忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ 南インドの世界遺産の彫刻なんですが、
 このレリーフ、ちょっとアンコールワットにありそうな感じで、
 インドとクメールのアプサラは
 遠い昔は、きっとつながっていたのだろうと、思えてしまいます。
 距離的には、相当遠いですが。

この度、フリースクールのほうも、
なんやかんやで2周年を迎えられることになりました。
日曜日にお祝いをする予定です。

出来立ての頃の動物園状態から、幼稚園のようになり、
今は人並みに学校っぽくなっています。
きちんとルールも守るようになって、
休む時も、事前に報告か、親の手紙を持ってきたり。
これも、カンボジア人教師達の頑張りによるものです。

まだまだですが、子どもの勉強のほうは、
少し道筋がついてきたような気がします。
今のクメール語・英語・日本語の勉強を軸に、
もう少し、算数や歴史(教えるのはちょっと難しいだろうけど)、
それに音楽や美術など、
生活に関連した勉強にも力を入れていきたいと思っています。

こっちは、カンボジア人スタッフで廻せるとして、
もう一つ、やってみたいのが、職業訓練。
本当は、お土産などになりそうな商品
こっちでは、布関係なんかが多いですが、
手作りでできそうなものを、
こっちで探すか、作るかして、
もう少し、年齢層が上の女性や子どもを中心にして、
教えてみたいと、一人考えては、アイデアを振り絞っています。

今は、フリースクール内に
ゴミ山出身の子どもは、あまり多くはないですが、
安全なやり方で、お金を稼ぐ手段が見つけられるように、
もっと積極的にゴミ山の子どもの受け入れを
始めていきたいと思っています。
場合によっては、出張授業もしようかと。

それと、個人的なことなんですが、
整体師と足つぼの学校に通っていたことがあるので、
(ちょっと副業で、働いていたこともあります)
それを生かして、ゴミ山の女の人か、売春婦のお姉さんに
教えたいと思っています。
たぶん、スタートは、今勉強に来ている子どものお母さんかな、
なんて勝手に思ってはいますが。

今後のフリースクールのことを
あれやこれやと考えていますが、
とりあえず、まずは自分がしっかり稼がねば、と
身が引き締まる思いです。

たまーに、まじめな書き込みで。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析