忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[90] [63] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ラジオ体操第3。
 これもラオスにいたときの、工事現場のすぐ近くの学校。
 体育の時間はないけど、体操の時間はあって、
 15分ぐらい、ひたすら体操してました。

今度こその長距離バスの話。
まずは、タイ編。
タイは長距離バスが多く、中にはVIPバスもある。
VIPバスには、トイレもついていれば、DVDも見れたりする。

私がよく利用していたのは、
プノンペン→バンコク間、バンコク→ビエンチャン間の超長距離バス。
どちらも国境で乗り換えだが、
プノンペン→バンコク間のバスは、
プノンペン→ポイペト(国境)→バンコクという経路。

カンボジア国内を走るのは、それはカンボジアのバスで、
ちょっと古い、旅行会社のバスで、なぜかバスの中もアットホーム。
一応、カンボジアのコメディ番組のDVDを見たり、
ちょっと古いクメール音楽を聞きながら、道を進んでいく。

アットホームな車内では、だいたい隣に座ったおじおばが話しかけてきて、
クメール語でちょっと答えたりすると、
大喜びで、手に持った、グレープフルーツやゲンゴロウのつくだになんかを
くれたりする。
1回困ったのが、大きいクモの揚げ物。
食べたことがないと言っていたら、
途中のトイレ休憩の時に、近くの店で買って来てしまい、
やむなく食べることに。
まあ、カリカリしてましたわ。

そんなこんなで、朝6時にプノンペンを出発して、昼の3時に国境着。
カジノで栄えている町なので、国境には金持ちタイ人もいっぱい。
歩いて国境越えで、荷物検査もなし。
500mぐらい歩いて、タイ側で小さいバスに乗せられ、
小さい食堂以外何もないでかい駐車場で降ろされる。
そこで、1時間ぐらい待つと、VIPバス到着。
これが、フカフカのイスで、いつもそこから爆睡。

しばらくすると、待ってましたのトイレ休憩。
なぜに待ってましたかと言うと、
トイレ休憩が7イレブンなの・・・。
カンボジアでクサっていた自分を
7イレブンの光はいつも私を温かく包んでくれた。
ここで、ヤマザキの菓子パンを買うのが、何よりの楽しみだった私。
当時、26,7の女だったのに・・・。

そんなこんなでいつも、10時から11時にバンコクのカオサンに到着。
あまり冒険はしない主義なので、だいたい決まったゲストハウスへ直行。
そして、バーガーキングに行く。

これが、カンボジアに住んでいたときのちょっとした贅沢の旅行でした。
ちなみにバスでプノンペン→バンコク間は16$です。

大好きなカボチャプリンの作り方が載っています。
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/ase/cam/komado/mame/ryori.htm
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
視力を回復させる事は、とっても簡単
あれ??今すごく視界がぼやけて見えた、最近以前見えていた距離のものが見えずらくな・・・.もうメガネを作るしかないかな!!大学の講師をしていた私は学校の学食で生徒たちのこんな会話を耳にした彼の名前はまさる君、今年入学したばかりの18歳の青年であるその生徒は受験勉強が終わり、酷使してきた目の異常に気づいたのであろうこんな話は学生の間で日常茶飯事で起きている私はそんな生徒をみかねて、今まで研究し実証してきた視力回復の方法を伝授したのである私「一度悪くなってしまった視力を回復する事は...
WEBLINK[URL] 【2008/03/06 21:51】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析