忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



レストランが、カンボジアに2軒、ラオスに1軒ある。
喜び組(キムジョンイルの近くにいるのが、1軍で、
外国へ出稼ぎに行っているのが、2軍らしい)が
歌を歌ったり、楽器を演奏したりしてくれるのが、ウリ。

プノンペンの北朝鮮レストランは味もまあまあ。
私が行ったときには、下着がすけちゃってるシマチョゴリを着ていた。
今回はラオスの北朝鮮レストランに行ってきた。
できて、1年半ぐらい?
ラオスで働いていたときは、
上司がこの店の大ファンで、(VIP番号2番、たぶんラオスに住んでいる人にはすぐ分かると思います。
フォローではなく、ソンケイしています!)
よく連れて来てもらっていた。

久しぶりの再訪。
あれれ、なんか、メンバーが代わってる気が。
きれいどころがちょっと減っていて、元上司のお気に入りもいない。
新しい人が入っていて、ぎこちない接客。

うーん。
どうしたんだろう・・・。
上司に聞く。
この店に勤めていた喜び組から6名(3名説もあり)が、亡命しちゃったらしい。
外の世界を見ちゃったからかな。
私の韓国人とできちゃった説は、元上司のちょっと切ない思い(勝手に推測)によって、
微妙に却下されましたが。

なんか、また一番重要な学校の報告が後に。
今は、休み明けのやる気のない会社から書き込んでいるので、
これぐらいの話題のほうがちょうどいいかな。
それより、今思い出したけど、このブログと学校のホームページのアドレスを
さっき上司に教えたばかりだった・・・。
PR
昨日、カンボジアに着いた。
昼に着いて、さっそく学校に行った。
昨日も40℃を越える暑さだったらしい。
よくこんな中で勉強できるな・・・
と思いながら、子どもと一緒に勉強したり遊んだり。
そう、私はそんな話を思いっきり書きたい。

でも、チョット衝撃的で、どうしてもこっちが。

昼クラスが終わって、夕方クラスまで、
時間があったらので、学校の近所をブラブラ。
学校で勉強をしている子供達も中にはいて、
途中、先生、先生と声をかけてくる。

ちょっと遠くまでと言っても、200mぐらい歩いていって、
汚水垂れ流しの川の写真を撮りに行きたかった。
本当は川の写真を撮りたかったんだけど、
近くで遊んでいる子供の写真を撮り始めたら、とまらなくなった。

しばらくして、知っている子供が働いている店で、
甘味でも食うか、と来た道を戻る時、
学校のすぐ裏手にある、大きい寺の補修工事が目に入った。
これでも、少しは建築をかじった身。
興味深々で入り、せっかくなので、
学校のことで、お坊さんにも挨拶しなきゃと思い、
きょろきょろと歩いていた。

すると、私と見た目、同い年ぐらいのお坊さんが英語で話し掛けてくる。
せっかくなのでと、英語とクメール語を交えて、会話を。
最初は英語でやりとりだったが、
クメール語を少しずつ思い出してきて、途中からは混ぜて会話を。
そうしたら、お坊さんも気が楽になったみたいで、
だいぶ打ち解けてきた。

とりあえず、後ろの学校で、ボランティアをしているとだけ言い、
(学校やってるなんて言ったら、たかられるかなと思い)
日本語を教えているんだ、なんて世間話を。
途中、コーヒーを出され、お金を払おうとすると、
お坊さんが払うと言ってくれる。
でも、そのお金って、お布施のお金でしょ。
断って、お金を払うと、今度は坊主、たばこを勧めてくる。
おい、あんた、坊主でしょ。
(ただ、カンボジアで、かなり年輩のお坊さんの中には煙草を吸う人もいる。)
それも断ると、しきりにケータイの番号を聞いてくる。
カンボジアに住んでないし、持ってないよ、と答えると、
じゃ、ボクの電話番号を教えると。
おい、坊主、ケータイ、もってんのかよ。

さすがに、話にも疲れ、子供と一緒に勉強のほうが有意義だと思い、
帰ると伝えた。
すると、坊主。
Can I love you? と質問。
そこは、私。
クメール語で、ムリ、もっと修行しろ、と言って、帰ってきました。

私はいったい、いつになったら、結婚できるのでしょう。
去年のクリスマスに、日本の七夕のように、
木にお願い事を書いた紙をつるした模様。
スタッフが、あいさん(私)が早くけっこんできますように、
と書いて、つるしたそう。
うれしいような、せつないような。
そんな夏模様。

明日こそ、子供達の様子を伝えます。


今週の木曜から来週の火曜まで連休の我が社。

そんな中、水曜からカンボジアに行く予定の私。

飛行機のチケットも取ってあって、すでに水曜の振り替え授業も明日する手はず。

ただ一つ足りてないもの・・・。
まだ、上司に聞いてないんです。

だって、先週、日本に一時帰国してて、連絡が取れないんですもの。

明日、聞きます。

と言っても、事後了承のようなもの。

平日に行かないと、意味がないんで。

カンボジアスタッフから聞いたところ、
この前来てくれたボランティアの二人のおかげで、
子供たちは日本語への興味が出てきて、
今の英語クラス(1週間に1回だけ日本語を勉強)から、
週に2回日本語を勉強したいという要望が出てきているそう。
やっぱりボランティアの力は大切です。

いつも行くたびに、教師の教え方がどうとか、
今あるお金の振り分けに時間をとられて、
一番大切な、子供の顔を見るのがおろそかになりがち。
今回は私も中に入って、一緒に楽しんでくるつもりです。

今回は徒然なるままに書いてみようかと。
このブログを読んだ人から、
私がいい人なのか、それとも何かたくらんでいるのか、分からないとか、
カンボジアが好きなのかどうか、掴めないなどの
質問がたまにあります。

それはたぶん、普段の腹黒い私を見すぎです。
自分で答えるのは微妙ですが、純粋ないい人とはたぶん違います。
世界のみんなに愛を、という愛に満ち溢れた人間でもありません。

自分がやりたいことをしているだけで、
最近じゃ、やってあげてるなんて、気持ちもすっかりなくなりました。
こっちが楽しませてもらってるくらいで。
それと、カンボジアはわるい部分も含めて、丸ごと見た結果、好きですよ。
やっぱり黒い部分も見ておかないと、現地の人との距離は縮まらないので、
そんなものも含めて、いろんな人に知ってもらいたいなと思って、
このブログも書いています。
ただ、たぶん黒い部分が多すぎるんでしょう。
カンボジア好きか、疑問を持つ人の気持ちもかなり分かります。
なんか現地の人が、このブログを見たときの言い訳みたいになってるけど。

また、写真を撮ってきたら、UPします。




忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析