忍者ブログ
カンボジアでフリースクールをやってます。 スタッフと私の奮闘記です。
[443] [442] [441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

怖がっていたミサイルですが、

今日は何もなく。

ニュースでチェックするも、

ニュース解説の大学教授のバックにある

(たぶん、研究室で撮ったであろう)

たくさんの本が気になる。

社会主義がなんたら~とか

ベトナムとかカンボジア事情が中心の本に混ざり、

「女のからだ」という本が。

やべー、中身が気になる・・・。

社会主義関係なんだろうか・・・。

絶対、違うだろう。


さて、あと2週間で、カンボジア行きです。

今回は、かなりの僻地なので、

いろいろ持って行きたいものがあって、

なかなか準備が進みません。

いつも、何を持っていこうと悩むところですが、

だいたい私が行くようなとこは、日本食材の店で、

しょう油とか、めんツユ、カレールーなどは買えるので

よく持って行くのは、ハヤシライスのルーです。

これを機に、

ちょっとだけベジタリアンになるのもいいかな、と

思っています。


さて、今日は、ベジタリアンについて、

書こうかと思います。

(これまでは、長い前フリです。)


インドに住んでいたことがあるので、

周りにけっこう、ベジの人はいました。

日本からタイに行く飛行機で、

ビーフ オア フィッシュ?

と聞かれるのに対し、

タイからインドに行く飛行機では、

ベジ ノンベジ?

(ベジタリアン?ノンベジタリアン?)

と聞かれます。



ベジタリアンと言っても、

いろいろな種類の人がいて、

肉だけがダメ、

肉と魚がダメ、

肉も魚も卵もダメ、

さらに、乳製品もダメとか、

ハチミツもダメとか、

細かい分類があります。

中には、肉を売っている店の前では、

その肉を見ないようにして、通り過ぎたり、

革製品を身につけない、という

かなりこだわりのある人もいます。


では、皆さんは、ベジタリアンというと、

どんなイメージを持つでしょう。


痩せてスマートな人、というイメージが多いのでは?


しかし、インドでは、

なぜ、野菜ばっかり食べているのに、

太っているの?

という人がけっこういます。


油をたっぷり使った、炭水化物中心の

食生活をしているのが、その理由ですが。

他にも、豆を料理によく使うのと、

ミルク・砂糖たっぷりのチャイを飲んでいるので、

栄養は大丈夫だと思われます。


インドに行かれる方は、

特に、南インドのケララというところの

ベジタリアン料理はおいしいです。


ちなみに、マックやケンタッキーやピザの店も

ベジタリアンメニューは充実しています。

何を食べに行くの?と

私なんかは思ってしまうところですが。


最近、携帯に、けっこうな数の

迷惑メールが来ます。

そんなメールを一応中身をチェックするのですが、

世の中には、

お金と暇を持て余している、

人妻やOL、秘書がかなりの数いて、

それらの人たちが、出会いを待っているそうです。

そんな人たちが、もしたくさんいるのなら、

今後の参考に是非、会いたいと思います。

ちなみに、殿方は彼女達と会うだけで、

日給3万から8万もらえると書いてあります。

どんな殿方が、会いに行かれるのでしょう。


 にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ 

 

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 SLT-A65]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[10/11 NONAME]
[01/24 kansuke]
プロフィール
HN:
なべぞう
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析