忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ ラ・ラ・ラ。
 裸(ラ)ですよ。
 年の頃、5~6歳です。
 この姿で、普通に遊んでますから。
 友達もあまり気にすることもなく。

海外生活も5年目。
今までの南国暮らし。
私には必要がないと思っていたもの。
ついに、ベトナムの冬には必要と買いました。

ドライヤー。

今までは、朝髪を洗えば、
会社に着くころには、すっかり乾いていたのですが、
さすがに、この寒さには・・・。
一応、頑張って、パナソニック製のを買いました。

昔、ラオスで建築の仕事をしていたとき、
三菱のエアコンを注文したんですが、
エアコン屋に、シールだけ三菱だと、
もっと安くなるよ、と言われました。

事実、聞いたことのない、韓国製のエアコンに、
三菱のシールを貼ると、
一気に価格アップ!
で、設けている会社でした。


始まったシリーズがなかなか終わらない、で
おなじみのこのブログ。
電車で横になった・・・は、次に書きます。

どうしても、今日は、これを書きたくて・・・。

何日か前に書いた、企業が求める人材とは、の続き。

私が働いているのは、日系企業。
なので、いつも、日本語を話せる人材を求めている。
ただ、あまり大きい町ではないので、
一度町に出た人は、なかなか戻ってこない。
(と言っても、一応、ベトナムでは3番目に大きいらしいんだけど)

だから、日本語が話せる人となると、
やはり大きい町の大学(日本人の先生がいるような)の
日本語学科で学んだ人になる。
しかし、うちの町出身でも、
日本語を学んで、大学卒業後、
戻ってくる人はあまり多くない。

よく大きい町で、日本語教師会というのがあるので、
私は、会社の募集要項を持って、
日本人の先生たちに、いい人を紹介してくれ、と
頭を下げて回っていた。
大学の先生たちにも、電話をかけて、
お願いをしたり。
別に、私の仕事ではないけど、
今の会社が好きなので、
他の日本人が、少しでもいい状態で働けたらいいな、と
自分から、動いていた。

いろんな人に声をかけていたところ、
ある知り合いの先生が、よさそうな人を紹介してくれた。
有名な大学の日本語学科出身で、
日本に1年留学していた、女性。
この町の出身で、向こうのほうから、
興味を持って、その先生に質問してきたそう。

最初の段階で、給料がこれぐらいで、
こういう条件で、とメールで書いて来ていて、
できたら、希望の給料が保障できる、との
メールがほしい、とのことで。

まあ、会ってもいないのに、それはないべ、と
とりあえず、面接をすることにした。
先週の月曜日に電話をして、
先週のうちに会えないか、と聞いたところ、
クリスマスがあるから、と今週(火曜日・つまり今日)面接を
することになった。
クリスマス!?と思ったけど、そこは我慢ガマン・・・
他の会社も受けているんだろうな、と思いつつ、
そこは大きい心で。

社長、工場長、部長の予定も、全部抑えて、
思い出すのは、昔の住宅営業マン時代の
お客さんと、業者のアポイントを取るのに、
必死だったあの頃。
自分、サラリーマンの方が向いてる!と確信するぐらい。

そして、昨日、この女の子に確認の電話をしてみた。
すると、あー、と忘れてたんだか、なんなんだか。
「明日、来られるの?」と聞くと、
「私は、家族の問題があって、
今は大きい町にいるので、
今日、帰ったら、電話をかけます。」と言う。

なんなんだよ、家族の問題って。
普通なら、心配するところだけど、
そういうことは、向こうから、言ってくるものだろう、と
私の中では、すでにアウト。

でも、社長とかにアポ取った手前、
面接だけには、こぎつけた方がいいのか?と
黙っていることにした。

そして、待てど暮らせど、電話が来ることもなく、
今朝、改めて、電話をかけてみた。

すると、「すみません、昨日、携帯を失くして、
電話かけることができませんでした。」と。
もう、勘弁と思っていると、

いきなり、「私、昨日、心に変化がありました。」と。
「は?」
「昨日、私の彼の仕事が、○○(大きい町)で決まりましたから、
私も○○で仕事を探します。
今まで、彼が××(私が住んでいる町)で働いていましたから、
私も××で、働こうと思いましたが。」

あー、それで、クリスマス待ちか!!
私も、もうどうでもよくなって、
「はいはい、お幸せに。それじゃ。」と適当に。

私も普通なら、一般常識について、とつとつと、言うところだが、
それが女の幸せだったら、言うことはないと。

それから、社長達に、謝って回った私。
でも、私以上に、紹介してくれた、
日本人の先生、立場なしでしょ。

というわけで、
また、再来週の日本語教師の集まりでも、
募集広告を配らねば。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析