忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ ハノイの郵便局。
 前にある湖の湖面にも、その姿が映っていて、
 合わせ鏡のよう。

さて、前回に引き続き、メガネを作りに行った話。

いつものメガネをかけて、メガネ屋へ。
もし、腕が良かったら、
このメガネの傷だらけのレンズも
交換してもらおう、と、
メガネをかけていったのだが。

この日、私は二つの間違いを犯した。
1、メガネをかけて、メガネ屋へ行った。
2、メガネをかけて、美容院へ行った。
詳しくは後で、書くことにして。

メガネ屋が10件ほど連なる通りへ行って、
なんとなくよさげなフレームがある店へ。
カラーフレームが多くて、
店員も豪快そうなおばちゃん。
だいたい、こういう時は1件目で店を決めるのが私流。
かわいい色のフレームを見つけて、鏡の場所を聞く。
鏡の前で、かけていたメガネをはずして、かけてみる。


全く、見えない・・・。
鏡の10cmぐらい前に来て、
目の周りはなんとなく見えるが、顔全体が見えず。

おばちゃんも、私が鏡に張り付いているようにも見えたのか、
急いで、飛んでくる。

おばちゃん、フレームにレンズ入ってないから、
目が見えないよ・・・。

忘れてた、いつもメガネを買うときは、
コンタクトをするのが鉄則なのに。

そして、おばちゃんの全面協力を得て、
気に入ったフレームをいくつか選んで、
かけてはなんとなく自分でチェック、
その後、おばちゃんの似合う、似合わない、の
指示にあわせ、次のフレームへ。

結局、色が気にいった、二つにまで絞って、
後は、おばちゃんに決めてもらった。
最後は、今持っているメガネに色が似ているから、
こっちにしな、と小豆色のフレームに。

その後、視力検査をすることもなく、
今のメガネと同じ度数のままで、作成へ。
2時間でできるというので、ちょうどいい、と。
値段は、フレーム15$、レンズ10$、
割り引きありで、22$(2,420円)。
もうちょっと割り引いてもらえないかな・・・と思ったけど、
私ったら、ド近眼。
レンズが高いのは重々承知、納得。

それから、美容院に行ったんだけど、
その話はまた後日。
これも長くなりそうなので。

3時間ぐらいしてメガネ屋に行ったら、
もう出来上がってた。
あまり予想がつかない、新しいメガネをかけた顔。
で、レンズが入ったメガネをかけてみる。

まあ、あたりでもはずれでもなく。
今どきのベトナム人の感じで。
言うなれば、おそ松くんのイヤミの赤いメガネのような。

調子が良かったので、
古い傷だらけのメガネのレンズも変えてもらうことにした。
こっちは、1時間でできると言う。
バスに乗って帰るので、急いで、とお願いすると、
30分ぐらいでできるとのこと。

そしたら、本当に超特急でやってくれた。
レンズの加工だけで今度は8ドル(880円)。

これぐらいの値段だったら、
大人買いで、曜日ごとにでも、メガネを変えられるように、
あと、何本か作ろうか・・・。
PR

コメント
安い・・・
すごい値段ですね・・・
こちらは日本より高いくらいですよ~(><)

ワタシも目が悪いのでメガネとコンタクトは
大事です。目がよいヒト、羨ましいですよね。
【2008/01/22 06:26】 NAME[coniglia] WEBLINK[URL] EDIT[]
本当に
目の大切さは、目が悪い人にしか、
分からないですよね。

イタリア南部の水牛のブルセラ病が
気になります。
【2008/01/23 10:09】
メガネフェチ
めがね萌えな私です。
もう少し目が悪くなったらめがねをかけたいですね。でもまだまだ先だな。

老眼嬌
【2008/01/22 17:55】 NAME[スパイク] WEBLINK[] EDIT[]
老眼嬌
愛嬌があって、かわいい感じ。
ここにも、めがね萌えが!!
どんなめがねがお好みで。
私は、定番の銀縁(+白衣で実験)が
たまりません。
【2008/01/23 10:11】
無題
ちょっと昔の”先生系”めがねが好きですね!!
先がペンになってて伸びる奴をもたれた日には・・・
めがねを外す仕草がまたなんとも言えませんな~~~

多分同じで、銀縁にピンクなんか入ってるものなんか
特に・・・
【2008/01/24 13:51】 NAME[スパイク・スピーゲル] WEBLINK[] EDIT[]
Let's begin.
そのイメージだと、英語の先生でしょうか?
もちろん、タイトスカートですよね。

私の大好きだった(オモシロの意味で)地理の先生、
地層を調査しているうちに、
米軍基地に入り込んで、
米軍に捕まってました。
【2008/01/28 02:38】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析