忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先ほど、20分ほどかけて書いた書き込みが、
固まってしまい、また書き直しに。
ということで、ちょっとやる気がなさそうだったら、
すみません。

今日は、学生と遊びに行く予定だったんですが、
朝早く電話があり、
「友達がバイクの事故で死んだので、
午後からお葬式に行きます。」
と、お流れに。

私も風邪をひいて、辛かったので、
どうしようかと思っていたところで、
遊びに行くの自体は、いいんだけど、

ここ、ベトナム、
そして、以前にいたカンボジアで、
何回このセリフを聞いたことだろう。
このセリフを聞くと、本当に重い気分になる。

死ぬまではいかなくても、
自分の学生がケガをしたのを含めると、
身近で、交通事故にあった人の数は、
20人を超えるだろう。
月1ぐらいで、だれかかれか、
交通事故にあっている。

先日、バスの中から、事故現場を目撃したが、
道路に多量の血が流れていて、
その周りがチョークで白く囲ってあった。

あと、10キロ、スピードを落として、
もっと、周りを見ながら走れば、
事故の数も圧倒的に減るのに。

ただでさえ、若い人の多い国。
もっと、命を大切にしてほしい。
その世代が、これから国を作っていくのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またもや、長い前文。

タイトルは、「恋してインド」ですが、
たぶんタイトル負け。

昔、インドで日本語を教えていた男の学生(と言っても社会人)が
日本で就職することになって、日本に来た。

が、寒い時期に来たことと、
周りにインド人がいない環境にぐったり。
ホームシックになってしまった。

毎晩のように、私の実家に電話をかけてくるので、
こりゃ、大変だと思い、
うちの親も行ってやれ、ということから、上京。

2日間、生活に必要なものを買ったり、
住んでるところの近くで、よく行きそうなところ、
買い物によさそうな店、インド料理屋をチェック。
もちろん、毎食カレー。

久しぶりに、思い切り話せる人と会えたのが、
うれしかったのか、
楽しそうに、話し続けていた。

せっかくなので、東京見物も。
インドで住んでいたのが海の近くだったので、
海を見に行った。
日も暮れ、
私が大学時代の友達と会う予定だったので、
駅まで行って、そこでお別れすることに。

そして、駅まで15分ぐらいの道を歩いていくときに、
彼が、手をつなぎたい、と。

実は、前々から、ちょっとは気付いてはいたのだが、
そういうのは、彼じゃないとムリだよ、と言うと、
じゃ、彼になります、と。

私は、彼の友達と、仲良くしてたこともあり、
悪いな、と思い、やんわり断ったけど、
あまりに、弱っている彼を見ると、
なんとも言えない気分になり、
駅までは、手をつないで行くことに。

すると、私も右側にいた彼が、すっと私の左側に。
彼の右手と私の左手をつないで、駅まで。

これは、たぶん、インドの不浄の手が関係していて、
インドでは、トイレで用を足して、
水を流しながら、左手で洗う。
よって、左手は不浄の手。

ご飯を食べるのは、もちろん右手。
物を渡すのも左手で、
右手で渡すのは、失礼。
握手においておや。

というわけで、私に、自分の左手を触らせるのは、
悪いと思った彼が、
すっと、反対側に行って、私の手を握ったのだ。
そして、そのまま駅まで行って、お別れをした。

関係ないけど、
インドのトイレでは、
だいたい、どこでも、このバケツと手桶があって、
お尻が洗えるようになっている。

自分の学生達に、
日本のトイレでは、紙でお尻を拭くので、
バケツも手桶も、
そして、それを汲むための水道も
個室には、付いていないと言ったときの
クラスのパニックぶり。

結局、最初に日本に行ったときは、
ペットボトルを持ち歩くか、
会社の人に言って、
バケツを置かせてもらえるように、言うように、ということで
その場は、一件落着。

たぶんですが、彼は、かなり厳しいうちの息子で、
女の子とは、あまり話してはいけない、と言われて、育ったようで、
私ぐらい、一緒に話した異性は、お姉さんだけ、と言っていたので、
数少ない恋愛だったのかな・・・と。

というわけで、
中学生のように、清いインドの恋バナでした。
ちょっと大人の恋バナは、いつかここで。
っていうか、最後は、トイレの話で終わってるし・・・。

↓ こちらにも、外国人と恋をされている方、結婚されている方のブログが多数。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

 

PR

コメント
カンボジアブログランキング
以前にリンク集に掲載しましたときに連絡をしました、「バンコクの写真」というサイトです。
今回カンボジアブログランキングをはじめることになりました。
http://www.ajisai.sakura.ne.jp/%7Etabi/rink/05nikki-canbodia.htm
現在タイブログランキングも作っています。登録数109、1週間のOUTは4500あります。
リンク集にはすでにリンクしていますが、それにあわせて、
更新が頻繁で内容豊かなサイトに、ぜひ登録していただきたい
と思いまして書き込みをしました。
ご検討のほどよろしくお願いします。

バンコクの写真 カンボジアブログランキング
山本康博
【2008/04/16 11:32】 NAME[バンコクの写真 カンボジアブログランキング] WEBLINK[URL] EDIT[]
手つなぎ
はじめまして~。アジア情報で近所におりますamと申します。近いこともあり、よくお邪魔しておりますっ。
インドネタが続いたので、ついコメントをしたくなってしまいました。
なにげにいつも気になるのが、「手」問題です。私の場合、一応主婦なので恋バナ・・というわけにはいかないのですが、時に「握手」を求められる場合があります。その場合、右手を差し伸べられているにも関わらず、なぜか一瞬固まってしまい、(こ、これは・・・キレイキレイした手か?)などと考えてしまうのです。ちなみにインド人で左利きの人はどうしているんでしょうか?(謎)
男性同士で仲良く手をつないでいるインド人は、右手&左手の組み合わせでした。
【2008/04/16 19:44】 NAME[amam] WEBLINK[] EDIT[]
インド人の男性って
びっくりするぐらいに仲良しですよね。
手をつないで歩いたり、腰に手を回したり。
しかも、手足が長いので、
けっこうさまになっていたり。

左利きの人は、
子供のときに、訓練して、直す人がほとんど、と
聞きましたが。
ごくたまに、左利きの人もいるそうですが、
見たことはありません。

amamさん、ペットボトルの水は、
もちろんインドのみですよね!!
【2008/04/18 22:56】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析