忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、日本語の試験の試験監督をした。

担当したのは、けっこうレベルが高いクラス。

人数が少ないので、

一人一人を案内して、

試験が始まったら、

あとは、たまに見回るぐらいの楽な仕事で、

試験が始まってからは、

一緒に、問題をといていた。

もちろん、試験を受けているのは、

外国人だ。



が、


これが、すごく難しい。



踏襲とか、


一矢報いるとか、


人生の伴侶とか、


更迭とか、



普通に問題に出てきてた。


もともと、理系出身。

読解問題の、

長い文を読んで、答えを書く問題も、

かなりの難しさで、

てこずること、この上なし。


こんなのとくの、大変だな、と

それと、実際、どれぐらい、分かっているの?

と、教室の中を見回り始めた私。


くんくんくん・・・。

あれ、何かが、鼻を。

この匂い・・・

ベトナム人の匂いだ。


もちろん、正解。

名前がベトナム名。

ものすごく、優しい目

(これを男の人が、幼児を見てやったら、

通報されちゃうぐらいの)で、

見つめていたら、

彼、気づいて、

何か、間違ってますか?・・・の不安な目。


お、悪い、悪い。

懐かしい匂いで。

けっこう、テストも書いてるし、

日本生活も長いんだろうけど、

故郷を忘れてないような、ベトナムの香り。


人には、その国独特の匂いがあることが

多いように思う。

タイに行ったときの、モァーンとした匂い。

インドのマサラーな匂い。

日本人だって、アメリカに行ったら、

おしんこだか、醤油だかの匂いがすると

言われるらしいし。


実際、インドにいるとき、

私も汗をかいたりすると、

毛穴から、マサラが出ているんじゃないか、と

いうような、カレー臭(加齢臭疑惑もあり)が

ほんのりしてるような気がして、

しょうがないことがあった。


もう、私を抱けるのは、

世界中でカレークックとカレーパンマンぐらい

(二次元・・・)か、

と思っていたあの頃。


前の会社の部長が、

ベトナムに長いこと住むと、

ベトナムの匂いになるよ、

実際、前の部長(ベトナム滞在歴5年)が来たとき、

あ、ベトナムの匂いがしたよ、と

言っていた。


たぶん、食べ物なんでしょうが。


来月、インド人の学生と会う予定なので、

心置きなく、カレーを食べないと。



さて、私はどんな匂いなんだろうか。


この前、虫歯の治療に行ったとき、

虫歯の部分が、一瞬、

おじいちゃん、お口、くさーい。

あはは、悪い、悪い。

おばあちゃーん、ポリデントー。

の匂いがして、

まじで、嫁に行けない・・・と思い、

速攻ガシガシ削ってもらった。


さあ、準備万端。

いつでも、嫁には行ける・・・

きっと・・・

たぶん・・・

いつか・・・

いつか・・・






にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析