忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知り合いの日本人師匠の彼女と、その子供。
なかなか元気な男の子です。
ガキ大将になりそうな予感。




一緒に食べに行った、鍋です。
寒い季節(カンボジアにはないですが)には
たまりません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私、おととしはインドに住んでいました。
インドには、カースト制がありますが、
家の近くには、
竪穴式住居のような藁の家に住んでいる人、
道に住んでいる人、
空き地に青いビニールシートで家を作っている人、
いろいろな人がいました。
海まで、100メートルでしたが、
浜辺に住んでいる人もいて、
スマトラ地震の時には、多くの人が亡くなりました。

また、知り合いに、他の人のことを指差しながら、
あいつは、カーストが低いから、
あいつがよこしたものは食べるな、と
言われたこともあります。

さて、カースト制ですが、
インドのお隣のネパールでもあります。
(ここからは、いつもの口調で)

最近、読んだ雑誌で
インド人から聞いた話を思い出した。
その雑誌と、インド人の話が元なので、
多少、情報が間違っているかもしれないし、
情報が古いかもしれないのは、ご勘弁。
北に住んでいるインド人で、
たまに知っている人もいるが、
ネパール人も知らない人が多いのは、
バディと呼ばれる、最底辺の階層の売春カースト。

トイレ掃除のカーストなどもあるが、
女性としては、これが一番つらいだろう。

このカーストがあるのは、西ネパールのほうで、
カトマンズだとそんな話もほとんど聞かれないそう。

田舎の貧乏集落のはずれのほうに、
住んでいることが多く、
生理が来て、1年もすると、客を取り始め、
15歳ぐらいになると、
そこそこに仕事を覚えた感じになるという。

その地方で、その値段の女の子を買うと、
日本円で200円から400円ぐらいだが、
もうちょっと上の稼ぎどきになると、
出稼ぎなのか、売られていったのか、
北インドに行って、売春をする人が多い。

ちなみに、私の知り合いのインド人が買ったそうで、
(本人ではなく、その仲間が教えてくれたんだけど)
そのときは、400円ぐらい出したみたい。
そんな話、仲間も解説してくれなくてもいいのだが、
言葉も微妙に通じているんだが、あやしいけど、
本当に、その仕事しか、したことがないんだろうな、
というのが、すぐに分かったと言う。
(どうな風にかまでは、よく分からないけど)

その雑誌を読んでても、
それらの女の子に、ネパール語で話していても、
意思の疎通ができないことが多く、
字も書けない子が多かったと、書いてあった。

こういう風に、小さいころから、売春をしていたり、
苦労していた子は、本当に年を取るのが早い。
20歳ぐらいで、生活に疲れた中年のような顔になっていたりする。
そうなっても、この仕事しかできないので、
30円や50円で、売春をして、
日々の食料を得ているそう。

カンボジアでは、最低1~2$だろうか。
いわゆる、デキる最低ラインのところで。
(さすがに、もうちょっと高くなっているかも。)

カーストは、外から見てて、切ないことも多いが、
生まれた時から、職業や身分が決まっていると言って、
本人達は、あきらめがつくのだろうか。
もし、あきらめがつくなら、
何も悩まなくていいのか。
本当のところは、分からない。

最近は、大学の医学部なんかでは、
カーストが低い人の枠があって、
ずばぬけて、頭がいい人をとることも
多少なりとは、出てきているみたいだ。

未来は僕らの手の中。
どんな人にも、無限の可能性があってほしいものだ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
PR

コメント
無題
カースト制度・・・中学生の頃社会で習った内の一つ。何も理解できていないです。言葉は知っているけど分かっていない、知らないという人の方が多いような。
日本人は本当に裕福ですね。学ぶ機会を与えられているのに、かく言う私もそうですが、そんな環境を幸せなのだと気づくことができずに不満タラタラでの学生生活。カーストという身分のせいで食べて行く為に体を商売として使う人がいるなんて、、、大人になってから知ることの方が多いですね。そんな人達がいるんだぁ、、、でも私とは別世界と学生の頃は思ってましたが、今は何も知らなかったんだと恥ずかしいです。学べる環境を与えられているのに。小学生にはどうだか分からないですが、中学校の教育でそういう他国の現状を入れれば知ることもできるし、自分たちの環境がいかに幸せなのか気づけるのではと、最近思います。というか、私が中学の頃に、体を売って食べている人達の現状を授業で入れてほしかったなぁと思いました。もっと早く知っていたかったです。何かができるわけではないのですが、、、
【2008/11/01 23:27】 NAME[のり] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析