忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑いつものように、タイトルと全く関係ない写真。
Tシャツのポケモンがまたかわいいんだわ。
カンボジア人は基本的に笑顔がキラキラして、かわいい。

先ほどの続きで、
カンボジア人女性と日本人男性の結婚について。

これは、カンボジア人女性としては、一番のあこがれじゃないだろうか。
日本人神話は、やはりいまだに根強い。
なかなか日本企業が入っていないので、
不敗神話はゆらいではいるが、それでもかなり健闘している。

まあ、日本人男性はモテる。
これは、若い子から中年、リタイア組まで、そりゃ。
ビアホールに行って、ちょっとチップでもはずんだ日には・・・
って、それはちょっと違うので、また別の機会にでも。

モテる理由としては、いろいろとあるが、
①ジャパンマネーの力は偉大。
 それは、お金という直接的な目的だけでなく、
 自分が将来、お金の心配をしなくてもいいというのは、
 本当に幸せなことで、それだけの経済力というか、甲斐性があるというのは、
 男としての魅力になるのだ。
 実際、カンボジアでの給料なんて、大部分の人は、月収100$に満たない。
 その月収だって、日本人の日給と変わらないんだから、
 年収500万円の女性の前に、年収1億円の男が現われた計算。
 日本人男性を擁護するつもりはないけど、
 日々の暮らしに困らないというのは、
 それだけでもどれだけ幸せなのか、分からない。
 そういう生活をしてきた人も多いのだから。
 あれだけ、日本の援助で、いろいろしてもらったら、
 スリコミされてしまう。

②まさか、ジャパンマネーだけで、話が終わっちゃまずいので、続けると。
 次にあげられるのは、日本人は優しいというのが、有名だからだ。
 どうして、優しいのが、有名かというと、いろいろ説はあって。
 1)かなりのODAがカンボジアにおちていて、
  援助で橋が作られたり、学校が建設されていたりするのを
  みんなが知っている。
 2)日本に行った人が、日本で日本人に親切にしてもらって、
  感謝した。
 3)旅行で来た日本人たちが、騙されても怒らない。
  あとは、ガイドとかバイクタクシーの人が失敗したときも、
  許してあげてる。
 4)売春婦を連れ込んだとき、あまり無理強いをせずに、
  それなりにではあるが、大切に扱う。
 5)カンボジア在住の日本人と付き合ってるカンボジア人女性が
  幸せそう。
 そんな感じだろうか。
 理由は別にして、暴力とかに恐れないで暮らせるのもいいと思うし、
 やはり優しいというのは、何にも負けない魅力なのだ。

こんなことだったら、書かなくても分かるよ、と言われちゃうだろうけど、
とりあえず結論。
まあ、誰でもそこそこモテる。



 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析