忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ これもインドの世界遺産にある象の像。
 なんかかわいい・・・。
 前に人がいるので、サイズが分かると思いますが。
 ちょっと見づらいんですが、
 赤い服の人が象のお腹の下をくぐろうとしています。

昨日、サンタクロースの話を書いて思い出したので。
カンボジアの学校で働いていたときに、
一緒に働いていて仲がよかったコンピューター教師。
彼はそのとき、20歳ぐらい。

彼の誕生日の時、一緒に働いていた日本人3人で
プレゼントを買いに行った。
かっこいいのに、いつもくたびれたシャツを着てた彼。
新し目の服が多い、セントラルマーケットで
こぎれいなシャツを買った。
白地に紺の大きい格子のチェック。
きれいにラッピングして、あげた。

すると、一瞬、かなりびっくりして、停止。
あれれ、どうしたの?と思っていたら、
ただ単にうれしくて、思考が停止してたらしい。
というのも、彼、誕生日プレゼントをもらったのが、
生まれて初めてのこと。
誕生日とは、一つ年を重ねるだけの普通の日と
何ら変わらない一日だったのだ。

あまりにうれしそうにしているので、
すぐに着替えさせたところ、サイズもぴったり。
こんなにプレゼントをあげて、
喜ばれたことは今までになくて、
こんなに喜んでくれるなら、
もう1枚でも2枚で買ってくればよかった、と思ったぐらい。

それからはそのシャツは、勝負シャツになってて、
ペンのインクでポケットを汚した時には、
かなりブルーだったぐらい。

その次の年は、働いていた人たちで、
YシャツやTシャツやら、帽子やらいろいろあげたけど、
やっぱりかなりの喜びぶりで、
この学校で働いて、本当によかった、と
後で言ってくれた。

彼とは今でも仲良し。
本当に純粋なカンボジア人で、汚れていない。



関係ないけど、
韓国でよく言われている言葉で
こんな言葉があるらしい。

新しい土地に行くと、
中国人は食堂を作り、
日本人は工場を作り、
韓国人は教会を作る。
PR

コメント
あのひとかな?
マウさんじゃなくて、あの若い人かな?
それとも違う学校かな?
そんなに喜ばれたら、あげたかいがあったってもんですね。誕生日プレゼントをあげてそんなに喜ばれたことはないです。
【2007/08/11 22:48】 NAME[のり] WEBLINK[] EDIT[]
若い方
あ、若い方。
今度また書くけど、
営業担当のスタッフも、誕生日プレゼントもらうの初めてって言ってた。
田舎のほうじゃ、そんな習慣はないのかな?
【2007/08/19 00:13】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析