忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑なんか、ラオスの写真がめちゃめちゃあるので、
今月はラオス写真期間と言うことで。
上は、カエルの干物です。

私のとても仲良しのヘルニアの先生。
いつも、ストレッチの仕方や姿勢の確認の後に、
マッサージをしてくれる。
最近じゃ、ヘルニアもだいぶ影を潜めてきて、
マッサージの時間は、だいたい世間話をしながらの
英会話レッスンのようになっている。

3年も海外にいて、全く上達しなかった英語も、
さすがにインドにいたら、ちょっとは話せるようになった。
というか、話せるようにはなってないけど、
恥ずかしがらないで、話すようになっただけ。
前はなんとなく分かったBBCニュースも今やさっぱり。

そんな話はいいとして、
先日のテーマは、もし他の国で、仕事のオファーがあったらどうするか。
私は、自分の契約が、来年の2月までなので、その半分で、
少なくても、あと2ヶ月いるという意見。

そしたら、
先生:明日国外脱出か、もうオファーはなくなるか、選んでみて。
私:うーん、引継ぎをして、やっぱり半年はいたいから、
  選べない・・・。先生は?
先生:おれは、明日出る。
    ただ、病院との契約があるから、次の人が見つかったらだけど、
    もし、明日見つかったら、明日出る。
私: ベトナム、嫌い?
先生:仲良くなったら、ベトナム人は好きだし、やさしいけど、
    基本はだますことしか、考えていない!
私: そりゃ、そうだ。外国人って見れば、何でも値段が上がるし、
   お金を見ると、目にドルマークが出る(っぽいニュアンスのこと)。
   私は普段接しているのが、学生なので、みんな優しいけど、
   商売をしている人は、うまく駆け引きをしなくちゃいけなくて、
   けっこうめんどくさい。

先生:いやー、実はさ・・・。
   (普段は穏やかな彼が、けっこう鼻息荒く、話し出す。)

言葉通りに書くと、長くなっちゃうので、簡潔に。
先生とフランス人の友達が、コンサートを聞きに行って、
その帰りに、ちょっと飲みに行った。
時間が早かったので、店には二人だけ。
そして、少しすると、ベトナム人が5,6人入ってきた。
すると、そのベトナム人たちが、片言の英語で話しかけてきて、
さっき、コンサートの会場から出てきたのを見たと。

ちょっと話して、ベトナム人チームは、
別のテーブルでカクテルを飲み始めた。
しばらくすると、一人が手をパンと叩いた。
それを合図にして、全員が一斉に立ち上がり、帰っていった。

そんなこと、気にも留めずに、楽しいひと時を過ごし、
帰ろうと、会計をして、びっくり。
カクテル1杯2$の店で、会計が50$強。
驚きを隠せないまま、伝票をチェックして、ウェイターを呼ぶ。
(新手のぼったくりバー疑惑もあったらしいが)

すると、さっきのベトナム人たちが、お金を払わないで帰ったらしい。
ウェイターも、友達なんだから(ちょっと話しただけで)、
お金を払えと言って、どう見ても、グルな感じ。

でも、どうしようもないので、お金を払って、帰ったらしい。
本当にくやしかったそうだ。
言ってくれたら、それぐらい払ってやるのに、
なんで、そんなことをするんだと。

早く穏やかな国に行きたいと言っていた。

以上、地球の歩き方トラブル編チックな話。




PR


↑ラオスの写真は、山のようにあるので。
学校の先生が、子どもと一緒に来ています。
本当は授業中なんですが、他の先生が面倒を見ています。
こんなのがありなのは、ラオスだけ。

以前にも書いた、ベトナムDVD事情。
今までは、3ヶ月遅れぐらいで、
日本のドラマが手に入っていたけど、
昨日、DVD屋に行って、びっくり。
たぶん、つい先日日本で放送が終わったばかりの
前のクールのドラマが次々と並んでいた。
プロポーズ大作戦、冗談じゃない、ぼくたちの教科書など。

そんな最新作を尻目に私が買ったのは、
ショムニ、未成年、魔女の条件。
最新作は時効警察2だけ。
しばらくの平日の暇つぶしは確保。
日本に持って帰れないのだけが、残念。




↑ラオスでの卓球仲間の警察学校のにーちゃん。
警察学校に遊びに行ったときの近くの庭にて。
ボートレースの警備でビエンチャンの街中に来てたときに知り合って、
休みの日は、一緒に卓球して、よくビール飲んでました。

しばらくブログを書いてなかったので、
書くことがいっぱいあって。

日曜日、学生のうちで、春巻きパーティーがあった。
朝8時半から仕入れをして、
メニューは、春巻きと鶏肉をゆでたものと菜っ葉と、
トマトと肉を入れたベトナム麺、あとは果物山積み。

まあ、何よりも自分たちで作ってたので、
作る過程も楽しければ、ちょこちょこつまみ食い大会。
みんなから、いつでもベトナム人と結婚してもいいようにと、
細かく私に指示が出てた。
大丈夫、ベトナム人と結婚することはないからさ。
味付けは、みんなこだわりがあるみたいなので、
とりあえず、切ったり巻いたり、直前まで準備して、あとはおまかせ。
というわけで、11時に完成。
準備は女子チームで、
男子チームはビールと酒を持って、10時30分に登場して、
床に新聞を敷いたり、微妙に準備。
男子全く厨房に入るべからず、とういか、自ら入ってこないし。

料理の完成と共に、運んでって、乾杯!
春巻きがめちゃめちゃおいしい!
ビールを飲んで、話も進む。
おいしくて、みんな次々と食べていく。
途中からはビールから切り替えでお酒で。
女子チームはつまみ食いが原因でちょっと伸び悩み。
男子チームは順調に伸び。
私も朝食べてなかったので、予想外に伸び悩み。
とは言っても、それでもけっこう食べてて、
ライスペーパーだから、お腹の中で膨れて、
苦しくなってきた。
最後にもりもりライチで〆。

酒で赤くなった顔を見て、みんなが寝たほうがいいと言って、
みんなもお腹が苦しくなったらしく、昼寝タイム。
みんなも寝てるからいいやと思って、寝始めたのが、1時ぐらい。
3時に起きたら、みんな帰ったあとだった・・・。
起きて、私の近所に住んでる学生に
バイクに乗っけてもらって、帰ってきたが、
お腹が苦しくて、動けず。
結局、夜まで、なにもせずにごろごろ。
次の朝まで、お腹いっぱいだった。

実はこの話には裏話があって、
本当は3時のおやつに、ベトナム風お好み焼き、
夕方には、私が日本料理を作る予定だったのだが、
みんな食べすぎで、苦しくて帰ったので、次回に持ち越し。
みんな楽しかったみたいで、次は料理を作って、海へと。
再来週ぐらいに決行予定。

ここまでは前置きで、まあ、本当に書きたいのは、これからで。
すごく楽しかったし、みんなも楽しそうだった。
それは事実。
そして、楽しかったからこそ、次回の企画も盛り上がっている。
授業外のことだから、生きた日本語も話せるし、
急にみんなとの仲が近づいた気がする。

そこで、問題が。
今の会社は、契約が来年の2月までの1年契約。
ただ、自分的には、ヘルニアもあるので、
8月ぐらいに帰ろうかな、と思っていた。
ちょうど他のところからの仕事のオファーもあったので、
日本に帰って、体の体調を万全にして、
そっちに行こうかなと思ってたんだけど、
こういう風に学生と仲良くなると、去りづらくなってしまう。
距離の取り方が難しい・・・。
はて、どうするべ。



↑いつも、授業の最後に、Thank you. Teacher. と言って、このポーズ。
カンボジア式のありがとうが、混ざってます。
かわいくて、ついじっと見ちゃいます。

前にも書いたけど、私が働いている工場は、
ワーカーとローカルスタッフ合わせて、4200人超。
そのうちの1割が男で、9割が女。
人数分布からして、
女サイドからすると、社内恋愛の相手を見つけるのは、かなり大変。
しかも、男のほうは、そこそこ管理職についてたりして、
結婚している人が多い。
更に言えば、残業も多く、休みも日曜だけ。
すると、もれなく、早いうちに相手を見つけないと、
いつまでも相手を見つけられないことになる。

私も人のことは言えないけど、まあ日本人として、許されてるけど、
結婚していない人は、結婚している人たちから、
からかわれて、けっこう大変そう。
あまり悪気はないんだろうけど、
結婚してない又はできない女はかわいそう、の雰囲気はある。

この前、結婚している学生から、
先生は結婚したくないからいいですけど、
普通、先生ぐらいの年で結婚してないのは、何か、問題があるはずです、
私と、もう一人年の近い他の学生に向けて。
うーん、私、別に結婚したくないわけじゃないけど・・・と言うと、
あせって、しどろもどろで訂正してたけど、絶対本心。

と言っても、私はそれほどあわててないけど、
ベトナム人としては、26歳ぐらいを過ぎると、
かなりブルーらしく、売れ残りとか行き遅れのような日本語を聞きたがる。

日本だと、結婚してない人も多くて、あまり気にはならないけど、
ベトナムでは、やはり女の幸せは結婚して、子どもを作って、で、
それは、家族を大切にする、ベトナム人からかなと。

こんなたくましく生きている私が言うと、おかしく思われるかもしれないが、
やはり結婚して家族を作るのが、人としての最高の幸せだと思う。
私の場合、フリースクールがファミリーのようになってるので、
とりあえず、ファミリーがしっかりしてからじゃないと、考えられないけど。
でも、自分のファミリーとか考えてみても、
ひょうきん族しか思い浮かばなかったりして。




忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析