忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや、ガラスの仮面43巻発売ですよ。

書いてはみたものの、

最初のほうは、何年も前に読んだものの、

今じゃ、内容は、よく分からないですけど。


さて、来週、カンボジアに行きます。

もちろん、センターに行って、

いろいろやることがいっぱいですが、

今回は、弟と呼んでいる、カンボジア人の結婚式があって、

田舎に行くので、それも楽しみです。


そんな感じで、

センターのほうも、しっかりやっています。

このブログの黒いほうの私は、

カンボジアや東南アジアについて、

知ってもらうためのもので、

本当の私は、


限りなく透明に近いブラックです。

(いえ、村上龍の限りなく透明に近いブルーのパクリです。

ちなみに、私の中では、村上春樹と

同一人物になっています。

村上春樹なんか、ノーベル賞候補と言われているのに。

あ、アンダーグラウンドは読みました。)



クリーン作戦。

別に、歯磨き運動じゃありません。

ゴミも拾ってません。

私の心のクリーンが、一番必要です。


クリーン作戦、

本当のところ、そんな名前かは分かりませんが、

今年、カンボジアにも、

株式市場ができるらしく、

外国人の投資家にも参入してほしいのか、

プノンペンもだんだんきれいになっていきます。


もちろん、私が書くんですから、

きれいに・・・

クリーンに・・・

普通とは、意味が若干違います。


売春宿の摘発、

麻薬、大麻を使っている人の摘発、

児童買春の摘発、

児童ポルノ系もどんどん捕まっています。


どんどん、街がきれいになっていきます。

いいことじゃないでしょうか。

きっと、逮捕される人も増えると思います。

カンボジアで、ピーをピーする人は、

気をつけたほうがいいでしょう。

できたら、しないほうが、

我慢できない人は、

ちょっと多めに払って、

安全ではないでしょうか。

などと、えらそうに分析。


なんて思ってたら、

期待を裏切らない、この国。


カンボジアの有名な新聞が、

世界的な不況の影響を受け、

この株式市場の開設が、

無期限に延期になった、と取り上げていました。


さて、クリーン作戦は、

今後、続くんでしょうか。


私の心のクリーン作戦もお楽しみに。

過去のクリーン作戦は、

なかなか消せないので・・・。
 

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

 

PR

映画を見てきました。

紙は余燼(よじん)を包めない

カンボジアのドキュメンタリー映画です。

来月、神奈川で見られるみたいです。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0050/center/sankaku/enoshimaeiga.html

余燼とは、

火事などの、燃え残っている火。燃えさし。
事件などの一段落したあとに、なお残っているもの。また、その影響。

という意味です。

内容は、プノンペンにあった、

1年ほど前に火事で燃えてなくなった

(政府が火をつけたと噂の)

スラムのアパートに住む、売春婦のドキュメンタリー。


私は、カンボジアで働いているときに、

そのアパートに何度か行ったことがあって、

変な懐かしさと言うか、切なさを感じた。


そのアパートは、

不思議なつくりで、

個々の部屋の玄関ドアを開けると、

玄関ドアから、まっすぐに小さいスペースと

トイレ兼シャワーとベランダ。

そして、両サイドに部屋があって、

その部屋には、別々の家族が住んでいる。

つまり、別々の家族用の部屋が一つずつ、

その2つの家族で、

トイレを共有、

その小さいスペースで、

七輪を使って、料理をする。


廊下では、麻薬を吸って、

フラフラしている人や、

全然働かない親父なんかがいて、

最初に行ったときは、

かなり衝撃だった。


みんなの共用の廊下は

おしっこのにおいがして、

これが本当のしょうべん横丁、なんて、

思っていたものだ。


また、知り合いが住んでいた部屋に行って、

トイレに入ろうとしたら、

隣の夫婦が、畳半畳のそのトイレで、

二人で仲良く水浴びをしていたみたいで、

ずぶぬれで出てきたり、

両家族の共有スペースで、

ほとんど動かないばあちゃんが

ずっと寝ていたのも、衝撃だったけど。

(ばあちゃんは、双方の家族と全く接点なし。

知り合い曰く、ばあちゃんが捨てられてたから、

拾ってきたと。

でも、なんとなく、両家族が、

あまったご飯をあげたりしてたのが、

カンボジアっぽい気がした。


夜は、客を取って、

昼は、抜け殻のようになって、

ただ、ぼーっと紙を切っていたり。

妊娠しては、認可されていない薬を飲んで、

病んでいったり。

AIDSになっている子、

彼女が売春婦のヒモ。


久しぶりに、カンボジアの黒い部分を思い出した。


売春をなくせ、とまでは、言えないが、

せめて、もう少し、

女の人に負担がないように、

そして、きちんとお金がもらえるように。

しかし、何より、教育が大切。

他に仕事ができる可能性を持つには、

最低限の教育が必要。

頑張れば、何でもできる、なんて、

悪いが、今のカンボジアで言うのには

限界がある。

でも、10年後ぐらいには、

そんな言葉が、カンボジア人の口から

自然に、出てほしいと思う。






 








 

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

いやー、寒いですね。

以前にラオスで一緒だった同僚から、

メールが来てて、

今、下北です。

と書いてありました。

今は、盛岡に住んでいる人なので、

実家(東京)にでも帰って、

買い物でもしているのかな?

と考えたのですが、

すぐに、次のメールが。

下北沢ではなく、下北半島(青森)です、とのこと。


今年の2月は、ベトナムにいて、

北ベトナムは、今の東京より寒いぐらいでした。

最低気温が3℃になっていたので。

学生の中にも、ダウンジャケットを着ていた人も多く、

毛糸の帽子、手袋は必須アイテムでした。

ただ、それでも、暖房のある家はかなり希少。

私も、部屋に暖房がついてなくて、

その時期は、厚手の布団を2枚かけて、

あまり動かず、寝てばかりいました。


今、カンボジアもちょっと涼しくなってきたようで、

昼間で25℃ぐらい、

夜はちょっと涼しくて、

一枚タオルケットをかけてもいいぐらいだそうです。

おかげで、風邪をひいている人がかなり多い模様。


と言っても、冬でも平均気温は、25度。

私としては、半袖シャツと薄手のカーディガンで十分なんですが、

バイクで通学通勤している人は、

長袖のジャケットとか、ジャンバーを着ている人が

多かったです。

ただ、朝目覚め、半そでシャツを着て、

朝ごはんを食べに行こうとした、

気温25度の朝。

バイクタクシーの運転手は、

ダウンジャケットを着ていて、

寒い、と凍えていました。

思わず、そんなダウンジャケット、

カンボジアで買えるの?

と質問してしまった私です。

カンボジア人はそんな感じですが、

日本人が旅行するんだったら、

この11月から2月が

一番すごしやすいと思います。

2月終わりぐらいから、

気温がぐんぐんあがり、

4月には、40℃越えも多いので、

今をお勧めします。

ちょっとアジア情報っぽく、

まとめてみました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
 



いきなり写真からで。

けっこうでかい会社の電話番号。

なかなかいい番号だと思いませんか。


カンボジアでは、

携帯の番号が、

1$から買えます。

まず、番号を買って、

それから、プリペイドカードを買って使います。

1$から買えますが、

つながりやすかったり、

多くの人が使っている会社の番号は、

5$とか10$とかします。

011や012が人気がある会社ですが、

いい番号は、平気で30$とかします。

一度、012-088-033を買おうとしましたが、

35$でした。

たぶん、上の会社の番号なんて、

100$近いと思われます。


昔、自分の学生に、

当時、カンボジアで一番有名だった歌手の電話番号を

教えてもらいました。

012の次が、全部同じ数字でした。


また、喫茶店で、知り合いになった、

当時、カンボジアで4番目ぐらいに

有名だった歌手の電話番号は

011の次が、きれいに連続した番号で、

やっぱりスターは違うな、と思いました。

このクラスになると、300~500$するそう。

番号はよく分かりませんが、

フンセン首相の番号が、

めちゃめちゃいい番号らしいです。


ちなみに、カンボジアで、

たまにびっくりするのは、

お金に電話番号が書いてあるとき。

チャットも流行っていますが、

誰かが出会いを求めて、

書いているんでしょうか、

それとも、トイレの落書き?


関係ありませんが、

本日私のもとに届いた、迷惑メール。

1、酒豪クイズ。
  
  クイズに答えて、素敵なプレゼントをもらっちゃおう!

2、こぶたちゃんクラブ

  健康的にダイエットして、もてまくっちゃおう!

誰かに見透かされているようで、

ちょっと、ご立腹。

 
  
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
1週間ほど前ですが
タイとカンボジアの国境で、両国が交戦し、
死傷者が出ました。
詳しくは、下の記事を。

 【バンコク15日時事】
タイ、カンボジア両国軍は15日、
両国が領有権を主張する
ヒンズー遺跡プレアビヒア寺院周辺の国境紛争地で交戦した。
タイ側の兵士5人が負傷、
カンボジア側は兵士2人が死亡、2人が負傷した。
両国の交戦は12日ぶり。
タイ当局はカンボジアに滞在するタイ人に即時出国を呼び掛けるとともに、
国境周辺に滞在していたタイ人を退避させた。

両国の治安当局などによると、
両国軍は同日午後、
同寺院の西約2.5キロの国境周辺で交戦した。
タイ陸軍幹部は「カンボジア側が最初に発砲したので、応戦した」と説明。

カンボジア当局者は「タイ側が先に撃った」と主張した。
交戦の際、タイ側の兵士10人がカンボジア側に拘束された。

タイのソムポン副首相兼外相は
交戦開始後、カンボジアのホー・ナムホン副首相兼外相と電話で会談した。
タイ外務省は、カンボジアの駐タイ大使に抗議した。

現場周辺の国境地帯では7月中旬から
両国軍が兵士を配備して対峙(たいじ)。
今月3日の交戦で双方の4人が負傷し、
6日にはタイ軍の兵士2人が地雷を踏み、重傷を負った。
(2008/10/15-21:46)


元々、カンボジア人は、クメールの土地が
タイ人の侵略によって、奪われたという気持ちがあり、
あまりいい感情を持っていません。

逆に、タイ人としては、
自分たちの国の遺跡だと思っていた、プレアビヒアが
ユネスコの世界遺産に認定されたことで、
同じように、カンボジアに対して、
いい感情を持っていません。

世界遺産に認定されたのが、7月で、
私もちょうど、そのとき、カンボジアにいましたが、
花火があがり、
プノンペンのオリンピックスタジアムで、
お祝いのイベントが開かれ、
夜遅くまで盛り上がっていました。

それで、本題ですが、
自分は今は日本なので、
スタッフから聞いたのが、主な情報源ですが、
タイ・カンボジアの国境沿いは、
場所によっては、かなり緊迫した状態で、
カンボジア人は、皆行きたがらないと言うか、
行くなら死ぬ気で行け、具合の雰囲気だそうです。

観光地であるアンコールワットの町や
その近辺のガイドやバイクタクシーの運転手も、
遠出はしたがらないそうです。

タイからカンボジアに来る際の陸路国境越えで有名な
アランヤプラテート-ポイペト間ですが、
今は、人がちょっと減っている模様です。
観光客は関係ないと思うかもしれませんが、
個人的には、今はお勧めはできません。
それでも、自分は、陸路、と言う方は、
旅行会社や海外安全情報ページで、
こまめに情報をチェックしておいてください。
できれば、現地の人にも聞いたほうがいいと思います。
(ウソが多いので、大変かもしれませんが)

海外安全情報ページ。
(全部を読んで、悩んでしまったら、
きっと来られなくなると思いますので、
いろいろな情報を集めて、比べてみてください)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=004#header


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析