忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ ラオス・ビエンチャンの凱旋門(サイズはかなり縮小されてる)と
 最近走り始めた、比較的、街中を走るバス。

最近、自分の周りで、
バスで、ハノイからビエンチャンに行った人、
又はその反対に、ビエンチャンからハノイへ来た人が多い。
このバスは、
ガイドブックによって、マチマチなのだが、
20時間~24時間かかるらしい。

私の知り合いのラオス在住のベトナム人が、
このバスで帰郷した際に、
もう2回も、荷物を盗まれたのか、紛失していて、
だから、ベトナム人は信用できない、と
いつも、文句を言っていた。
(私も、そのあんちゃんを、
そんなに信用できなかったんだけど・・・)

なので、そんなに、乗る気もなかったのだが、
乗った人の話では、思ったよりも、評判がいい。
みんなが、最初にどれほどのもんを想像していたのか、
分からないので、
一概には言えないが。

それで、この前、このバスで、
ラオスに行った、知り合いの女の人に会った。
この人も、思ったより、バスがきれいで、
乗り心地がよかった、と言っていた。


なんか、悪い点とかなかったの?と聞いてみると、

バス旅だから、あまり水分を取らないようにしていた、と。

あれ、3時間に1回ぐらいは、トイレ休憩があるでしょ?

でも、ほら、トイレがさ、外でしょ。
やっぱ、できないよね。


その時、かなりハッとして、グッときた私。
(田原俊彦の「ハッとしてグー」より)

そうなんですよ、川崎さん。
ラオスの中長距離バスのトイレ休憩は、
食堂のトイレを借りることも多いんだけど、
山の中の一本道を行くとき。

トイレは、道路脇の草むら


大自然と一体化できる瞬間。

♪ はるか~、草原を~


というわけで、明日へ。
ブログが長すぎて、疲れる、との
ご指摘があったので、短めに。



セブンイヤーズ・イン・チベットに出たために
ブラッド・ピッドは、
生涯、中国への入国を拒否されているとのこと。

この映画のダライ・ラマ役の少年の演技が、
本当にいいです。

私のチベット知識は、
漫画「ゴーマニズム宣言」で、読んだだけですが、
中国との条約があり、
日本のメディアが、
この問題を取り上げないのは、
本当に残念です。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析