忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [155] [162] [161] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ 先日書いたスピーチコンテストの続きです。

普通に書くと、いつものように、
大長編になるので、かいつまんで。

私の学生の出番は5番目でした。

トップバッターのスピーチを聞いて、びっくり。
かなり上手いんですよ、これが。
地方のコンテストで優勝して、
このコンテストに臨んできた人で、
落ち着いてて、すごく聞きやすかったです。

2番目から4番目までの発表者は、
このコンテストの前の2次審査でも、
スピーチを聞いたんですが、
2次審査の段階で、すでに本選並みのレベルで、
アクセントや発音、ジェスチャーなども、
すごいなと思って、見てたんですが。

やはり、本選のために、かなり練習してきたようで、
(話を聞いたら、1日3時間ペースで練習していた模様。
ちなみに自分の学生、1週間に2回、15分ずつ。)
前回よりも上手くなってました。
やはり、教える人がいいと、
スピーチのレベルって、いくらでもあがるんだな、と
まるで他人事のように、感心していました。

そして、いよいよ、自分の学生の出番。
あまりに、前の出場者のレベルの高さに、
驚いてしまった私は、せめて、元気に大きい声で・・・と願うばかり。
(声が大きいと、それだけで、上手く聞こえることが多いので。)

正直、他の人と比べると、レベルは・・・ですが、
私が、スピーチコンテスト居酒屋・お笑い部門があったら、
間違いなく優勝できる、と考える、
聞いていて、楽しくなるスピーチなので、
会場を盛り上げてくれるはず、と、
もう、賞とかとは、違うポジションを望んでしまったり。

ちなみにテーマは、「どうして女性は男性よりよく話しますか。」

女性がよく話すのは、男性のせいで、

例えば、服をなかなか洗濯しなかったりして、だらしない。
     嫁が働いて帰ってきても、家事を手伝わない。
     旦那の給料は上がらないのに、物価はあがる一方で、
     買いたいものが買えない。
     旦那が嫁の短所ばかり見て、他の女の人の長所と比べる。

働いて疲れているから、文句を言うのを、当然だ。
だから、これからは、自分も家事を手伝ってあげるように、頑張る!
というもの。
既婚者じゃないと、書けない、実体験に基づくスピーチ。

さて、いよいよ、スピーチスタート。
全く、緊張することもなく、
そして、周りの上手さに、臆することもなく、
はっきりした声で、堂々とスピーチを続けた。
始まってすぐに、会場が爆笑の渦に。

その後も、いたるところで、笑いをとっており、
(本人はそんなつもりはないのに)
終始和やかムード。
みんな温かい目で、応援しているように見えた。

私も何回も聞いたことがあるのに、
ゲラゲラ笑ってしまった。

スピーチが終わると、大きい拍手をもらった。
ちょうど、スピーチ終了後に、1次休憩が入ったので、
みんな笑いながら、席を立っていった。

やっぱり、続きます。







PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析