忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑付き合っているので、一緒に撮ってくれというので。
男の子のほうが、べた惚れの様子。

あ、ちょっと字を大きめにしました。

突然ですが、一口カンボジア売春婦事情。
カンボジアの売春婦の多くはベトナム人ですが、
売春をしているベトナム人の学歴データがありました。
文盲・18%、▽最終学歴小卒・42%、▽同中卒・32%と低学歴者が大半を占めた。

私が調べたわけではないので、どこまで正確かは分かりませんが、
これで、92%を占め、文盲の人の割合も思ったより多くて、びっくり。
世の中勉強だけではないと思いますが、
最低限の知識がないと、職業の幅は自然に狭まってしまいます。
何か私に出来ることはないか、と考える毎日です。

あまり関係ありませんが、
最近の東南アジアでは、韓国の躍進が著しく、
プノンペンの日本語学校のクラスも、
韓国語短期コースに取って代わられています。
なぜに、短期コースかというと、
韓国の農村部のちょっと年配の男の人が、
お嫁さんとして、カンボジア人を受け入れて
連れて行くための準備の為だからです。

カンボジアだけではなく、これはラオス、ベトナムも同じこと。
かなりの数の女性が韓国に嫁いで行っています。
これ自体は、私はそんなに悪いことだとは思っていなくて、
もし、嫁サイドもそれを望んで、向こうで幸せに過ごしているのなら、
何の問題もないかと。
ただ、最近ベトナムで問題になったのは、
集団お見合いのような場で、女サイドに一人一人裸のチェックがあったこと。
顔や性格は好き嫌いがあるかもしれないが、
裸はなんとコメントしたらいいのでしょう。
子どもを作る為に必要っていうのとは、次元が違うと思うんですが。

本当に何が出来るのでしょうか。
小さいことしか出来ません。
間違っても、今フリースクールで勉強している子どもたちに、
辛い将来は味わわせたくありません。

たまに真面目な話題で。

PR

コメント
はじめまして。
はじめまして。
現在家族に南イタリアに住んでいます。^^
海外で生活をしていると、世界のことがとても
よく見えてきて、いろんな国のことを知りたいと
思うようになりました。

実は義兄が現在ベトナムに出張中で、もう1年以上
生活しているのですが、ベトナムの実情はかなり
厳しいものがあるようです・・・
韓国人のベトナム女性に対する問題も、地元では
ニュースになるほどのようです。
少しですが記事を書いておりますので、もし興味
がおありでしたら、お時間のあるときに読んでみ
てくださいね。
http://coniglia.blog.shinobi.jp/Entry/275/
どうぞお体には気をつけて(海外では健康が何より
大事ですから・・・)これからも子供達の笑顔を
楽しみにしています。
(もしよろしければリンクさせてくださいませ。)
【2007/05/14 01:03】 NAME[coniglia] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
カンボジアの売春婦はベトナム人?驚きでした。

この間のあいさんの記事「ごみ拾いと物乞い」のときに考えたことなんですけど、小さな子どもがお腹がすいていて、「ごみ拾い」か「物乞い」か「盗み」か「やさしくしてくれるおじさんについていく」などなどから選ばなければならないとき、どういう基準で選ぶのか?まわりの環境が大きく影響すると思うけど、子どもなりに少ない知識や経験を総動員して選ぶんだろうな(選べるなら)。だから、いろいろな知識を増やすことのできる、あいさんの学校のような場所がもっともっと必要なんだと思いました。

ちょっと真面目なコメント。

たぶん私は、ご飯を食べさせてくれる優しいおじさんについていってしまうと思う。。。危ない!
【2007/05/14 12:23】 NAME[まんぼう] WEBLINK[] EDIT[]
congliaさん。
ブログ拝見しました。
私もハノイから車で2時間ぐらいのハイフォンという町に住んでいるので、かなり話がよく分かりました。
体には気をつけているんですが、ヘルニアです。
リンクはこちらこそ、よろしくお願いします。
また、こちらに遊びに来てくださいね。
【2007/05/15 01:26】 NAME[なべ] WEBLINK[] EDIT[]
まんぼうさん。
そうですね。
選べるなら、やっぱり楽なのを選びたいところですよね。
でも、子どもの選択権はほとんどなくて、
やっぱり親に売られちゃったり、やるように言われて、盗みやんなきゃいけなかったりするみたいです。
ゴミ拾い<物乞い<盗み<やさしいおじさんについていく、の順で稼ぎも多くなりますが、
労働量としては、全く逆ですね。
しかも、この中で、ゴミ拾いだけが、
他の人の頼らないで生きている、ある意味、
筋が通っている仕事。
それで、労働量が一番多くて、稼ぎも少ない。
だからこそ、応援したい気持ちになります。

ちなみに、私も優しいおじさんについていくを選択で。
今のところ2票で(あとでオッズもつけておきます)。
1-3、2-4のように、
ゴミ-盗みのような連番もお待ちしています。
【2007/05/15 01:47】 NAME[なべ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:まんぼうさん
やっぱり選べないんですね。
そんな中で、「2度とごみ山へは行かない」と言って、学校へ通い始めたダスティーブラザーズはすごいと思います。どこからそんな光が射してきたんだろう、神の啓示でもあったのかと思ってしまいます。そんな子どもたちが自分の手で未来をつかむことができますように!

ところで、ごみ山の近くには公立の学校は無いんですか?あいさんの学校へ来ている子ども達は、普通の学校へは行ってないんですか?学校へは行っても行かなくても良いんですか?
【2007/05/16 11:32】 NAME[まんぼう] WEBLINK[] EDIT[]
公立の学校は
ありますよ。とてもきれいな3階建てのが。でも、先生も頭のいい子どもを中心に教えているみたいで、どうしても付いていけない子どもが多くいます。
もともとゴミ山で働いていた子どもには、勉強の習慣もあまりないので、勉強する環境に慣れるのでも一苦労です。
それと、学校に行くための制服が買えなくて、行けない子どもも何人かいます。
今は、少しずつですが、学校の勉強にもついていけるように、算数の勉強なんかも、時々混ぜています。ただ、来ている子どもの学年がばらばらなので、教えるほうは、かなり大変です。
まあ、とりあえずの目標が、最低限の知識なんですが、いずれ職業訓練のようなこともできたら、
幅も広がるかなと思っています。
【2007/05/17 00:20】 NAME[なべ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析