忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ プノンペンのホテルの壁にあった石の彫刻をパチリ。
 街中から王宮へ向かう道の途中に、
 石の彫り物屋は連なっていて、見ているだけでも
 けっこう楽しいです。

ハノイから帰る途中のバスから見た光景。
ビールを積んだトラックが事故で横転してて、
道がビールケースと割れたビール瓶だらけ。
たぶん200ケースぐらいあったはずが、
きれいにはじけ飛んでた。
乗客一同、みんな立ち上がって、凝視。
運転手も特別サービス(ってわけでなくて、安全の為に)で
ゆっくり走ってくれちゃったり。

ここ最近、バスに乗ったり、バイクタクシーに乗ると必ず、
韓国人?学生?と聞かれる。
学生はいいとして、韓国人と聞かれるとは、
日本人、負けてるわ。

今まで度々、中・長距離バスのことについて書いてきた。
一緒に乗り合わせた人と話す機会が多い、東南アジアのバス。
なかなか不思議キャラも多く、
ラオスにいた時には、
バスの車掌に2時間ナンパのくだらない会話をされたあげく、
その車掌、実は自分が住んでたところの近所の人で
バリバリ自分の家を知ってた、なんてこともあったけど。

ベトナムのバスは、気を使ってか、
隣は女の人になることが多い。
今日、お隣だったのも、おば様。
いつものように、どこから来たのか、仕事は何か、
年はいくつ、なんて簡単な会話をして、
読みかけの本を再び、読み始めた私。
おば様、いきなり私の手をとり、時間の確認。
それぐらいは、まあよくあるので、流していたら。
おば様、私の肩に、片肘をついて、
その手を枕代わりに。
あらら、文句言おうかなと思ったけど、
しばらくたったら、あまりよくなかったらしく、
また普通に寝始めた。

そして、私も軽く寝て、起きて、しばらくしたら、
おば様、ぶつぶつベトナム語で何かを言ったかと思うと、
私の肩に頭を載せて、寝始めた。
こんな友達とか彼氏以外には経験ないですわ。
しかも、最近忙しくて肩こり気味の私には、
ちょうどいい感じ。
特に、文句を言うこともなく、10分ぐらいお付き合い。
途中で、うれしそうに降りてった。
不思議な時間。

以上、小さい話。



PR

コメント
韓国人
最近の中国人、韓国人のヨーロッパへの海外旅行率は
ものすごいです。
ドイツでも韓国版三越みたいなビルを見ました。
観光地もハングルがあちこちにあるし、団体もぞろぞろ・・
逆に日本人というと珍しがられますよ。

そして最近は日本の観光地にも同じように大量の中国人や
韓国人が押し寄せている・・と、この前日本の友人がいってました。

話が逸れましたが、バスの話、なんかいいですね。^ー^*

【2007/08/27 07:37】 NAME[coniglia] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析