忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フリースクールの授業の一コマから。



このクラスは、女の子が多いクラス。
たまに、男の子が一人の時も。
女の子たちのパワーがものすごい時は、
こっそり、先生の近くに、避難しています。




授業の最後は、フリツケ付きの歌でしめます。
クラスみんなで、楽しそうに踊ってます。
(ダンシングヒーロー BY 荻野目ちゃん 
 今日も30代以上の方で、すみません。)



うわ、くらっ!
夜の英語クラス。
ソレン先生のクラスは、男子生徒に大人気。
兄貴、付いて行きますぜ!!
とでも、言っているようです。
付いて行ってもいいんでしょうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そろそろベトナム生活も引き上げだ。

今まで住んでいたどこの国でもだが、
引き上げる、とみんなに言うのが、
引き上げの1~2週間前なので、
この時期になると、急に誘いが増え、
付き合いが急がしくなる。
でも、これはちょっといい面かも。

それから、悪いこと。
これは、前に住んでいた、カンボジアでもインドでも共通。
理由はよく分からないが、
帰ると決めて、
あと1ヶ月から1ヵ月半で帰国という時期になると、
だいたいひどい風邪を引く。
そして、風邪は治るのだが、
そのまま、ずっと咳が止まらなくなる。

日本語を教えているので、
話すのが仕事なのだが、
授業中もゲショゲショやって、
説明が途切れ途切れになったりして、
水を飲みながら、授業をすることもしばしば。

今も、先月、風邪を引いて以来、
この咳がなかなか治らない。

話さないと、咳も出ないのだが、
一旦話し出すと、ちょっと厄介。
電話で話すときも、やはり水を飲みながら。

そして、最近では、自分の学生でも
同じような症状になっている人がチラホラ。
みんながみんな2~3週間は、辛そうにしている。
お茶を飲んでうがいをしたり、
なるべくタバコの煙を吸わないところへ行ったり。

部屋もなるべくきれいにして、
乾燥しないようにはしているが、
天気がよく変わったり、
街中は、バイクによる排気ガスだらけだったりと
負の要素が多い。

私は、日本に帰りたい病と、よく呼んでいるが、
日本の空気に飢えているんだと思う。
今も、1年4ヶ月も日本に帰っていないので。

でも、学生たちは、なんで同じ症状なんだろう。
みんな、病院へ行って注射をしたりしてて、
天気のせい、と言っているが。
季節の変わり目っていうことで。

皆様も体には、お気をつけください。
日本でも、百日咳や、咳喘息などが
流行っているようなので、
ちょっと咳が出たら、病院へ。

私も、週末に病院へ行って、咳止めをもらってきます。

  にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
PR

コメント
お疲れ様でした
今までこのブログを見ていて、希望というか夢を持たせていただきました。
私もあいサンと同年代ですが、あいさんみたいに頑張ろうと思います。次の国でも頑張ってください。またどこで行くんですか?頑張ってください!!心配です!!!
【2008/05/25 02:22】 NAME[拓也] WEBLINK[] EDIT[]
どうも、初めまして。
同年代の方なんですね。
このブログを読んでいる方って、
自分より、ちょっと上の世代の方が多いようで。

働き盛りの30代、バリバリ働き、
思いっきり、息抜きして、
楽しんでいきましょう!!

これからもよろしくお願いします。
【2008/05/28 02:27】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析