忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ラオスで働いていたときの、現場の様子です。
工事開始時点で、作業員は30人でしたが、
MAXで、100人越えでした。
そのうちの70人がベトナム人、30人がラオス人。

いろいろあって、ラオスの仕事については、
あまり語ったことがないんですが、
初めて、ラオスに行ったのは、4年ちょい前。
日本語教師として働いていて、
学校が家賃を滞納して、学校を閉められて、
ラオス滞在8ヶ月で、職なしになって、
その時期に、求人募集があった、
カンボジアの学校に面接に行って、そのまま採用になったのが、
一応のカンボジア行きの経緯。

それで、カンボジアで1年半働いて、
日本に帰る前に、ラオスに遊んで、
世界遺産の町、ルアンパバーンに約3週間滞在。
ビザが切れるまでと、ビエンチャンで友達を会って、
のんびり過ごしているときに、
某日本企業の現地支店の社長と偶然知り合い、
その企業で、学校、診療所などのコミュニティーセンターを
作るプロジェクトがあるということで、誘ってもらった。
片言だが、日常会話程度のラオス語は分かるし、
以前に住んでたというのが、一応の理由だが、
まあ、一言で言うと、建築士の免許、取っといてよかった。

最初から、センスがないので、出来ることは少ないとは言ってあったが、
ラオスの有名建築士がついてくれると言われ、一応安心して、
その2ヵ月後に戻ってくることになった。

でも、社長に会って、3日目で、採用決定って、なかなかすごい。
本当はこの採用までの話が面白いんだけど、
社長の許可がなしで書くのは心が痛んで。

この社長。
私が人生で、心からついていけると思う、上司2人の1人。
それはそれは大好きな人。

そして、全く、工事現場の話題に触れていないまま、次へ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析