忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

え、何、歌作っているの?



昔、ラオスでよく一緒に飲んでいた人生の先輩と

これまた、飲み仲間のお姉さまと

ビールの酔いにまかせ、

3人で俳句の会を作った。

その後、それぞれが、それぞれの場所に行き、戻り、

今では、メールの件名にかろうじて、

俳句を載せるぐらいに。

それでも、履歴書の欄には、

俳句と書く自分。

じゃないと、献血と裁判傍聴ぐらいしか、

書くものがなく、

一般的には、なんだこいつ?

になってしまうので。

その程度のレベルだけど、

長野の温泉でやっている俳句大会で、

俳句賞をもらった。

一番らしい・・・。

女将の手紙付だったが、

あまりの達筆で、ばあちゃんに読んでもらい。

昔、仕事で一緒になり、今もお世話になっている方の

お母さんが亡くなったときに、作ったもので、

母を題材にしたのだが、

うちの母が、自分のことが詠われていると勘違い。

えらく上機嫌。

何も言えねぇ。



ちょっと、今、ゴミ山で活動している団体の

お土産プロジェクトに、

ほんのちょっと交ぜてもらっているのですが、

いいアイデアがあったら、

是非、ご提案ください。


本日は、まじめに書いてみました。

明日からは、またいつもの感じに戻します。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 
 
PR

コメント
俳句
素敵な俳句でした。ほろっと来ました。
一等賞とは素晴らしいですね!
もし、また機会があったら他の句も教えてください。
【2009/01/16 04:32】 NAME[やまとん] WEBLINK[] EDIT[]
地味な
趣味なので。
やまとんさんが題材の俳句も考えてみます。
お楽しみに。
俳句になるのか、川柳になるのか。
【2009/01/18 22:17】
なんとっ!
なんだか、すんごく嬉しいです。
歌の題材になるって経験はいままで一回も
無いので、すんごく嬉しいです。
川柳、大好きです。やまとん
【2009/01/20 19:05】 NAME[やまとん] WEBLINK[] EDIT[]
川柳
ということは、俳句ではなく、
おもしろ要素が入ってくるので、
ちょっと緊張。
【2009/01/27 21:38】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析