忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[449] [448] [447] [446] [445] [443] [442] [441] [440] [439] [438]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来週の月曜日にカンボジア行きです。

なかなか準備が進みません。

クメール語の勉強もイマイチで、

カンボジアの映画を見て、

なんとか形だけ勉強はしていますが、

夏休みの子供みたいです。

しかも、夏休み最後の日に頑張る子供ではなく、

始業式の日に、急いで帰って、

自由研究をしていた小学生の私、そのままです。

「三つ子の魂 百まで」と言いますが、

35ぐらいまでには、ちょっと自分を変えたい感じです。


行く前に、日本でやり残したことがないようにしておこうと、

先週の土曜日に、楽天の試合を見に行きました。

1回ノーアウト満塁からのきれいな3三振。

長谷部のいいピッチングにもかかわらず、

楽天の負けでした。

その後、日曜日、そして、今日と連勝。

何でしょう?


あとは、松屋のカルビ焼肉定食を食べておかないと。


それより、タイですよ、

心配なのは・・・。

カンボジアで大きい病気になったら、

絶対、緊急搬送されるのは、バンコクのはず。

そのバンコクがこんなじゃ・・・。


ちなみに、

バンコクという名前を、

タイ人は、「クルンテープ」(天使の都)と呼びます。


昔、プノンペンに住んでいたとき、

バンコクは、本当に憧れの町でした。


当時、何ヶ月かに1回、

仕事でバンコクに行っていました。

陸路で15時間バスに乗ってバンコクへ。

1日目は疲れて、

ゲストハウスの近くで

バーガーキングを食べるのが精一杯。

次の日の午前中に仕事を終わらせ、

昼は、日本食を食べ、

伊勢丹をブラブラ、スーパーで買い物、

漫画喫茶でご飯を食べ、

夕方の飛行機で、プノンペンに帰ります。


当時は、この1日が、

どれだけ息抜きになったことか。

仕事で押しつぶされそうなとき、

普通の生活を思い出させてくれた町です。


ちょうど、タイもカンボジアも

今は正月。

特に、タイ正月は、水掛け祭りで有名です。

早く安全で活気があるバンコクに戻ってほしいです。

バンコクはいつまでたっても

憧れの町ですから。


なんて言いながら、

ここでも前に書きましたが、

タイで日本語を教えないか、と言われたとき、

私は、日本人の先生が教えたがらないような所でこそ、

力を発揮できると思うので・・・と

断ってしまいました。

その結果が、カンボジアの田舎ですから、

望んだ通りの結果でしょうか。

力、発揮できるのかな・・・。

バカ力はいつでも発揮できますが。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析