忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[259] [258] [257] [256] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんやかんや言って、
私の原点は、やはりゴミ山かな、と。
なんか、気分がおちているときに、
ここに来ると、モチベーションが上がる。

2月にプノンペンに行った時も、
もちろん行ったのだが。
なんとなく知っているバイクタクシーのにいちゃんと。
ストゥンミンチェイと、町の名前を言うと、

お、今日も学校か?

いやいや、今日はゴミ山。

じゃ、いつもより、ちょっと高めで。

分かってるって。で、行ってくれる?
(中には、行きたがらないドライバーも多いので)

ああ、いいよ。
(前にも一緒に行って、事情が良く分かっている。)

で、9ヶ月ぶりに行ってきた。
微妙にゴミゾーンが変わっていて、
前は、まっすぐ行って、右側にゴミの収集車が、ゴミを廃棄していたのだが、
いつの間にか、まっすぐ行った奥が、廃棄場所になっていた。

今回は、自然発火で、
変なガスが出ている写真を中心に。
雰囲気だけでも、伝われば。
写真だったら、変なガスを吸わなくてすむので。

まず、パリダカール・ラリーを思い出させるような、
はたまた、Dr.スランプあられちゃんが
走り去った後のような(キーン、んちゃ!)。



次は、ゴミを拾っている人々。
私の写真撮影には、目もくれずに、
ひたすら、ゴミを拾っている。
大人も子どもも男も女も。
ただ、今回見たのは、おばちゃんが多かった。

でも、おばちゃんって言っても、
ゴミを拾って、汚くなっているだけで、
本当は、若いんじゃないかな、と。

後ろでは、やっぱり自然発火で、黒い煙。
改めて見ると、本当に黒いわ。
人を中心にご覧ください。




今度は、ゴミの廃棄場所を中心に。



ゴミ山には、店もある。
噴煙で、画像が見づらいんですが・・・。
倒れ掛かっているし。




と、昨日はここまで書いて爆睡をしてしまった。
やはり若くないのか、
山登りの疲れと筋肉痛が、次の次の日に出てしまう・・・。

ちなみに、この店では、
お茶や飲み物を中心に売っている。

いつも、私が行くと、バイクタクシーのあんちゃんが
ここで普通になじんで、くつろいでいるが。

今回はバイクタクシーのあんちゃんの薄汚れたシャツが
ゴミ山にいる人(私込み)では、
一番きれいだったので、
よく目立っていた。
私も汚れるの覚悟で、しわくちゃのシャツだったもんで。
(前の日に着たシャツを来て行こうかとも思ったけど、
まだ女であることを忘れたくないので)

さて、今回。
私以外の日本人を、初めて、ゴミ山で見ました。
(ゴミ山で活動されている団体もありますが、
実際にゴミ山の中で見た日本人は、初めて。)

本当に有名な団体(?)の方で、
車で、遠くの方から、ゴミ山を見ていた。

あ、実際に現場を見に来ているんだ、
(それは、ちょっとうれしかった)
と思って、私もちょっと遠くから見ていたが、
(私は上の写真のように、一緒にゴミの中にいたもんで)
きれいなシャツにネクタイの男性と
きれいなカンボジア服の女性で。

周りを見回して、いろいろと話をされていた。
こんな感じで、ゴミ山の状況を把握して、
もっと、ここの環境を改善してくれたらいいな、
なんて、考えていたが、
ふと、ここで挨拶をしておけば、
今後、フリースクールへも助成金とか来るかも、と思いつき、

今がチャンス!!

そこに向け、走り出した私。

しかし、ゴミでぬかるんだ道で、上手く走れない・・・。
ようやくスピードにのったが、
けっこう近づいて、
もうすぐ近くまで来たところ、
車が出発・・・。
私の前をスルー。

このスルーを
いじめられっこの頭上を飛ぶランドセルに例えるか。

昔、バレンタインに、友だちに頼まれて、
その子の好きな男の子に、
代わりにチョコをあげに行ったのだが、
その男の子が、私に好かれていると勘違いして、
どう断ったらいいか、悩んでいたらしい。
そして、結局何もなかったホワイトデーぐらいの
スルーか?
(友だちには、本当に悪いことをした。)

まあ、全く私のことは目に入らなかったらしく、
スルーしていって。
結局、名前すら名乗れないまま。
チャンスを逃してしまった・・・。

くやしいのが、
その現場をバイクタクシーの運転手が、見ていて、

日本人なのに、同じ日本人に相手にされてない、とか、

ゴミ山の中に、普通に馴染んでて、
気がつかれなかった、
とか、

ゴミの中から、いきなりかけ出して行ったのが、
すごいおかしかった、
とか、

それが、ゴミ収集車に集まるゴミ山の人にそっくり、とか、

私、一応、バイタクのお客さんなんですが・・・。
でも、私より、バイタクのあんちゃんの方が、
きれいな格好してるんで・・・。
(一般的に見たら、小汚いんだけど、
比較するのが、ゴミ山の人+汚くなっている私なので。)

そんなネタを提供して、終わってしまった。

でも、ゴミ山に行くと、
何かやんなきゃ
(それは、ゴミ山についてだけなく、
自分の仕事だったり、生活だったり)と
思わせられる。

やはり、ゴミ山は原点だ。

 


空き缶を1本拾うと
10R(約1円)。
1日働いて、大人で2$、子供だと、1$いきません。
もしも、私のお腹の肉が高く売れたら、
いくらでも、寄付するんですが。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
PR

コメント
無題
たまには姉さんの恋の話も聞きたいなあ。
いい話いっぱいあるでしょ(フフ)
おちゃらけなしでね
【2008/03/05 01:00】 NAME[匿名] WEBLINK[] EDIT[]
いえいえ
基本的に、だめんずウォーカーなので、
苦労がたえません。
ネタ的には、かなりいいんですが…。

ちなみに、昔、ラオスの町で、
花嫁修業をしていたことがあります。
【2008/03/06 01:03】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析