忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑何かいつも登場しているソレンさん。
  いつも子供たちのそばにいるからでしょうか。
  もう一人の運営の中心スタッフのタイホートさんは
  いつもカメラマンなので、
  なかなか、写真で見つけることはできません。

世界規模で、日本語学習者のレベルを測る試験が、
先週末の日曜日にあった。
去年はインドにいて、今年はベトナム。

インドでは、たぶん8時ぐらいに開始だったかな。
自分が受け持っていた学生は、
ほとんど余裕なしで、受験していたので、
試験の前の日とかは、先生、受験会場まで来てくれる?
いやいや、行ったところで、試験の点があがるわけじゃないから。

なんて、ブツブツ言いながらも、きちんと、当日は激励に行った。
おかしいのが、自分の学生の車で、一緒に行ったら、
思いっきり道を間違って、
左に曲がることを、グングン右に進んで、遠いところに行ってしまった。

会場に着いたら、すでに、他の学生は着いていて、
一生懸命、本を読んでいたり、
私が作った漢字のプリントを見たりと、
今までにないぐらいの、素直なかわいさ。

そのまま、みんなが試験を受けに行ったので、
一緒に行った先生と二人で、
オートに乗って、近くのホテルでブランチ。

試験と休み時間、合わせて3時間ぐらいかかるので、
その間、自分の上司と待ち合わせて、世間話なんかを。

試験の結果がどうでも、まあ明るく迎えてやるかと。

そして、試験が終わって、
先に自分の上司の学生が出てくる。
いやー、簡単でした、を連発する学生たち。

その後に、出てきた、自分の学生。
いやー、難しかった、を連発する学生たち。
でも、言うほどではないだろう、という
期待を込めて、さあ、忘れて、家に帰るべ、と。

来る時に連れてきてくれた学生+その人の仲良しの学生+私。
車に乗って、
家に帰る前に、ご飯でも食べようよ、
という私の問いかけを流す二人。

そのまま、連れて行かれたのは、ホテルのバー。
そう、二人とも、私が願掛けというほどではないけど、
2ヶ月ほど禁酒していたのを知っていて、
(まあ、インドにいたら、黙っていても禁酒になってしまうが)
もう、飲んでも大丈夫です、と。

この時、バーの人に、IDカードを見せてくれと言われて、
年齢チェック。
どう見ても、未成年じゃないべ。

いや、3人でたらふく飲んだわ。
普段ビールしか飲まない私だけど、
みんなでカクテルを順番に頼んで、カクテル部門は制覇。

そして、全員ベロンベロン。
3人でグデングデンになって、10分おきにトイレに行く3人。
ちょっとしたバカ兄弟。

結局、少しおさまって、
二人は映画を見に行くというので、私はオートで帰宅。
でこぼこ道でガタガタ揺れてたので、
ウトウトしては頭を打ち、ウトウトしてはお尻が飛び上がりで、
なんとか寝るところまでは行かない、
あやうい自己管理で帰宅。

その後、一緒に住んでた人がテレビを見ている前で、
どうどうと、リビングのソファーで爆睡。

そのまま、3時間ぐらい寝て、
今度は日本人と飲むために、また出かけて行った。

狂牛病が頭がスポンジ状になるように、
私の乾き果てた酒ポケットにも、一滴入ったら、
もう止まらなくなり、そりゃー、吸い上げるわ。

まあ、インドにいたおかげで、かなりお酒も弱くなりました。
今じゃ、すぐ酔うので、かなり経済的。

あれ、テストの話に、ほとんど触れてないっけ?
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析