忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[299] [298] [297] [296] [295] [294] [292] [291] [290] [289] [288]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カンボジアは、今、不動産ブーム。
次々と新しい建物が建っていて、
街中はもちろん、郊外にもどんどん広がっている。



プノンペンの街中の一般的な建物。
街中は、間口が狭い、長屋形式がほとんど。




プノンペンのメインストリート。
朝なんで、まだ店は閉まってるけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前にも、ちょっと書いたけど、
昔、プノンペンで、普通の家の2階を間借りしていた。

それまでは学校の上に住んでいたが、
他の学校に移るのにあたって、
住まいを変えなきゃいけなくなってしまった。

新しい学校は、4ヶ月だけの契約だったので
(古い学校と1ヶ月だけ兼任)、
3ヶ月契約でもいい、という家を探し始めた。

新しい学校の給料は、
半分ボランティアで、給料は、150$。
副業で、食べていたようなもので。
なんで、家賃は出せても、月70$まで。

自分の学生が手伝ってくれるというので、
とりあえず、バイクの後ろに乗り、
町に出て、For Rent(カンボジア語だけど) の
看板が出ているところに、声をかけていった。

最初は、安そうなところを見学。
月20$のところを、二つ。

1、普通の家の1階を5世帯で分割。
  部屋は4畳半ぐらい。
  薄汚れた、布団付き。
  2つのバス・トイレを共同で使用。
  キッチンは、土間の一部を、共同で使用。
  七輪は、自由に使ってもいい。
  ただ、大家が一緒に住んでいて、門限が9時。
  遅くなるときは、大家に連絡して、
  門を開けてもらわないといけない。

2、大きい土間があって、
  土間に面して、7世帯が住んでいる。
  部屋は6畳で、扇風機がついているが、
  バス・トイレは、7世帯で共同。
  男の人は、調理場の一部で、水を浴びて、
  庭先で、用を足していた。
  かなり現地人化して、暮らせそうな感じだったけど。

まあ、住めるけど、
せっかくの一人暮らしなので、
友達とか、学生とかをよびたい、と思っていたので、
また、次へ。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析