忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、地元の市役所で定期的にしている
NPOの相談会に行って、いろいろ聞いてきました。
担当の人がいい方で、優しく教えてくれました。
というわけで、微妙に、活動しております。

田舎に帰ってから、いろいろな方と知り合う機会が多いです。
カンボジア関係の人にも、知り合いができました。
いい関係が築けたらいいです。

そろそろ、カンボジアの様子をブログに書こうかと。
書く書くと言って、けっこうさぼってたので。

と言っても、プノンペン-ホーチミン間の陸路での国境越えの話です。
よくボランティアの方に、
このルートでの国境越えについて、よく聞かれていたんですが、
実は、このルートを使うのは、初めてのことで、
ホーチミンに行くのも、7年ぶりのこと。
聞かれたことには、なるべく正確に答えたいのと、
ホーチミンから、荷物を取りに、
前の勤務先である、ハノイ近郊の町に帰るのに、
ホーチミンから飛行機の直便が出ているので、
このルートを選択。

プノンペンでバスチケットを買うならここ。
キャピトルゲストハウスで、サイゴン行きのバスを予約。
10$で、6時半出発のと、9時半に出発のが。

6時半のだと、ホーチミンに1時半着。
9時半のだと、4時半到着。
ということで、6時半のに、乗って。

6時にゲストハウス出発で、
スタッフがバス乗り場まで、送ってくれて。
ボランティアの二人も、ゲストハウスの前で、お見送り。
朝早いのに、うれしかった。

バスは満杯。
8割カンボジア人、その他、ベトナム人、外国人3人。

プノンペンは、ある程度大きい病院はあるのだが、
本当に悪い病気の時は、ホーチミンの病院に行くことが多く、
何人か、病気でフラフラしている人がいた。

乗って、すぐに、パスポートを集めるのだが…。
そう、集めるのだが…。
パスポートのない人も何人かいて、
普通に、慣れた手つきで、
25$をガイドの人に渡していて、
パスポートがないから、これで、と。
病気での、国境越えだったら、実にいい制度。
日本のニュースで、ベトナム高官への賄賂が報道される中、
袖の下の重要性を、考えさせられたりして。
というわけで、続きます。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 
PR

コメント
まだ日本??
お久しぶりです!!
海外の袖の下はまだ理解できますが日本での袖の下&賄賂(一緒か!)は陰険過ぎるんだよね。

お代官様、まま、お納めを!!
三河屋、お主も悪よのぉ~~
的小芝居!!

ではリクエストで
石川さゆりで「天城越え」
【2008/08/17 22:14】 NAME[スパイク] WEBLINK[] EDIT[]
無題
わいろですか、、、。パスポートも持てないのだからお金に困ってるのでしょう。
でもデング熱とか鳥インフルとかそういう伝染病の人と一緒にバスに乗るのは少し勇気がいりそうですね。。。
【2008/08/23 01:11】 NAME[ゆき] WEBLINK[] EDIT[]
どうも。
確かに、伝染病の人と一緒にバスは、
かなりの勇気が・・・。
お金がなかったら、
車は出せないので、もれなくバスですからね。
鳥インフルエンザなんて、
場所柄、ない話でもないし。
【2008/08/28 11:36】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析