忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑これはあひるの血で作ったゼリー。
 これとハーブなんかを混ぜてたべます。
 けっこう美味だが、慣れるまではけっこうつらい食べ物かも・・・。

http://cambodia.blog.shinobi.jp/Category/18/

↑今回は前回の続きです。
 だいぶあいちゃいました。すみません。
 飽きっぽいので、ちょっと書くと、
 すぐに違うことが書きたくなってしまいます。

前回、新しい薬をもらったけど、結局飲む気もしないで寝た。
次の日、少し、顔のブツブツも消えてきた。
全部じゃないので、逆に髪がかからないように、
偽やわらちゃんスタイルで。

あいかわらず、喉が痛く、鼻水もエンドレス。
咳も止まらないけど、授業だけは休みたくないので、
とりあえず、なるべく自分の発話は最低限にして、
あとは、ひたすら学生に話させる。

この日も喉が痛くて、ご飯食べられず。
飲むヨーグルトの昼ごはん。
前の日に、医者に喉が痛くて、ご飯が食べられないんだけど、
何を食べたらいい?と聞いた返事。
ご飯とカレーだと、喉に詰まって、痛いので、
ご飯とナンがいいだろう。
って、喉が痛いときに、なぜにカレー喰う?
せめてもの救いは、肉は喉に詰まるので、
ベジタブルカレーにしろと。
さすが、インド。
(インドの話をするときは、必ず、
さすが、インド。又は、恐るべし、インド。という言葉が出てくる。)

最初の風邪のひき始めから、このときすでに約10日。
その間、ほとんど、ヨーグルト、バナナ、りんごしか食べていなかった。
いかに、私が体にためこんでいた、脂肪たちが活躍してくれたか・・・。
2回ぐらい、同居人のお姉さまが、
味噌汁と野菜スープを作ってくれて、
それが、果物と乳製品以外の栄養素全て。
よく生きてたな、私・・・。
かなり日本に帰ることも、頭にちらついていたのも事実だけど。

あれ、医者について、書かないまま、また続きます。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析