忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ 縄跳びと卓球は、どちらも人気があるようです。
 意外と子供たち、運動神経があるようで。
 と言うのも、カンボジア人、
 子供のときに、あまり運動をしないので、
 ちょっと歩いたり、走ったりすると、
 すぐ疲れるんです。
 でも、子供は、やはり違いますね。


さて、今朝、ホテルで日本語を教えた後に、
仕事場に行った。
何か、いつもと違う。
まだ、昼休みでもないのに、
工場の中が薄暗い。
外のベンチに、従業員が座って、話している。
どうしたんだろう。
すぐにピンときた。

停電!!

久々の停電。
元々、工業団地の中に、会社があるので、
極力、停電しないように、
独自の電気調達システムがあるようなのだが、
何ヶ月かに1回は、停電がある。
(私が住んでいるホテルでは、もっと頻繁)

結局、3時に電気が復旧するまで
みんな作業をせずに、、ぼーっとしていた模様。

ちなみに、今日は雨降りで、空もずっと暗く、
外からの光も期待できなかったのだが、
それでも、窓が多い教室なので、
ブラインド全開の薄暗い中で
日本語の授業は強行。

勝手な思い込みかもしれないが、
いつもより集中していたような。


さて、いつものように、前フリが長いこのブログ。
いつも、本題を少し書いて、
燃え尽きてしまうのだが。
今日は、最後まで書こう。

タイトルの「蛍の光」。
今、住んでいるベトナムは、
私が今まで住んでいた、ラオス、カンボジア、南インドの中で
最も停電が少ないように思う。
(ただし、南インドは、私が働いていたのが、
ITの会社が集まっているビル。
ここも、独自のシステムで頑張っていたが、
それでも、1ヶ月に1回ぐらいは、停電になっていた。)

ラオスも、私が住んでいたのは、村だったので、
停電は多かった。
ただ、私が働いていたのが、工事現場だったので、
電気が通る(遠くから電線を引っ張ってくる)までは
電気なしで、作業をしていたし、
あとは、雨が降ったりすると、すぐ、停電になるので、
免疫つきまくり。

まあ、作業を明るい時間にしていたのと、
雨が降ったら、作業は中止で、酒盛りタイムになるので、
あまり困りはしなかった。

でも、この現場の前に勤めていたのは、
カンボジアの学校。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析