忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ ラオスのなんとか文化会館。
 中国の援助で作られた関係で、
 中国っぽく仕上がっております。

さて、久しぶりのニュース記事。
その前に、事前情報で、
最近東南アジアでは、
韓国人男性と結婚する女性が増えている。
きれいだったり、ちょっと英語が話せたりする女性は、
見初められて、結婚する可能性も高い。

韓国映画も、映画館で見られるし、
韓国のドラマも、字幕つきで、普通にテレビで見られる。

韓国製の車や電化製品なんかも多く入ってきているし、
東南アジアで働いてる韓国人も増えてきている。
旅行者も多い。


韓国は、東南アジアの人にとっては、
もう近い存在なのだ。

そして、昔は、日本人男性と結婚したいという女性が多かったように、
今は、韓国人男性と結婚したい、という女性が多いのだ。

日本人も、もちろん人気はあるのだが、
実際、結婚まで行くか?と言うと、可能性は低い。
その点、韓国人と結婚して、韓国に渡っていく人は多く、
都会であれば、身近ではなくても、
ちょっと遠い知り合いだったりすると
韓国人と結婚している人が、どこかにいる。

ベトナムニュース その1

(14.12.2007)

韓国へ嫁いだ花嫁は2万人

在ホーチミン市韓国領事館で
韓国人男性との結婚にともなう居住ビザを受給した
ベトナム女性は、
2002年には354人だったが年々増加し、
今年9ヶ月では4,893人となった。

韓国当局によると、
これまで韓国人男性と結婚したベトナム人女性は2万523人。(Phu Nu)

ここまでが、事前情報。
次がもっと気になるニュース

ニュース その2

韓国人との集団お見合い摘発(20.10.2007)

公安はホーチミン市ゴヴァップ区で
韓国人2人と
ベトナム人女性53人の
集団お見合いを摘発した。
(Nguoi Lao Dong)

そんなに、モテるものなのか?

韓国に嫁ぐより、
私の地元、山形県の農家の嫁のほうが、
幸せになれると思うのは、
私の思い込みかな?
ちなみに、私の田舎のほうでは、
逆に韓国人の嫁をもらう、
ちょっと年配の方が増えている。

っていうか、このニュースの割合、すごい。



PR


↑ なつかしの2年前のクリスマスの写真が、
 整理したら、出てきたので。
 今は、壁もレンガを積んでセメントで固めて、
 白く塗った壁とベニヤでできていますが、
 この頃は、竹で編んだシートを使っていました。


ちょっと、今日はまだ仕事が残っているので、
微妙ニュースを一つ。


プノンペン――カンボジアの航空行政当局者は
18日、首都プノンペン近くの 米作地に輸送機が17日夜に墜落、
乗員のウズベキスタン人2人が負傷した と述べた。
衣類約11トンを積んでいたが、半分相当が水浸しになったり、
近くの住民が現場から持ち去ったという。

事故機はロシア製のAN─12型機で、
ウズベキスタンの乗員5人が搭乗、
シンガポールへ向かっていた。
詳しい事故原因は不明だが、離陸から約 1時間後、
機器故障の連絡があったという。

プノンペン空港へ戻る途中で墜落した。
米作地へ緊急着陸を試みたとの 情報もある。 


墜落して、ケガ人だけで済むなんて、すごい。
というか、衣服持ち去り。
気になるのは、そっちなのは、私だけだろうか。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析