忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北海道にお住まいの大和様から、
子どもたちにと、たくさんの本をいただきました。

さすがに、読めるほどの
日本語のレベルではないのですが、
景色の写真や動物の絵を、
周りと交換しては見ていたようです。



カンボジアは、あまり書籍には
恵まれていないので、

かなり食い入るように読んでいた模様。



小さい子には、
先生とボランティアの方の手助けつきで。




やっぱり、女の子は、
ロマンチックな絵が好き。




日本の写真を見て、
想像を膨らませているのかな?
見ているのは、森の写真だから、
田舎だとでも、思っているのかも・・・。

本当に、ありがとうございました。
カンボジアでは、本は本当に貴重なんです。


さて、今日の書き込みは、数え年について。

カンボジア、ラオス、ベトナムなど、
東南アジアでは、数え年を用いている所が多い。

特に、カンボジアの一部やラオスになると、
誕生日もあやふやだったり、
親が早く学校に行かせようと、
生まれ年も、ずらしているケースもある。

昔、ラオスに住んでいたとき、
職場の同僚のラオス人と飲みに行った。

一緒に行った、男7名。

そのうち、4名 1月1日生まれ
1
名 1月2日生まれ
2
名 5月1日生まれ

親が、絶対、テキトーに決めたでしょ。
特に、誕生日を決めるとき、
1日15日が、覚えやすいので、ダントツ人気。

カンボジアも同じで、
中には、生まれ年は分かってるけど、
誕生日がない人もいたりする。

ちょっと、豆知識。
東南アジアにも、干支があるのだが、
卯→ネコ
羊→ヤギ
亥→ブタ

というように、微妙に違いはある。

干支の数え方は、日本と同じなので、
今年が、ネズミ年なのは、共通だ。

さて、数え年の話に戻るが、
1976年8月生まれの私は、
2008年3月現在、本来は31歳。
8月で32歳になる。

しかし、数え年システムだと、
2008年の元旦に、33歳になっている計算になる。
つまり、その年の誕生日までは、
自分の年+2歳

誕生日が来てからは、
自分の年+1歳にして、計算。

まあ、学生と話すとき、
よく、年を聞かれるのだが、
特に、よく考えず、
数え年ではなく、普通の年の数え方で、
31歳だよ、と答えていた。

で、また話はちょっとずれるが、
2月に、旧正月があり、
この旧正月の後には、みんな、よくお寺に行く。

そして、その年の幸運を祈ったりするのだが・・・。

みんなが気を使ってか、
私が嫁入りできるか、心配してくれているのか、

お願い事をしてきました!!と

首ひものついた、
石とか、プラスチックのネックレス
を買ってきてくれる。

その石とか、プラスチックには、
干支が刻まれているのが、ほとんどなのだが・・・。

私、31歳。辰年。
でも、みんなは、数え年で考えているから、
数え年で31歳は、巳年、又は午年。
(本当の年で換算すると、30歳、又は29歳)

そういうわけで、巳年のネックレス×2
午年のネックレス×2を、
日替わりで、つけている。

神様がけんかしないか、はちょっと心配だけど、
学生の優しさは、大切にしないと。

ちなみに、今日はヘビの刻まれた石のネックレス。
明日は、が空へ登ろうとしている、
プラスチックのネックレスを、つける予定。

たまには、普通の話で。
昨日のブログが、ちょっとシモだったので。
軌道修正。

↓いろいろな人のアジア情報が、見られます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析