た。
よくこのルートで、旅行している知り合いが多いので、
一度行ってみたいと思っていたのだが、
このルート、24時間のバス旅。
 
おんぼろバスに乗り込んで、夜7時に出発。
ちなみに、私だけ、旅行会社の関係で、5時集合。
出発まで、ダラダラ本を読んで、過ごしていた。
 
そのせいで、ご飯を食べることなく、水のペットボトルだけ持参。
他の人も6時ぐらいに集合してて、
ご飯を食べるか、微妙なところ。
 
そして、バスが出発して、10分後に消灯。
え、もう寝ろって?
その後、ベトナム人も多く、バスに乗ってきて、
その時だけは電気がつくものの、あとは真っ暗。
お腹がキューキューいってたけど、寝るしかないや、と
ほとんど黒の夜景を見ていると、出発2時間後に、
最初のトイレ休憩。
 
一応行っておくか、とトイレに行く。
高さ、1,2mぐらいの壁があった。
しかし、ドアが・・・なかった・・・。
最初に入った女の人が、こちらを見ながら、用をたしている。
いそいそと一番奥のトイレで、気持ち、隠れながら、用をたそうとすると、
前の人のが、流れていなかった・・・。
しかも、大きいほうが・・・。
 
そして、その隣のトイレに移動し、
恐ろしい速さで、用をたして、バスに戻る。
 
中国の万里の長城以来の緊張感。
あっちは、ドアがあっても閉めない人ばかりだったけど
こちらはドアすらありませんでした。
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 



土曜日の昼下がり。
湖畔でのひと時。
夕方や休みの日になると、
湖の周りは、
カップルや夫婦、お達者クラブなどでにぎわう。
ベトナムの生活の一部を
垣間見られる瞬間だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやー、このブログもかなりの放置プレイ。
皆さん、覚えていらっしゃるだろうか。
一応報告までだが、
6月いっぱいで、前に勤めていた会社を辞めて、
今月は、ゆっくりカンボジアにいる予定。
いろいろなボランティアの方とも会えそうで、
今から楽しみです。

さて、そんなこんなで、忙しくてというか、
連日酒をあおって、ご無沙汰だったブログ。
去り行くベトナムのことでも。

ベトナム人の友人が、
私のためにアオザイを作ってくれるというので、
一緒に、布地屋へ。
店先にあった、ピンクの布に一目ぼれ。
店に入る前から、即決。

友人は、いろいろ見てから、決めてほしかったらしく、
店の中も案内してくれ、
他にも、ピンクの布を出してくれるのだが、
買い物が異常に早い私。

一応、気を使って、あわせてみたものの、
やはり「第一印象から決めてました(ねるとん)。」
で、その布をお買い上げで、縫製屋へ。

胸囲、アンダーバスト、ウエスト、身長などを測る。
気持ち、息を吸って、ウエストサイズを減らそうとしてみたが
(プチメタボの涙ぐましい努力。
もっと涙ぐましい努力で、痩せればいいのだが)
店員のおばちゃんもそこはプロ。
何回か測りなおして、正規のウエストに。

そして、帰って、1週間後の約束の日に、二人で取りに行くと、
今日は休みで、やってないよ、
という、ベトナムらしいアクシデント。

次週、改めて、店に行った。
友人と待ち合わせをするのに、
入ろうとした喫茶店のあまりの暑さに負け、
つい、隣のロッテリアでセットメニューを食べてしまった私。
アオザイがきつかったらどうしよう、と一抹の不安。

店についたら、さすがに、アオザイもできていて試着。
無事に入って、一安心。
ちょっと着せられている感はあるものの、
なかなかかわいくできていた。
そして、店のおばちゃんによるチェック。

もっとブラジャーをあげろ!

え、胸の位置が下って、こと?
だから、もっと上に?

とりあえず、気持ち、ズリズリブラジャーの位置を上げる私。

もっとだよ。
とアオザイの上から、
ブラジャーの下の部分をズリズリ上げる、
店のおばちゃんB。

これって、胸が垂れてるってこと?
と不安になる三十路。

友人に一応聞いてみると、
苦笑いをしながら、
まあ、そのポジションが一番きれいに見えるから、と。

満足して、袋に入れてもらって、
友人とベトナムデザートを食べに行ったのだが、
やっぱり気になるのは、ブラジャーの位置。
中学生男子のように、
町行く女性のブラジャーのラインを
目で追っかける三十路の夏。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

ベトナム生活も今月で終わりなので、いくつか。

とりあえずは、ハロン湾の風景から。



腐っても、一応、1級建築士であります。
かなり腐って、発酵気味ですが。
水上生活をしている人の、
しかも新築中の様子なんて、
なかなか見られるもんじゃありません。
興味津々でした。




これだと、様子が良く分かるでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が住んでいるホテルだけど、
一応ベトナム政府からの3つ星がついている。
同じ街には、もちろん、4つ星や5つ星のホテルもある。

今まで、住んでいた中では、
かなりいいほう。
まあ、ラオスで住んでたのは、
電気・水道代込み100$(エアコン付けっぱなし可)、
カンボジアで住んでいたのは、
学校の上にある、3畳ぐらいの、
ベッドを置いたら、周りに50センチずつぐらいしか
空間がない部屋、
それから、前にも書いていた、月70$の部屋。

それに比べたら、雲泥。
まあ、ちょこちょこコソ泥が出てるけど。
中には、ちょっと笑える犯行も。

ちょっと前に、
冷蔵庫に入れておいた10個入りの肉まん。
ある晩、2個食べて、寝て、
次の日、会社に行って帰って、
夜食べようと思ったら、8個残っているはずの肉まん、
7個になっていた。

気のせいかと思っていたが、
その日、冷蔵庫に入れていたランブータン。
4個入れていたのが、会社から戻ったら、3個に。

似たバージョンとして、
食べかけプリングルス、
めちゃめちゃ減っているというのもある。


そんな話は、あくまで前座。
そんなホテルだけど、6階建て(日本で言う7階建て)で、
5階にマッサージが入っている。
まあ、私のブログでのマッサージの意味は、
もちろん1つ。

セクシーマッサージ、でございます。

(エロマッサージはイメージが悪いので、
名称を若干変更。)

昔、ヘルニアがひどい時期に、
足だけでも揉んでもらおうと
レセプションで、マッサージの内容を聞いたときの、
受付のお姉ちゃんのシドロモドロぶり。

1時間で10万ドン(6$ちょい。)です。
と言ったまま、無言。

ベトナム語の本を使いつつ、
ヘルニアだから、腰を揉まないようにして、
足だけ揉んでくれるように、
お願いしてほしいんだけど・・・という私に、
そんなに上手い人はいないから・・・と
答えを濁した。

そんなマッサージ嬢。
よく階段ですれ違ったり、
エレベーターで一緒になったりするのだが、
胸が大きく開いた、ミニのワンピースを皆着用。
私がドキドキしてしまう・・・。

いつも、そのような格好で、近所へお出かけ。
丸の内OLのように、手に財布を持って、
胸元に抱えるようにしていたり、
ベビーパウダーを持っていたり。
かなり気になる存在。

で、エレベーターで、
たまに集団を乗り合わせると、
私の方が、肩身が狭い思い。

そして、鼻には、プーンとした香水の香り。
一人だったら、いいんだけど、
(私も香水好きなので)
集団だと、こりゃ、大変なことに。

よく言えば、高島屋なんかのデパートの1階。
化粧品、香水売り場。
どちらかと言うと、
父兄参観日の、お母さん達であふれる教室だろうか。
ほら、集団なんで。

というわけで、異国で高島屋を思い出した夜。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析